みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

02玄関の薪だな 03南の薪だな

玄関前のウッドデッキと南のウッドデッキの薪棚に加え

01東の薪だな

東のウッドデッキにも主人が薪棚を作ってくれました♪

04にゃんこ 05にゃんこ

リビングでくつろいでいると
視線を感じて
見ると南のウッドデッキに可愛いにゃんこが♪
たくさんあった足跡はこの子かな?

スポンサーサイト
06よーしよしよしよし 07あくび

やんちゃな福ちゃんを主人がしつけています♪
大きなあくびをしました(^▽^)

屋根から出ようとするので薪で押さえました(^-^;)
昨日は、このサークルの中で、お留守番をしてもらいましたが・・・

08リラックス 09なでなで

主人が時間をかけて「よーし、よし、よし、よし」と権威を示しながらなでると
服従しておとなしくなってきました♪

04よーしよしよしよし 05だっこ

少しずついい子になっていっています♪

昨日は、留守番をしてもらいましたが、屋根を薪ごと落としてすごいことになっていました(^-^;)
脱走寸前で帰宅することができました♪

01福ちゃん 03福ちゃん

甘える福ちゃんを抱っこしながら掃除をして
やっと落ち着きました♪

 私はハワイを去って故郷のリッチモンドに帰りました。
 人生でやるべき大切なことができたので、時間を無駄にしたくなかったのです。
 全力を傾けて読み方と勉強の仕方を身につけ、高校卒業資格を取得し、入学試験をいくつか受け、数カ月後にはテキサス州ワートンの大学に入学しました。
 私は懸命に勉強しました。

 2年後のある日、図書館でテストの準備をしていると、級友のひとりがやってきて言いました。
 「ジョン、一緒に勉強していい?」
 その後もたくさんの学生がテーブルのまわりに集まって、同心円状に私を囲んで質問をしてきました。
 「ジョンときたら、天才だよ。あいつは間違いなく天才だ」

 私はインスピレーションに打たれ、涙がほおをつたいました。
 なにしろ、不可能だと思っていた夢が叶いはじめたのですから。

 と、「正負の法則」(ドクター・ジョン・F・ディマティーニ 著 ・・・本田 健 訳・・・東洋経済新報社)に書いてありました。

 学習障害があると言われていたジョン・F・ディマティーニさんが、級友に「天才」と言われるようにまでなったのはメンターとの出会いを活かしたからです。

 サーファーを夢見てカリフォルニアに向かっている途中で出会った一人目のメンターに、「読み方を学ぶんだ。・・・愛と知恵だけは誰にも奪えない」と言われたことが心にしみ込みました。

 ハワイで世界最大級の波に乗り夢が叶ったあと、ストリキニーネ中毒で死にかけ、それがきっかけでヨガ教室で出会った2人目のメンターに、「宇宙の法則」を聞き感銘しました。
 メンターの教室で「これからの人生を宇宙の法則を学ぶことに捧げよう」と、自分が何をするために存在しているのかがわかりました。
 メンターに、「私は天才である、自分の知恵を活かす」と、毎日、心を込めて言いなさいと、言われたことを実行しました。

 「自分には無理だと思ったとしても、心の奥底の無意識の部分は、どうすればできるのかを知っているのです」と、ディマティーニさんが言っています。
 自分の能力を信じて言っていることで、ストコーマが外れ無意識が夢を叶えてくれるのです。

 私のメンターが現れたのは17歳のときでした。
 エルパソで出会った最初のメンターに別れを告げた私は、カリフォルニアに向かい、そこからハワイに行きました。
 そこで出会ったメンターに、どうしたら夢を叶えられるのか聞きました。

 「私が教える言葉を、これから毎日1日も欠かさずに、自分に言い聞かせなさい。それを約束して欲しい」
 「自分にこう言うんだ。『私は天才である、自分の知恵を活かす』さあ、言ってみなさい」
 「ただ言うのではなくて、きちんと言うんだ。そこに心を込めなさい」
 「本当にそう思えるようになるまで繰り返すんだ。自分という存在の奥深くから響いてくるまで、毎日毎日欠かさず唱えなさい。君の細胞が納得するまでな。身体の細胞一つひとつが納得すると、世界も納得する。だから毎日欠かさず口に出して唱えなさい」

