みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 1日の思考の60%以上ポジティブな思考を送り出すことができると、ハッピーな引き寄せが始まると言われています。

 日頃から、自分が心地よく、満足で、安心の中で暮らせる習慣をもっていると、豊かさにつながっていきます。

 ・自分をホメホメ、周りの人もホメホメ
 ・リッチな空間にお出かけしよう!
 ・家を心地よく、きれいに掃除しましょう!
 ・心地よいもの、好きなもの、ワクワクするもの、やりたいことを選んで行動!
 ・感謝ノートをつけてみよう
 ・粒メーションをしましょう(アファメーションをつぶやく)

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 なりたい自分になるために大切なことを3つ、三凛さんが言っています。
 ①いつもいい気分でいること。
 ②公に貢献すること。
 ③やりたいことをすること。

 やりたいことをやって、いつもいい気分でいます。
 やりたいことは、みんなの幸せの為に行動することです。

 三凛さんが教えてくれた3つのことと、秋山さんが教えてくれた6つのことをして、どんどん引き寄せて行っています。
スポンサーサイト
 1、潜在意識は、感情が込められた言葉に強く反応します。
 2、潜在意識は、あなたがいつも考えていることを、あなたの願いだと受けとめます。
 3、潜在意識は、言葉だけよりもイメージが一緒だと、より反応します。
 4、潜在意識は、現実と非現実を区別できません。
 5、潜在意識は、否定形を理解できません。
 6、潜在意識は、主語を理解することができません。
 7、潜在意識は、数字や日付、善悪、大小など相対的な価値観を理解することができません。
 8、潜在意識は、バカ正直で素直です。
 9、潜在意識は、リラックスしているときによく働きます。
 10、潜在意識は、深いところでつながっています。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 「潜在意識は、起きたときと寝る前が入りやすい」と聴いて、「夢を叶える手帳」と「感謝リスト」を書くことを起きてすぐと寝る前にするようにしました。

 「夢を叶える手帳」に感謝リストを書いて寝るといい夢を見ます。
 寝ながらひらめきもあります。
 朝気持ちよく起きられます。

 朝からとても気分がいいです。
 気分よく一日を始めることがすごくいいんですね。

 いま気が付くと良いことが、タイミング良くひらめくようになりました。

 キッチンカウンターの引き出しの高さの内寸が予想以上に小さいことがわかったのですが、疑問に思って建築屋さんに聞いたからできる前に確認できました。
 潜在意識を磨いていたお蔭で、いいタイミングで良い気付きがあったのだと思います。

 潜在意識が良いほうへ動き出しています。
 ・私は必要なもののために使うお金を、心から喜んで使いま~す♪
 ・お金は、自分と周りの人のために夢中で行動を起こしたときに、たっぷりと受け取れます!
 ・お金も幸せも受け取ります!ありがとう!
 ・有料で何かを提供する人を見下したりジャッジしたりしていました。ごめんなさい!
 ・たくさんのお金を自分も周りの人も幸せになるために喜んで使います!
 ・お金はどこから入ってきてもOK。喜んで受け取ります。
 ・お金は常に循環しています。たっぷり入って、たっぷり使っても大丈夫!
 ・いつも働いてくれてありがとう。
 ・私は楽しく稼いで、家族も幸せです。
 ・お金は循環しているもの。みんなのところを平等にぐるぐる回っています。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 「お金は循環しているもの」だから、誰でも手を伸ばせばつかめます。

 元AKB48の川崎希さんは、アイドルとして活躍していましたが、社長になりたいという夢を叶えるために2009年2月に卒業しました。
 同年3月にアパレル会社を設立し、5月にネイルサロンを開業し、年商6000万円の事業家になっています。

 川崎希さんのオフィスには本がたくさんあって、「本からたくさん学んだ」とお話されていました。
 洋服のことも経営のことも知らなかったそうです。

 学んだことを実行することと、それを継続することで、アイドルだった若い女の子が成功している姿を見て、好きなことを頑張れば夢が叶うことを確信しました。
 ブロックが外れているかどうかは、裕福で幸せな自分のイメージをしたとき、周りの人の様子を見ることでわかります。

 ほんとうに豊かで幸せな状態は、あなただけのものではなく、あなたの周りの人たちもすべて、あなたと同じように裕福で幸せになっています。

 周りの人も「あなたと同じように裕福で幸せ」とイメージしたとき、どのような気持ちになりましたか?

