みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 ベッドから飛び出る前に、「何か予想もできないこと、ワクワクすること、とてつもなくすばらしいことが起こる」と、世界に向かって宣言する。

 朝の最初の数秒が、その後の24時間をポジティブに変えるのだ。
 前向きに1日を始めることができる。
 いいことを期待するので、いいことばかりに注目するようになる。

 問題を探すのをやめて、祝福を探すようになれば、「世界は祝福に満ちている」ということに気づくだろう。

 ネガティブ思考に戻ってしまわないために、毎日「とてつもなくすばらしいこと」を三つ見つけて記録しよう。
 それは、毎日違う内容にすることだ。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 毎朝、目が覚めたら布団の中で、「何か予想もできないこと、ワクワクすること、とてつもなくすばらしいことが起こる」と何回か言って、清々しいキラキラした気分になってから、昨日あった嬉しかったことを10個指を折りながら思い出しています。

 これを始めてから1週間ほどたって、とても前向きな気持ちになりました。
 自分に合った新しい勉強方法にも気がつきました。
 その勉強は、19時から23時くらいまでしますが、自分のしたいことなのでちっとも辛くありません。
 それどころか、とてもやりたいことです。 

 勉強しなければいけないではなく、勉強したいに変わりました。

 やりたいことをたくさんして、楽しいこと、気分がいいことがとても大切です。
 朝一番に、いい気分で始めることが大切です。
スポンサーサイト
 自分の幸運をまき散らそう。
 命を救い、地球を救おう。
 これは「ソーシャル資本」のための投資だ。

 すべてのものはつながっているのだから、どうせなら友達になったほうがいいだろう。
 こんなことをしても世界の飢餓問題は解決しないかもしれない。
 それでもあなたは、心から楽しもう。

 友達の存在は、どんな優良株を持っているよりも頼りになる。
 ソーシャル資本とは、あなたを応援してくれる仲間のことだ。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 悪いニュースや情報を見るのは苦手です。
 けれど、そういうことに関心を持たず自分だけ楽しんでいていいのだろうか?という疑問も少しありました。

 宇宙、世界はつながっていると考えれば、私が楽しいことをしていれば楽しいことが伝わっていくはずです。
 だから、楽しいことをたくさんします。

 恐れや不安や怒りがガンを作るという話を聞きました。
 体が宇宙だと考えると、恐れや不安や怒りが、また恐れや不安や怒りを作るということです。

 悪いニュースや情報で、恐れや不安や怒りの感情を持てば、体も世界もガンを作ります。
 だから、楽しいこと嬉しいこと喜ぶことをして、体も世界も宇宙も楽しいこと嬉しいこと喜ぶことでいっぱいにします。
 細胞一つ一つと友達になります。
 いつまで生きられるかは誰にもわからないのだから、すべての瞬間を最大限に楽しまなければならない。
 これが「冒険資本」の考え方だ。
 毎日を楽しい冒険に変えてくれる資本だ。

 初めて経験することすべてが冒険だ。
 いつもの生活に、少し刺激を与えるだけでいい。

 慣れ親しんだ空間の外に出ると、感覚がいつもより鋭くなる。
 普段よりずっと楽しくて、ワクワクするような場所になる。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 歩くことがいいとよく言われています。
 何も考えなくても無意識に新しいものが目に入りますが、新しい発見を探しながら歩くともっと楽しいです。

 歩かなくても、窓の外に目を向けると、烏瓜が可愛いオレンジ色に色づいているのが目に入りました。
 雑草を刈り取られた塀のなかにポツンと2つありました。
 この子みたいに可愛くなっちゃおう♪
 素敵に生きようと、ワクワクしてきました。

 新しい発見は楽しい。
 楽しいことをたくさんしよう。
 ワクワクする気持ちは、自分の中にすでに備わっている「創造性資本」を探すときに、いちばん頼りになるGPSだ。

 スピリチュアル資本と同じように、創造性資本にも限界はない。
 私たちの誰もが、生まれながらにたくさん持っている。

 自分の中にある創造性資本にアクセスするには、ただ直感に従うだけでいい。
 自分の中にあるGPSが、正しい方向を教えてくれる。

 もし生まれてから一度も「お金」という言葉を聞いたことがなかったら、あなたは何をやりたいだろう?
 それが、あなたにとって正しい方向だ。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 ワクワクはとても大切。
 ワクワクするといいひらめきがあったりします。

 でもワクワクできないときもあります。
 そんなときでも、必ずワクワクしてきたきっかけがあって立ち直っています。

 10数年前、ワクワクとはかけ離れたところにいました。
 ワクワクのきっかけになったのは、資格試験に合格したことです。
 やればできるという自信を得て新しい世界が見えてきました。

 いま、口角をあげて「ニッ!」と笑ってみてください。
 楽しくなりますね。
 予期せぬいいことが起きそうな気がしてきます。
 自信が出てきます。
 「何しようかな♪」とワクワクしてきます。
 人は誰でも、たくさんの「スピリチュアル資本」を持って生まれてくる。
 スピリチュアル資本とは、目に見えない大いなる力のことだ。

 目に見えない力を信じて、感謝の気持ちで過ごすだけで宇宙はあなたをいつでも手助けしてくれる。

 なぜ私たちは、この貴重な資本を放置しているのだろう、その理由は、
① 規則とルールでがんじがらめになっている。
② 楽しみはあとにとっておくという考えがある。
③ 正体もわからないものに、自分の人生をゆだねるなんて信じられない、という風潮がある。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 感謝することがいいことはわかったけれど、どこかでやはり勉強しないといけない、努力しないといけないと思っています。

