みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 思考を現実化したいときはテーマを絞って、あなたの創造パワーを全開にしてエネルギーを送り出しましょう。
 言葉や映像によるアファメーションも、最初は自分のやりやすいほうを取り入れていくと思考が現実化することを感じるかもしれません。

 寝る前や行動をはじめる節目には、映像や言葉のアファメーションをしてから行動することを習慣にしましょう。
 イメージを現実化するためにはじめるワークは、あなたはどうしたいかということを小さいことでも意識することからはじめます。
 今まで無意識の部分で行われていた習慣を、意識的にあなたの思考に取り戻す作業もしていきます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 東京で子どもたちと楽しく暮らしているジン君ですが、また問題が起きました。
 娘が、東京から熊本に数カ月仕事に行くことになって、ジンがいるのでどうしようか心配しています。
 このまま弟に頼もうか?
 熊本に連れて行こうか?連れて行けるか?

 娘は最初ジンと暮らすことを諦めていましたが、私は子供たちの幸せを願ってアファメーションに書いていました。
 その効果があったのかもしれません。
 最初は諦めていた娘から、「会社にお願いしてみたら良い返事をもらえた」と電話が来ました。

 けれど、なかなかペット可のマンスリーマンションがないようです。
 「やはりなかなかだ(^-^;)」と娘からラインがありました。
 「大丈夫💮よくなることを想像しよう」と返信しました。

 会社がペット可のマンションを探してくれていることに感謝して、熊本でジン君と楽しく暮らせることをイメージしていればきっと良い結果になります。
スポンサーサイト
 あなたは、毎日、体を活性させる光エネルギーを受け取っています。
 その光エネルギーを意識して受け取ると、あなたの体と思考が元気になります。

 本当のところは、高次元にいるあなた自身が光のかたまりです。
 あなたが、すごくまぶしいあたたかい光を放っているのです。
 体の中から、光が温泉のようにあとからあとからわき出てくるのを感じてみましょう。
 光ワークは、高次元のあなたから物質世界のあなたへのプレゼントになります。

 すべてを知っている高次元にいるあなたは、物質世界のあなたが違うストーリーを展開していくのを教えてくれています。
 それが潜在意識からのメッセージです。

 神や宇宙の人の言葉として、自分の中で声として受け取る人、映像として受け取る人は、潜在意識と仲良しと思ってみましょう。
 高次元の自分からのメッセージをもらっているのです。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 睡眠について神王リョウさんがYouTubeで話していました。
 私の潜在意識がこの動画を捉えました。
 私は、睡眠について主人と違う考え方をしていたので興味深く聴きました。
 「潜在意識を使いこなすことが短眠の極意」
 「短眠に対してのあなたのセルフイメージがどういうイメージなのかがすべてです」と言っていました。

 私は遅く寝ても朝4時前後に目が覚めます。
 それは、やりたいことがたくさんあるからです。
 けれど、たまにテンションが低く「やりたいパワー」が落ちたときは、起きたくない気分になります。
 だから、睡眠は潜在意識に左右されていると感じていました。

 やりたいことがたくさんあるときは、高次元の私が、朝早く深い眠りから起こしてくれるのです。
 やりたいことがたくさんある状態にしておくことが良いと感じます。
 
 創造パワーを全開にしてエネルギーとして送り出せば、思考の量は信じられないほど多くなり、奇跡と呼ばれる現象を創り出します。

 思考を物質化する最初を自分で確認したかったら、思考を紙に書き出してみることです。
 映像だけの思考だったものは、紙に書くことによってでさえ、少し現実化しているのです。
 これを本当に定着して現実にしたかったら、映像や言葉での思考の送り出しをどんどんはじめることです。

 そして実際に、自分の思考を変えるだけで、周りの人が変わってしまうことを体験すると、急にうれしいような肩の力が抜けてくるような、笑いが止まらなくなるような感情を味わうかもしれません。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 アファメーションを毎日書くと決めたのに、後回し後回しでやりそこねてしまうことがあります。
 神王リョウさんは、これを「ゲンサンが邪魔しているからだ」と言います。
 ゲンサンは、現状を維持しようとする潜在意識です。
 変わろうとする潜在意識を「変わらないほうがいいよ」と邪魔してくる潜在意識です。
 邪魔をしてくるゲンサンに気がついたら、目標を達成するためにやることを少しでいいからやることだそうです。

 夜10時、もう寝る時間ですが、後回しにしていたアファメーション書きを始めました。
 たった、5分か10分の作業で、「今日もやったぞー」と達成感があります。
 これが、ヤルベキことからヤリタイことに変わったとき創造パワーが全開になるように思います。