 周りの人の設定も、裕福で幸せにしてみましょう。
 上も下もつくらず、みんな一緒にお金持ちになりましょう!

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 「ピンポン♪」
 『誰か来たみたい』と思って見ると、息子がバイクで来て濡れて入ってきました。
 「遠いところ大変だったね」と、足ふきマットを出しました。

 そんな夢を見て目が覚めました。

 子供たちがみんな幸せで感謝しています。
 私は子供たちの先生です。

 そう思って、「今日も頑張ろう!」とパッと起きました。

 起きたときと寝るときの思考は潜在意識に入りやすいと聴いて、起きてすぐと寝る前に、「夢を叶える手帳」と「感謝リスト」を書くことを始めたばかりに見た夢でした。
 「お金は循環しているもの」ですから、ギブ&テイクのバランスがよいと、スムーズに気持ちよく使えて、困ることがなくなってきます。
 「ギブ」は、「受け取ってもらう」という言葉を使っていきます。

 「私は尽くすのが好き」、「お世話をするのが好きなの~」と心から思っているのでしたらいいのですが、そうでなければ、設定を変えてしまいましょう。

 「自分が尽くしたぶん、相手も尽くしてくれる関係が好き」とか、「パートナーは私に尽くすことが幸せ」と設定をチェンジしてしまえばいいのです。

 ギブだけでも、テイクだけでも、上手に循環しません。
 自分ができることは提供して、それと交換に周りの人からも受け取りましょう。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 飲み会のとき、作ったお菓子を差し入れすることが多いです。
 それは、「おいしい」と言って食べてもらえることがとても嬉しいからです。
 「おいしい」と言ってくれる人たちに感謝しています。
 「おいしい」と言ってくれる人がいるから、作る喜びがあります。
 
 「おいしい」と言ってくれる友人がいること、「おいしい」と言ってくれる子供がいること、「おいしい」と言ってくれる人たちに囲まれていることに感謝しています。

 何かを提供したとき、必ず何かを受け取っています。
 どんなときも、ギブだけということはありません。
 ギブには必ずテイクが付いています。
 テイクのほうに気持ちを向けると感謝の気持ちでいっぱいになります。
 100%自分原因説で考えると、どんな会社であれ、どんな仕事であれ、どんな状況であれ、「みんなが1番になる」と考えていると、自分が1番になれてしまいます!

 とはいっても、人を下に見てしまったり、嫌な人がいたり、腹が立ったりしてしまって、「そういう思考をなくせない!どうしたらいいの~」と言いたいといたら、まだあなたは変わりたくないのかもしれません。
 そういう自分のことも認めてしまいましょう。

 いまこの瞬間からできることとして、「目の前にいる人をとにかく大切にしてみる」このことを実行してみましょう。
 あなたの現実が変わり始めます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 昨年の今頃、今までで最高の成績でした。
 なぜ、調子が良かったかというと、子供たちに教えるために一生懸命勉強していたからです。

 最近、子供たちから聞かれることがなくなって油断していました。
 初心に帰って、まじめに楽しく勉強することにしました。

 勉強をやり直すと、調子が悪かった原因がすぐにわかりました。

 人を下に見てしまったり、嫌な人がいたり、腹が立ったり、そういう思考は自分中心の思考だったと気がつきました。
 人のせいにしたり、自分以外のもののせいにしたりすることは、解決にならないことがわかりました。

 いまこの瞬間からできることをすることはとても大切です。
 自分が完ぺきではないことに気づけば、自分にも、周りの人にも完璧を求めることはなくなって、余裕を持って接することができるようになります。

 そうすると、あなたが周りの人から完璧を求められなくなり、そのままのあなたが認められ始めます。

 無意識のうちに、人を下に見て、自分をそれよりも上の状態にしている場合は、結局いつまでたっても、自分が頑張り続けなければ収入が入ってきません。

 お金がないことを、誰かのせいにしたり、何かのせいにしたりしている自分の思考があることに気づきましょう。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 お金は充分あります。
 お金は循環していてちょっと手を伸ばせばつかむことができます。
 自分が手を伸ばせばつかむことができます。

