みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 自分に合った本を見つけるのは難しいです。
 図書館でタイトルに惹かれて借りた本を読んでみると、
 「迷いや不安があったら、読んでみてください」
 と書いてありました。
 私とは、まったく無縁だと思いましたが、
 「悩んだりしている人の為に」
 と思って読み進めました。
 10ページほど読んで本を閉じました。
 まったくワクワクしなかったからです。

 「1日1ページは読書しよう」
 と思って始めたことを思い出して、読書を嫌いにならないようにしました。

 私はすぐに役立つ本が好きです。
 「引き寄せの法則」も心に残っている本の一つです。
 でも、本棚にはありませんでした。
 きっと引越しの時にリサイクルに出してしまったのでしょう。

 もう一度読みたかったのでネットで探してみました。
 「引き寄せの法則」で検索するとたくさんの本が出てきました。
 アマゾンで、☆印の多い評判の良かった本を、鹿児島県立図書館と徳之島町立図書館で検索して探しました。
 「引き寄せの法則」が鹿児島県立図書館にありました。
 「ザ・シークレット」が近くの徳之島町立図書館にありました。
 さっそく、徳之島町立図書館に「ザ・シークレット」を借りに行き、「引き寄せの法則」はリクエストしました。

春のfacebook
スポンサーサイト
 「私が話すことに、いつも凄くいいコメントくれるよね」
 と主人に言うと、
 「いつも問題意識を持っているから引っかかるんだよ。
  ニュートンが、りんごが落ちるのを見てひらめいたのも、いつも問題意識を持っていたからだ。
  誰だってりんごが落ちるのを見たことはあったはずなのに気がつかなかった」
 と言いました。
 私の「アンテナ」は今、感度良好。
 こういうのを潮時って言うのかな?
 「偶然力」のパワーかなぁ。

 大島 清さんの「女の美しさは脳でつくられる」の中に、
 五感に刺激を与えて脳の「アンテナ」を磨いて、女脳を生かし、魅力的になる。
 と書いてありました。

 ジョルジュ・サンドは、毎日のように手紙を書くという行為が、脳の刺激となって「末端アンテナ」が発達して数多くの著作を残すことができたそうです。
 文章を手で書くということは、脳を刺激して「末端アンテナ」を発達させるらしいです。

 私も、2008年から日記や家計簿を始めて、毎日記録していたのが良かったのかもしれません。
 2013年1月12日からは、読書した本の要点を手で書いてパソコンに打ち込みました。
 これが、私の「アンテナ」の感度をよくしたのかもしれまぜん。

 いろんなことが「引き寄せの法則」でつながっていることに感謝しました。

春のfacebook
 「偶然力」のことを永松 茂久さんが「感動の条件」の中で書いています。

 (以下引用)
 何かを考えながら車を走らせている時に、ふと本屋が目に入ったので寄ってみます。
 なーんとなく並んでいる本を眺めていら(原文のまま)、ふと手に取った本の開いたページにさっき考えていたことの解決策が書いてあったり、つけたテレビで答えを教えてくれたり・・・。
 いつもいい言葉を使いながら生きていくと、この「偶然力」が強くなってくるんです。
 偶然がたくさん起きてきた時、この時はいろいろなチャレンジをする機が熟してきている証拠だと思います。
 (引用おわり)

 「いろいろなチャレンジをする機が熟してきている証拠なんだぁ!!!」
 と目を見開きました。
 今、いろんなひらめきがあり、いろんなことをしようと思うのは「偶然力」だったのかぁ。
 いつもいっぱいの駐車場が、私の為に1個空いていたのも、「偶然力」だったのかなぁ。
 感謝してます。

春のfacebook
 図書館で大島 清さんの「女の美しさは脳でつくられる」を見つけました。
 「パッと目に付いた」
 と主人に言うと
 「パッと目に付く、脳が引き寄せたんだね」
 と言いました。

・ 面白いことが起こり始めた記念すべき日が、4月27日、主人のお母さんの誕生日。
・ 新しい「夢叶うノート」を作ったのが11月30日、主人の誕生日。
・ 新しい「宝地図」を作ったのが12月3日、中学の時からの大親友の誕生日。
・ 「1日1ページは読書しよう」と決めたのが、1月8日、私の誕生日。

 「偶然だけどすごいでしょう!面白い!」
 と私が言うと、
 「脳が引き寄せたんだね」
 と主人がまた言いました。

春のfacebook