 勉強してわかっているけど実際になるとできないときと、勉強した通りにできるときがあります。
 これを、メンタルの強さだという人がいます。

 「メンタルを鍛えるには最悪の状況を想定しておく」と、神王リョウさんが言っています。
 これは、最低の状況をイメージして不安になることではなく、最低の状況にならないようにして安心するということです。

 メンタルの強さは、安心する力だと思います。
 安心するために勉強するのも、努力するのもいいですが、それだけでは足りない気がします。
 感謝することをいつもしていると安心感が増して満足感があります。

 不安とお友達になるのではなく、大いなる力に守られていることを感じながら、安心とお友達になろうと思います。
 ①勉強を続けること
 ②感謝をいつもしていること
 ③大いなる力にゆだねること
 この3本の矢でやり続けます。
 「うまくいっていること探し」を自分の使命にする。
 いつでも物事のいい面を見るように心がける。

 感謝の気持ちを抱くとあなたの現実世界に物理的な変化が起きる。
 私はこれを、「錬金術資本」と呼んでいる。

 錬金術資本は変化を起こすきっかけになる、革命の資本だ。
 感謝の気持ちは、内なる魔法だ。
 この魔法は、あなたの中にあり、人類全体の意識の中にあり、そして宇宙の中にある。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 うまくいっていること探しを始めると、うまくいっていることばかりだと気がつきます。

 手放したことでうまくいったこともありました。
 手放したことに感謝すると、また感謝することが起きました。

 今度もまた手放したことに感謝して、また感謝することを引き寄せます。
 すべてはうまくいっています。
 
 感謝すると、安心した気持ちになります。
 感謝すると、たくさんの愛に包まれていることに気がつきます。
 まずあなたの「今」を書き出すことだ。

 お金を増やすためには、まず現状を把握することが大切だ。
 何を持っていて何が少ないのか、自分でわかっておかなければ、対策を立てることはできないし、お金が増えたかどうかもわからない。

出発点をきちんと把握しておけば、30日後に、自分がどれくらい成長したかが確認できる。

 感謝のゲームで基本となる五つの資本
① 錬金術資本
② スピリチュアル資本
③ 創造性資本
④ 冒険資本
⑤ ソーシャル資本

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 ①~⑤の資本について興味があったので、最後まで本を読みました。

 最初、①~⑤までの点数はほとんど2点でした。
 本を読み終えて、すべてが8点になりました。

 現状に満足していなかったのですが、現状に満足し、将来に期待が湧いてワクワクしてきました。
 お金に関しては、「お金の量には限りがあり、手に入れるのは難しい」という「真実」が昔から存在する。
 あなたはきっとこんなふうに思っているだろう。
 「この人はどうしてここまで自信満々なんだろう。誰でも宇宙の恵みを受け取れると言い切るなんて」
 
 私が自信満々に言い切っているのは、中からの贈り物は、全部すでに目の前に存在するからだ。
 あなたの家のドアの前で、列を作って待っている。
 宇宙からのラブレターは、ただあなたに気づかれるのを待っている。

 もう深刻ぶるのをやめて、もっと気楽に人生を楽しもう。
 持っていないものをほしがる人生はもう終わり。
 すでに持っているものに感謝しよう。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 目の前にあるものに感謝しよう。
 インターネットが活用できる環境にいられることに感謝します。
 パソコンが活用できる環境に感謝します。
 たくさんの知識を練り込んだ本に感謝します。
 楽しくしてくれる人たちに感謝します。
 癒してくれる人たちに感謝します。

 ない物に目を向けるのではなく、現在あるものに目を向けて感謝しよう。
 思っているより、ずっとずっと幸せな事を感じよう。
 世界は一つだ。
 ただ私たちが「現実」だと信じている側面と、「奇跡」と解釈している側面があるということだ。

 「生きるのはつらい」というモードに入ると、「奇跡」の側面のほうは意識の外に追い出されてしまう。
 
 現実は多層構造になっていて、今は見えていない世界にも、あなたを助けたいと思っている存在がたくさんいるということだ。

 私たちは、肉体のある相手としか意思の疎通ができないと思い込んでいる。
 そのため、見えない仲間が送ってくれるメッセージをたくさん見逃してしまっている。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 「信念を持って取り組めば奇跡を起こせる。努力すればできないことはない」

 と、歩けるようになったパトリックさんが言っています。

 パトリックさんの話は665話に書いていますのでここをクリックしてください。

 「生きるのはつらい」というモードに入っていたら奇跡は起きなかったかもしれません。
 生きていることに感謝して、感謝の周波数にしていれば奇跡が起こせるのかもしれません。

 豊かな生活を送れていることに感謝しています。
 たくさんの恵みに感謝しています。
 たくさんの人に感謝しています。

 見えない仲間からの合図待っています。
 自然の美しさ、喜び、ワクワクするような楽しさに心を開けば、人間という存在の限界を簡単に超えることができる。

 「この感覚は退屈の解毒剤だ。人工的なものに虚しく執着し、力の源から切り離されている状態を終わりにすることができる」とカーソンは言う。

 アラジンの魔法のランプは三つの望みしかかなえてくれないけれど、自然は無制限にかなえてくれる。

 と、「『感謝』で思考は現実になる」に書いてありました。(パム・グラウト 著 ・・・サンマーク出版発行・・・)

 自然からの贈り物に感謝します。
 毎日おいしい食事ができるのも、気持ちよく生活できるのも、おしゃれができるのも、自然からの贈り物があるからです。

 たくさんの恵みに感謝します。
 豊かに生活できることに感謝します。
 幸せな世の中に生まれたことに感謝します。

 建築中の我が家の庭は、樹木を植えて自然を感じる家にしています。
 庭の木に小鳥が遊びに来たりして楽しそうです。
 自然を感じながら暮らすことができて楽しみです。