 いつも豊かです。
 たくさんのものやたくさんの人に感謝しています。
 感謝して行動していれば感謝されるようになります。

 自分の行動が大事です。
 生活を見直して、1日10枚練習することにしました。
 他人をバカにする思考は人を落とす思考です。
 なぜ人をバカにするかというと、自分が1番でいたいからです。
 人を落として、自分はそれよりも「まし」という程度の1番を目指す人は、周りの人は自分よりもっと稼げない状態になるわけです。

 そうすると、周りの中がお金のない、不平不満だらけの人だらけになっていきます。
 あなたがバカにしている人は、あなたより仕事もできない人になっていきますから、あなたばかりが仕事をするはめになります。
 悪循環です。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 「シャトルの羽になってくれた鳥に感謝します。 体育館を使えて感謝しますと、思いながらバドをしていたよ」と、主人が言いました。
 『シャトルの羽になってくれた鳥さんに感謝していなかったなぁ』と感じて、「瞬間、瞬間にいつも感謝していることが大事だね」と、主人に言いました。

 不平不満の波動は、さらに不平不満を集めてしまいます。
 批判することは、批判されることを集めてしまいます。

 感謝の波動は、さらに感謝することを集めてきます。
 いい気分は、さらにいい気分を集めてきます。

 「苦手だなぁ」と思った人に、とびきりの笑顔で接しました。
 すると、心のわだかまりが解けていきました。
 お金に関してどうしてもうまくいかないと感じているとき、あなたの中に、こんな気持ちがあるかもしれません。
 「誰かをバカにしている」

 表面上ではパートナーや家族のことを悪く言わなくても、心の奥で思っていれば同じです。

 あなたがいい人で、できる人であればあるほど、周りの人に対して思う「まったくもー、むかつく」とか、「なんでわたしばっかり」とか、「まったくもーいい加減にしてよ」という思考が、積もりやすくなります。
 「まったくも―」が毎日積もり積もって、お金に好かれない体質になってしまっているかもしれません。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 「まったくもー」ということが、最近たくさん起きました。
 
 言葉では、イヤな感情を出していませんが、心の奥ではイヤな感情や思考を持っていました。
 「イヤな感情や思考は自然と出てきちゃうけど、これをどうしたらいいんだろう?」と、主人に聞きました。
 「そういうふうに考えることがエライ」と、主人が言いました。

 「・・・さんが心から幸せでありますように」、「・・・さんからの学びは終わりました、ありがとうございます」と、苦手と思った相手に対して言うことです。

 と、三凛さんが言っているのを聴いて、これなら浄化できそうだと感じました。

 「まったくも―」と思った人に、「・・・さんが心から幸せでありますように」、「・・・さんからの学びは終わりました、ありがとうございます」と、言ってみました。

 相手の言動に左右されずに、自分の心をコントロールすることだと感じました。

 「まったくもー」と思わないで、「面白い人だなぁ」と考えるのがいいです。
 「しんどい」「もうやだ」という状況のときは、もっと感謝されたいとか、苦労をわかってほしいとか、自分を認めてほしいというように、周りに対して不満の思考をもっていることが多いものです。

 自分が相手に望むことは、自分が相手からも望まれていると考えてみましょう。

 「~してほしい」という気持ちがあるときは、それも潜在意識からのメッセージ。
 自分が先に周りの人にしてみると、周りも自分も変わり始めます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 最近、人に対して「苦手だなぁ」と感じることがよくあります。
 これは、相手が悪いのではなくて、ネガティブ感情や批判体質が原因だと感じました。

 ネガティブ感情で、些細なことに傷つき、相手を批判したくなりました。
 批判をすることは、批判されたくない、認めてほしいという心の現れだと感じました。

 「苦手だなぁ」と思う人を、「面白い人だなぁ」と思ってみると、楽しくなってきました。

 「たくさんの人に愛されたことを思い出して書き出してみましょう」
 と三凛さんが言っていたので、やってみました。
 すると、愛されたことと同時にそうではなかったイヤなことを思い出しました。

 この過去に蓄積されたイヤな潜在意識を変えることを「楽しみながらするのがいい」と感じました。
 自然に愛されたことを「楽しみながら」スラスラと書けるまで続けることだと思いました。

 たくさんの人に愛され、たくさんのものに守られてきたこと、そして今もたくさんの人に愛され、たくさんのものに守られていることに感謝します。