 寝る前にアファメーションを書くと、ヤリタイことがたくさんでさわやかに目覚めます。
 
 起きてブログをチェックしたら、3年前にアップした夜光貝の記事にコメントがありました。
 思わぬ偶然にビックリしました!
 実は、昨日3年ぶりにサンダーを出して削ったところでした!
 「自分の思考を変えるだけで、周りの人が変わってしまう」だけでなく、自分の行動が周りを変える現象を体感しました。
 新しい思考の量が古い思考の量を越えたときに、一気にあなたの現実は変わりはじめます。
 一度なんとなくわかった状態では、今までの習慣(思い込みの思考)はすべて修正されてはいません。

 100%自分原因説をはじめて心の奥で納得すると、さわやかな気持ちになり、「今までの中途半端な現実から抜け出せる!」と希望の光を見つけることができるでしょう。
 勇気も元気もわいてくると思います。
 「自分で自分を変えられる!」
 その自信は何よりもパワーがあります。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 数日前から、主人が潜在意識を変えるワークを始めました。
 驚くほどその成果が出ています。
 私も気分が上向きになってから、とても調子が良くなりました。

 心の持ち方次第で良くも悪くもなります。
 悪いことがあったら、「それがあったから、こうすることができた」と思い直すととても気分が良くなります。
 良いことがあったら、創造通りのことになったと喜んで受け入れます。

 宝地図に「ウキウキ」「ワクワク」「かんたん」「らくらく」「ニコニコ」と書き入れました。
 宝地図を見るときの感情が大切です。
 これで私の人生はますます上向きです。
 
 いろいろな書籍などで、「あなたのすべてを無条件に認めましょう」とか「あなたにひどいことをした人を許しましょう」などと書いてあるものがあるかもしれません。
 100%自分原因説で物事を考えれば、認めるという意味とか、許すという考え方がどうなのかなど、理解できるはずです。

 思考が現実化するという本当の意味がわかっていないと、納得できないという顕在意識が存在してしまいます。
 今の現実がどれだけ奇跡の連続かということへの感謝がないのかもしれません。
 あなたは存在しているだけですばらしいのです。
 自分の人生の目的はなんなのでしょうか?

 抜け道がないと思える困難な場面であっても、あなたの現実はあなたにしか変えることができません。
 自分の現実を創造していくことを楽しみにすることが大切です。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 先日、久しぶりにテンションが低くなりました。
 テンションが低くなると、いつも見ているテンションを上げる言葉も空しく過去の悪い思い出を引き出します。
 過去の悪い思い出を引っ張り出してなおさら気分を落としていたのだと気が付きました。
 このことに気がついたのは、とても良いことです。
 良い思いと悪い思いは表裏一体でいつもついてきます。
 悪い過去の記憶を引き出してしまったら、「だから、こうできた」「それがあったからこうなれた」と思い直すようにすればよいと気が付きました。

 もう過去の悪い記憶はちっとも怖くありません。
 失ったときに得たものを考えれば解決します。
 
 クリエイティブパワーメソッドは、今までの常識から少し離れた高次元の世界からの問題解決メソッドです。

 100%自分原因説で考えると、この世には本当はあなたしか存在していないと定義します。

 あなたは何もない真っ暗な空間にひとりで浮かんでいるとイメージしてみましょう。
 そこには過去も未来もなく、今が存在しているだけで、あなたの思考以外は存在していません。
 ちょうど、目をつぶってすべての音を遮断した状態だと思ってみましょう。

 目を開けると、まばゆい太陽の光・青い空・行きかう人々・鳥のさえずり・上空を飛んで行く飛行機・車のクラクション・子どもたちの笑い声・テレビから流れてくる音楽・日々の何げない会話・・・・・
 そこに存在しているというだけですばらしいということを、心から実感できるようになると、100%自分原因説が生活に活かされてくるようになります。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 瞑想と同じようなものでしょうか・・・・・
 簡単な瞑想は、寝たりリラックスした状態で腹式呼吸に集中していくことでできるそうです。
 早く起きた朝、時々やりますが雑念が多くてゆっくりできません。
 1日のほんの3分か5分くらいこういう時間を作るのもいいのかもしれません。

 どんな大きな問題が起きても、今ここに居られるだけで幸せです。
 爆弾も鉄砲の玉も飛んできません。
 太陽は平等に照らし、空気も水も限りなくあります。
 この世に生まれて来たことでさえ奇跡なのに、たくさんの人に助けられてここまで来られて、なんて幸せなんでしょう。

