みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 永松 茂久さんの「斉藤一人の人を動かす」と「感動の条件」を読みました。
 一度読んだ本なのでスラスラと読み進みました。

 1月11日の晩は、読みながらパソコンに打つのではなくて、読んでA4の裏紙にメモしました。

 翌朝、メモの汚い字を見て
 「丁寧な字で書くようにしよう」
 と思いました。
 丁寧な字で書いていくうちに、字が上手になるのではないかと思ったからです。
 やってみると、書き癖や、苦手な字がわかってきました。
 「漢字は大きく、ひらがなは小さめに書くと上手に見えるよ」
 と主人から教えてもらいました。

 メモを見ながらパソコンを打つのは、本を読みながら打つより早く打てました。
 本を読んでメモし、メモを見てパソコンに打ち込み、間違いが無いか読み直すことで、本の内容が体に染み込んでいくように感じました。
 「これはいい!これで字が上手になれば最高だ。それに、認知症になることは無いだろう。すごい!」
 「1日1ページは読書しよう」
 と思ったことから、こんな素晴らしいことになるなんて。

 今できることを一生懸命やった成果だと思いました。

 「感動の条件」を読んで、私の「夢叶うノート」を書き変えました。
 自分の為の夢だったのを
 「みんなの幸せの為に・・・なりました」
 と考え直しました。

春のfacebook
スポンサーサイト
 以前読んで感動した、永松 茂久さんの「斉藤一人の道は開ける」を読むことにしました。

 「道は開ける」と、次に読んだ「人を動かす」と「感動の条件」は、以前読んだ時に、要点をパソコンに打ち込みましたが、パソコンが壊れてファイルがなくなってしまいました。

 今度は、たくさんの人に良い本を紹介したかったかので、読んでパソコンに記録してFacebookにアップすることにしました。
 今度は消えないように、しっかりバックアップしておきました。

 毎日、読むのが楽しくなってきて、子供が遠足の日に早く起きるように、鶏が鳴き始める4時ごろから朝が待ち遠しくなりました。
 布団の中で、ひらめいたことを携帯にメモする日もありました。
 毎朝5時に起きるようになりました。

 読みながら次は何を読もうかと考えていました。
 最初は1日1ページのつもりで始めたのに、1冊を2日で読み終えるようになりました。

春のfacebook
 本棚の隅から隅まで見て、吉川 武彦さん、小貫 榮一さんの「心が若返る脳トレ」に手が伸びました。
 本を適当に開いて1ページ音読しました。
 認知症のことが書いてありましました。
 「絶対に認知症になりたくない]
 と思うと、もっと読みたくなって2ページ音読しました。

 翌日、もっとしっかり読みたくなって最初から読みました。
 アウトプットする為にFacebookに記録することにしました。
 要点をパソコンに打ち込みながら読みました。

 脳科学の話の所は、興味があまり無かったのでサラッと目を通しました。
 実践的な話に興味がありました。

 「やること作り、人間関係作り、時間作り、体力作り、気力作り、バランス良い食物、集中力を高める、記憶する工夫、注意力、計画力を鍛える」
 こういうことで心が若返ると書いてありました。

 1日1ページのつもりが、4日で読み終えました。

 「1日1ページは読書しよう」
 絶対に続けようと思いました。

春のfacebook
 2013年1月8日
 「1日1ページは読書しようかな」
 とひらめきました。
 あまり本を読まない私ですが、本を毎日読もうと思いました。

 「何でもいい、とりあえず毎日1ページは読もうと思うんだぁ、音読で」
 と私が言うと
 「音読は脳にいいからね」
 と主人が言いました。
 「何を読もう?とかって悩むと、なかなか本に手が伸びないから」
 と私が言うと、
 「いいね、習慣化するにはすごくいい方法だ」
 と主人が言いました。

春のfacebook