みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 あなたの口癖が、「面倒くさい」、「疲れる」、「できない」だと、「面倒くさいこと」「疲れること」「できないこと」を引き寄せて、負のループに巻き込まれてしまいます。

 もし、言いたいなら、言って大丈夫。
 我慢することはありません。
 本音の気持ちは、潜在意識からあなたへのサインでしたよね。
 「このままだと、疲れる生活と面倒くさい生活になっちゃうよ」ということを潜在意識が教えてくれているのです。

 そういうときは、
 「いつもがんばっているね」
 「大変だったね」
 「少し休むといいよ」
 「パワーアップしてからやろう」
 など、優しくあなた自身に声をかけてあげてください。
 思いっきり、自分の好きなことをしたり、自分にご褒美をあげてパワーを充電しましょう。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 主人の職場で、私の料理教室をしようかという話が出ています。
 主人から、「作って、食べて、片づけてで2時間で終わるように」と言われました。

 フロランタンとチョコレートブラウニーを時間を見ながら作ってみました。
 袋詰めまで入れて、2時間以上かかりました。

 「ある程度の準備を1時間前からすれば、作って、食べて、片づけてが2時間でできる」と主人に話しました。
 すると、主人からいろいろと注文が出ました。
 何度かやり取りをしている間に「めんどう」になってきて、「面倒なこと言うならもうやらない!」と言いました。

 「このままだと、疲れる面倒なことになっちゃうよ」という潜在意識からのサインだったと思いました。
 そして、「1品ならできるかも」と主人に言いました。

 「めんどう」と感じたら、簡単にする方法を考えるのもいいです。
スポンサーサイト
 行動したくない、行動できない理由に、この言葉があるときは、要注意です。
 「面倒くさい」はすべての循環をやめてしまう怖い言葉です!

 もうひとつ!「疲れる」という言葉も要注意です。

 使い続けると1年で10年老けこむ、と私はよく言っていますが、容姿の話だけではなくて、お金も恋愛も仕事も、あらゆることに停滞を招いてしまう危険な言葉です。

 「私は華麗にこなしちゃう」
 「あっという間にできちゃう。さすが、私!」
 「今日もよく頑張ってる。私、偉い!」
 「私ってデキルキル人!ごくろうさま」
 「ありがとう!」
 などと言い換えて、自分をほめて、たくさん励ましたり、ねぎらったりしてあげると、疲れがすーっと消えていくことがあります。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 「めんどくさいっていうな!」と、子供の頃、父からも母からも叱られたことをよく覚えています。
 それは、強烈に心に刻まれて、面倒と思われるようなことが好きになっています。

 編み物、洋裁、料理、絵、ガーデニング・・・・・・いろんな作ることが好きなのも、両親が「めんどくさいっていうな!」と言ってくれたお蔭だと感謝しています。
 
 「あ~、つかれた~」と、言いながらAさんが仕事から帰ってきました。

 親愛なるAさんは「めんどくさい」「疲れた」が口癖です。
 思っていることを、すぐに言葉にできる、とてもいい性格なのですが、ちょっと気になったので、

 「いま読んでいる本にね、『私って何でも華麗にこなしちゃう。私ってサスガ。私ってエライ。私ってスゴイ』とか言うといいって書いてあるよ」と言いました。

 するとAさんは、「だって疲れたもん」と言いました。
 私は、「お疲れさま、コーヒー入れようか?」とコーヒーを入れて、二人で飲みました。
 引き寄せの法則は、イメージだけでどうにかできるときもありますが、行動をプラスすると、いつのまにかパーッと道が開けて、願望実現が加速します。
 「最終目的地の設定+ワクワク行動」です。

 イメージの力が強くて潜在意識にすーっと届いていれば、何かした行動したくなってくるものだからです。

 不安がまさって、自分で足踏みしてしまっているときは、その願いがホンモノかどうか、あなたのほんとうの気持ちと結びついているものなのかどうか、もう一度よく考えてみましょう。
 ゴールがほんとうに望んでいるものなのか、確認してみましょう!

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 10年前、宝地図を作ってから、自然と少しずつ少しずつ目標に近づく行動をしてきました。
 行動していると、次々にひらめきがあって、新しい行動をしたくなりました。

 5年前、洗濯を干しているときに突然ひらめきました。
 「毎日、1ページでもいいから声を出して読書をしよう」

 (最近、「声を出して本を読むことが大変良い」と著名な先生がお話しされていました)

 本を読んでいると、子供たちやたくさんの人たちにも「いい話」を伝えたくなって、「ブログをしよう」とひらめきました。
 「伝えたい」という気持ちが、読書を楽しくさせて本を何冊も読むようになりました。

 (読んだことを書きとめることや、伝えるために読むことも大変良いと、後から知りました)

 本を読んでいくと、目標はどんどん大きくなって、その目標を叶える方法がひらめきはじめました。

 (自然に、目標達成するための行動をしていました)