 思った通りのことが現実になると思うとなおさら幸せを感じます。
 
 今いる場所をできるだけ細かく具体的にイメージしてみましょう。
 細かくイメージしていると、実際にいる気持ちになって、どんどんイメージが浮かんできます。
 自由に移動しながら理想の場所を歩いてみるのもいいです。
 映像のアファメーションを創り続けてみましょう。
 イメージの世界に入って、思いっきり幸せな気持ちにひたっていきましょう。
 浮かんできた自分のイメージを大切にしましょう。
 自分の理想の写真や映画などを集めてみましょう。

 その写真や映像を見なくても思い浮かべられるようになったら、イメージングがかなり上手にできるようになってきていることになります。

 アファメーションを創ったら、それを枕元において寝る前にゆっくり眺めてください。
 そのことを思いながら寝てみましょう。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 6年前に作った宝地図を見直してみました。
 叶っている目標もあれば、叶っていない目標もありました。
 目標が変わっているものもありました。

 叶っている目標が自分の大きな目標に近いのかもしれないと思いました。
 叶っている目標がさらに大きくなるように宝地図を作り直しました。
 
 3日後「引き寄せ」日記(大和出版、Happy著)の話を主人が教えてくれました。
 Happyさんは、遠い未来の自分の姿をイメージするのが難しかったので3日後の自分の姿をイメージしたそうです。
 すると、イメージすることが簡単で望んだ通りの未来を想像して幸せを感じることができたそうです。

 現状の心配事に蓋をして、近い将来の幸せを想像してニヤニヤすることにしました。
 寝るときとは、新しい宝地図を眺めてニヤニヤしながら寝ました。
 起きたら、宝地図を眺めてニヤニヤしてからアファメーションを書きました。
 
 思考を送り出すときに、効果的な思考を書き出して、それを毎日のように読むことによってイメージングすることを「アファメーション」と呼びます。

 アファメーションは、言葉を発しただけで風景も、人も、気温も、感情も、においさえもわかるくらい、リアルにイメージできるように作成しましょう。
 本当にこうなったらどんなにステキかな?うれしいな?ワクワクするかな?と細部までイメージの中で考えて、リアルに感じてみましょう。

 自分にぴったりの言葉を探したり、心地よい映像を思い浮かべたり、できるだけ映像でのアファメーションができるようになっていきましょう。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 昨年とても調子が良いとき、アファメーションを毎日書いていました。
 今年に入ってからアファメーションを書くのをやめてしまいました。
 これではいけないと感じて、先週からまた書きはじめています。
 良いと聞いたことは継続してやり続けることが大切です。

 大きな夢を叶えている人は、何かを頑張った人です。 
 思い描いたことが現実になることを信じて続けます。
 
 思考は現実化することを心の底から理解できるようになってくると、思考の修正と新しい思考の送りだしの仕組みもわかってくると思います。

 100%自分原因説が心の底からわかるようになると、あなたは自分のことを「魔法使いだったんだ!」と思うかもしれません。

 変な思考を送り出してしまったときには、その場で「今の思考は取り消します!本当はこっちを送り出したいの!」と宣言しなおしておけばいいのです。

 新しい思考を正しく送り出すことによって、すばらしい現実を引き寄せることができるようになっていきます。
 あなたはあなたの世界の創造主です。
 魔法使いになったみたいに、思いっきり自分の思考を送り出しましょう。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 しばらく休んでいたアファメーションを書くワークをまた始めました。
 「私は・・・・・・・・・です」「私は・・・・・・・しています」などと、夢が叶っていることを思い描いて書いています。
 夢が叶ってることをたくさん書いたノートを写真に撮って子どもたちに見せました。
 数年後、「お母さんは書いた通りになっている!」とビックリさせるのが楽しみです。

 そして、子どもたちも私の真似をはじめて、どんどん夢を叶えていくのが楽しみです。
 
 「人を変えよう」とする思考は、そのまま送り出してもうまくいくことがないかもしれません。
 一時期はいい感じまでいくかもしれませんが、また元に戻るでしょう。
 人を変えようとする思考は、潜在意識の力が使えないからです。
 すべては自分の思考次第です。
 自分の思考を変えないと何も変わりません。

 子どもに勉強をしっかりやってほしいと思うということは、あなたは何かをしっかりと勉強する必要があるということです。

 あなたの思考を修正し、あなたの行動が変われば、まわりも変ってしまいます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 いつも子供たちの幸せを考えています。
 子どもたちはそれぞれに問題を抱えています。
 誰でも少なからず問題を持っているものです。
 それは、他人がどうにかできる問題ではありません。
 結局は、本人の問題でしかありません。

 私は私のやり方を見せることにしました。
 「学ぶ=真似る」だと言います。
 子どもたちのいい見本になろうと思います。