 私は彼に感謝を抱き、贈り物をもらったような気がしました。
 その重要性を今日ほど理解していたわけではありませんが、何か大切なものを与えられたことだけはわかりました。

 と、「正負の法則」(ドクター・ジョン・F・ディマティーニ 著 ・・・本田 健 訳・・・東洋経済新報社)に書いてありました。

 「私は天才である。自分の知恵を活かす」と、毎日言っていると人に言ったとしたら、たぶん変な人と思われるでしょう。
 こんなふうに思うからできないのかもしれますせん。
 師匠は「変人になれ」と言います。
 何かを究めたかったら、成功を信じて貫くことです。

 毎日、「私は天才である。自分の知恵を活かす」と、言っていたら、それに合わせて行動してくると思います。
 それが、細胞が納得して、細胞が変化していく過程なのではないか・・・そう信じてやってみます。

 「ストックが厚くなると洞察力が上がる」と言われています。
 知識が増えることで、洞察力が上がり、ひらめくことも多くなります。
 それが、夢を叶える鍵になるのかもしれません。 

 生きる目的を達成する鍵は、感謝です。
 感謝と自尊心は切っても切り離せません。
 本当に価値のあることを達成できるのは、感謝を抱きながら夢を実現するときです。

 私たち一人ひとりには、夢、ヴィジョン、目的があり、それを引き出すために必要なことは、ほんの一瞬意識をクリアーにして、「いま、ここ」に集中するだけです。

 起こることのすべては、私たちが生きる目的に目覚めるために必要不可欠ですが、とりわけ強力に私たちを導いてくれるのは、心の中で自分自身がはぐくむ夢です。

 決して夢を失ってはなりません、なぜならその夢こそ、あなたの愛と知恵だからです。
 なにものもあなたからそれを奪うことはできません。

 と、「正負の法則」(ドクター・ジョン・F・ディマティーニ 著 ・・・本田 健 訳・・・東洋経済新報社)に書いてありました。

 Aさんが心身ともに疲れて体調が悪いので、Bさんは話を聞きに行きました。
 「私はずっと一人で頑張ってきた」とAさんが言いいました。
 すごく落ち込んでいるので、Bさんは何も言えなかったそうです。

 Bさんから話の全てを聞いたわけではありませんが、「ずっと一人で頑張ってきた」という言葉を聞き流すわけにはいきませんでした。
 もし、私がそこにいたら、人は誰でも一人で生きているのではないことを話したかった。
 いままでたくさんの人やモノに助けられて生きてこられていることを伝えたかった。

 たくさんのことに感謝して、夢をもって生きることで、ネガティブにとらえていたことをポジティブにとらえることができると体験しているからです。

01リード 02リード

福ちゃんは、どんどん賢くなって
屋根が付いていても、間から頭を出して出られるようになりました(^-^;)
森田誠先生が教えてくれているようにリードを付けて、出ようとしたら引っ張って権威を示しました。

03リード 04リード

「なんで?」
「だめなの?」
という表情で見ています。  

05リード 06リード

次第に、フセをして、お座りをして、いつの間にか寝ていました☆彡
いい子だね~起きたらいっぱい抱っこしてあげるからね♪

 達人にとっては、攻撃などというものは存在しない。
 ただダンスへの誘いだけだ。
 だが初心者は不安なものだから、常に自分が攻撃の犠牲者になる可能性を考える。
 自分に準備できないことはすべて危険と解釈するから、それに振り回される。
 しかし、陰と陽のバランスが完全に取れていると感じることには反応しない。
 達人はそうしたことをふまえてうまく利用できるから、何でもダンスへの誘いにしてしまう。

 自分の身に降りかかるすべてを理解して受け入れることができれば、すべては攻撃ではなくむしろ自分に磨きをかけて高める好機だと考えられるので、私たちも人生を巧みなダンスに変えられます。

 バランスがとれて目覚めている精神状態を実現するとたちまち、あなたを通して大いなる力が働くようになります。
 苦境に立たされるたびに、即座に、必ず存在している宇宙からの贈り物に目を向けるように自分を慣らすと、自分の人生とダンスを踊ることができるでしょう。