 目標を叶えるための毎日の行動が、とても楽しいです。
 楽しいから、この行動は目標を叶えるために正しい方法だと思います。
 日付も金額も、願いの設定に遠慮はいりません。
 潜在意識にしてみると、500万円も1000万円も1億円も、それが多いのか少ないのか、区別できないので、同じことだからです。

 大切なのは、どれだけあなたが、それが必要だと、強く意識(思考)できるかです。
そしてそれが手に入った後、あなたがどのような笑顔でいるのかがポイントです。

 どれだけ強くまっすぐイメージできるかというのが、引き寄せの法則ではほんとうに大切です。
 自分がどれだけ楽しく、ワクワクできるかが大切なので、日付を設定しても、しなくても、どちらが正しいというものではないのですが、「すべてうまくいく!」という設定を必ずしておくことです。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 「目標は?」と師匠が、お弟子さんで、70歳くらいに見える方に聞きました。
 「目標は100億です」と自信をもってどうどうと答えました。
 70歳で、「目標は100億」とどうどうと答えられる人が何人いるでしょうか?
 素晴らしいなぁと思いました。

 「評価額 10,000,000,000円」という表示を思い描きました。
 「評価額 10,000,000,000円」と紙に書いて宝地図に貼りました。
 「ありがとう」「感謝します」も書きました。
 目標が叶いつつあります。

 目標が叶って嬉しい気持ちと感謝の気持ちを感じることが大切です。
 思考が現実化するということを「心から信じる」ことができていないと、いくらイメージングしても、アファメーションをしても「叶うはずがない」という気持ちが潜在意識に伝わってしまいます。
 「思考は現実化する」ということを心から信じていることが、大前提なのです。

どつぼにはまっている人の思考
 ・お金の引き寄せは難しいと思っている。
 ・イメージだけで引き寄せようとしていて行動してない。
 ・豊かさを受け取る設定がちゃんとできていない。
 ・誰かをバカにしている。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 お金の引き寄せはあると確信しています。
 毎日、積極的に行動しています。
 毎日アファメーションを書いて、豊かさを受け取る設定をしています。
 あっ!誰かをバカにしているところがありました。

 先日、「午後の約束を午前にして欲しい」とAさんからラインが来ました。
 私は、午前にBさんと約束をしていたので、Bさんに「午前の予定を午後にできますか?」と聞かなければならなくなりました。
 Bさんは快く予定を変更してくれたので良かったのですが、私までも約束を変更する人になってしまいました。

 「予定変更できたので大丈夫です」とAさんには言ったものの、「まず私に聞いてから予定変更すべきよね~」と主人に愚痴を言ってしまいました。

 あとから、この本を読んで、「あっ!私はAさんをバカにしている」と気が付きました。
 誰でも自分と同じ価値観を持っているとは限らないと反省しました。

 これに気が付いてついてる!これからは益々絶好調だ!
 過去に力を与えて、いまも「お金に縁がない」と決めているのは自分です。
 「いままでこうだったから、未来もこうだ」というのも思い込みなのです。

 「いままで私はお金に縁がないって思い込んでいたみたいだけど、間違っていた!」
 「本当はすごくお金と縁があるんだ、私って」
 「これからは、私の口座にお金がじゃんじゃん入ってくるぞ!」
 と、ほんとうになりたい方向へ思考を変換してしまえばOKです!
 お金に対するポジティブな思考の送り出しをたくさんするようにすれば、大丈夫です!

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 Aさんの顔は、なんだかいつも自信がなさそうです。
 Aさんには、借金があります。
 その上、Aさんは、ついていないことがよく起きます。

 「私はついているから大丈夫」
 「私は運がいいから大丈夫」
 「私はずっと恵まれていた。今も恵まれている」
 「私はずっと豊かだった。今も豊かだ」

 そんなふうにAさんの思考が変わるように、私は接していこうと思います。
 いやいや支払いをしていると、潜在意識には、「お金がない状況が好き」と伝わっていることになります。
 お金の定義を変えてみると、お金の回り方が変化します。
 「お金は循環しているもの」です。
 「いってらっしゃ~い。またお友達を連れて帰ってきてね」
 「買い物ができて幸せだな~。お金さんありがとう」
 そんなふうに気持ちよく支払いをしていると、潜在意識には、「お金をたくさん使える状況が好き」と伝わりますから、あなたのところにお金はちゃんと戻ってくるのです。

 自分がしたいこと、そこにかけるお金は決して惜しまないことです。
 でも、明らかに後悔するような使い方ばかりしているとしたら、お金を大事にしていないということですから、「お金は大事なものじゃない」と潜在意識に伝わってしまいます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 インテリアストリート目黒の「karf」でイメージしていた通りの素敵な照明を見つけました。
 すぐに気になってしまうのは値札です。
 2つで約9万円でした。
 そもそも、家全体のイメージにあっているのかも不安です。