 と、「正負の法則」(ドクター・ジョン・F・ディマティーニ 著 ・・・本田 健 訳・・・東洋経済新報社)に書いてありました。

 冬季オリンピックッでたくさんの選手が素晴らしい成果を上げています。
 メダルを獲得した選手や、できなかった選手、どちらの選手のお話もとても感動します。

 銅メダルを獲得したジャンプの高梨沙羅選手は、「感謝の意気持ちでいっぱい」と話しました。
 ソチオリンピックで4位だった高梨選手に、今回9位だった伊藤有希選手は、自分のことよりも高梨選手がメダルを獲得したことを喜びました。
 スポーツ選手のチームの仲間を思う心に感動しました。

 羽生結弦選手は、ケガを克服して66年ぶりの五輪2連覇を果たしました。
 金メダルを獲得しただけでなく、前人未踏の4回転アクセルに挑戦していくことを話しました。

 達人は、困難もダンスに変えてしまう。 
 達人は、メダルが取れなかったことやケガをしたことを、悔しいとか、悲しいとかという気持ちではなく次への挑戦に変えていっていることに、自分もこうありたいと感じました。
 
 挑戦し続けることが大切です。

01しつけの勉強 02よしよし

無邪気でとても可愛い福ちゃんですが
犬の狩猟本能のままに育てると人間社会で自由に生活できなくなる
ということで、森田誠先生のDVDと本で勉強することにしました♪

03よしよし 04よしよし

まず、主従関係をハッキリさせることが大切です☆彡
「よーし、よしよしよし」と4拍子で声をかけながら
片手で首根っこをつかんで、片手で毛を逆なでします☆彡
これで、権威と受け入れの感情が伝わるそうです♪

05よしよし 06本で勉強

権威と受け入れの割合は、1対3です☆彡
厳しく教えたらたっぷり受け入れてあげます♪
福ちゃんは安心してサークルの中で寝ています☆彡
私たちは本を読んで勉強を続けました♪

07日向で 08日向で

福ちゃんが起きたので、日向で実演開始♪
「よーし、よし、よし、よし」
「よーし、よし、よし、よし」

09日向で 10日向で

主人の大きな愛で福ちゃんに主従関係を教えています♪

11DVDで勉強

サークルの中で牛のヒヅメを夢中になって噛んでいます♪
このままでいいのか、DVDでさらに勉強しました♪

12首輪とリード 13首輪とリード

サークルの中でいい子で待っていられる子にするために
森田先生が、首輪とリードを使っていたので買いました♪

昨日は天気が良かったので
「キリムを干そうかな?」と主人に1階から声をかけました♪

14主人に声をかける

「いいね~・・・1階と2階で顔を見ながら話せるのもいいね~」と言いました♪

15キリムを干した 16パーゴラいいね

パーゴラにキリムを干しました☆彡

01ササミ巻き 02牛のヒヅメ

福ちゃんに「ササミ巻き」と「牛のヒヅメ」を買ってあげました♪

03なにこれ? 04なにこれ?

初めてみる物に「なんだこれ?」と興味津々♪

05大丈夫かな? 06食べられる?

「かじってみよう♪」

07おいしい♪ 08楽しいなぁ♪

「楽しいなぁ♪」

01青空 02福ちゃん

福ちゃんを初めて2階に連れてきて
ミシンかけをしていたら♪

03福ちゃん 04福ちゃん

2階を探検して楽しんだあと
私の膝の上に必死で登ってきました(^-^)

05福ちゃん 06福ちゃん

初めて膝の上に登ってこられました☆彡

07福ちゃん 08屋根カバー

膝の上にいたらミシンがかけられません(^-^;)
ゲージの屋根のカバーを作りました♪

09脱走図る 10紐つけたな

ゲージの上から脱走を図るので紐を付けて
ゲージに結びつけました(^-^)

11できるかな? 12できない

屋根を持ち上げようとしますができません(^-^)

13カーテン作り 14カーテンできた

柱をかじったので(^-^;)福ちゃんを下に置いて
カーテンを作りました♪

15外から見ると

外から見るとこんな感じ☆彡
お風呂上り、裸で歩く人がいるので
これなら見えません(^-^)