 家全体のイメージにあっているかどうかが問題で、金額は関係ないと考えました。
 
 「お金のことは考えないでやりなさい」と師匠も言っています。
 お金ではなくて、それが本当に必要かどうかが問題です。
 本当に必要なものに惜しまずお金を使うことです。
 「まさか」の事態に備えて貯金をしていると、「まさか」の事態を引き寄せてしまうことになりかねません。
 潜在意識には、「不安が好き」「不安よ、来い!」と繰り返し言っているようなものですから、あなたが不安になるような出来事を引き寄せてしまうかもしれません。
 せっかく貯金するのだったら、ハッピーな目的にしましょう。

 思考を送り出すポイントは、どんなときも、「素直に」、「ストレートに」です!
 そのほうがまっすぐポジティブなイメージを潜在意識に届けることができます。

 「病気にならない」と願っていると、否定形を理解できない潜在意識には、「病気が好き」と言っているのと同じなのです。
 「健康」とか「元気」をストレートに願えばいいのです。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 ほとんどの方が、「まさか」のために保険をかけています。
 私も、自分や主人や車や家にたくさん保険をかけています。
 保険は貯金と思っています。
 けれど、日常は保険のことなど考えていないので、「まさか」の事態を招いていないのかもしれません。

 保険をかけているから大丈夫と思って、食生活や車の運転など無茶な生活をしていたら大変なことになります。

 健康のために健康に良い食事をしています。
 健康のために健康食品も食べています。
 豊かでいるために勉強しています。
 豊かでいるために資産を増やすことを目標にしています。

 いま健康で豊かだからこそ資産を増やすことができるのです。

 欲しいものを手に入れるために資産を増やします。
 欲しいものは、経済的自由、時間的自由、精神的自由、やりたいことを自由にできることです。

 また欲しいものができて、意欲満々になっています。
 たとえば本気で100万円貯めたいのだったら、旅行や買いたい洋服を我慢することは苦痛ではなくて、どんなことより通帳の額が増えていくことがうれしくて仕方がないはずです。

 仕事で成功したいのだったら、仕事に集中していれば、遊ぶ時間や寝る時間や食べる時間ももったいないと感じて、とにかく仕事がしたいはずです。

 貯金したければ、「私はしばらく、無我夢中で貯金するということに集中します!」と決めると、潜在意識にまっすぐ思考が伝わります。

 「家族みんなの幸せな笑顔」をいつもイメージしていたおかげで、心がブレなかったですし、結果的に貯金も楽しくできたのです。
 「無我夢中で達成したい目標に集中する」。
 そういうふうに自分で決めればその方向に動き出します。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 何も予定がない日は、1日5時間パソコンに向かって仕事をしています。
 「私はパソコンに向かうの好きじゃないからできないなぁ」とAさんが言いました。
 「私は、パソコンに向かってあれこれ考えながらするのが楽しくてしょうがないの♪」と言いました。

 パソコンに向かいながら、カーヴィーをしたり♪ブログを書いたり♪料理をしたり♪とても楽しいです。
 したいことをしながら、楽しみながら、学べて、成長できて、利益も頂けて、こんな幸せな仕事は今までありませんでした。

 このやり方でする仕事に出合うまでは、何かを我慢しなければならないことが多かったです。
 何かを我慢しなければ、成功することはないと思っていました。
 けれど今は、やりたいことをやりたい方法で楽しく学びながら働いて、社会に貢献することがいいと思っています。

 楽しみながら資産を増やしていきます。
 収入を増やしたい人は
① 最終目的地をはっきりさせましょう。
  新しいフィールドを自分で創ってみると、現実が変化し始めます。
  自分の願いが叶った後のハッピーな感覚をリアルに味わえる場所に行ってしまうことです。
  自分の気持ちを書き出して、決めたら、今できることを、夢中でしましょう!
② 毎月いくらほしいのか、はっきりさせましょう。
  「こうこうこうだから、毎月100万円必要です」と、その使い道をはっきりさせましょう!
  内訳を楽しくイメージしながら書き出してみましょう。
  どれだけそれが必要なのか、あなたのまっすぐな熱意が鍵になります。
③ 「お給料が少ない」不満を書き出してみましょう!
  本音はあなたの潜在意識の叫びです。
  そういった思考を送り出しているために、自分に不満のある現実として返ってきているということです。
  それに気付いたら、「この先、自分はこうなりたい!こうなる!こうしたい!こうする!」という思考をワクワク送り出すことです。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説でハッピーなお金持ちになる」に書いてありました。(中央公論新社発行)

 Aさんが「ロシアンブルーを買いたい」と言ったので、「お金はあるの?」と聞いたら、「ない」と言いました。
 「いつまでにいくら貯めると決めるといいよ」と言ったら、自信がないようでした。

 「お金がいっぱいあって、可愛いロシアンブルーを飼っていることをリアルにイメージするといいよ。自信を持って」と言いました。

 Aさんが豊かで幸せで、可愛いロシアンブルーと楽しく過ごしているところを想像して、たくさんその思考を送り出しました。