みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 「やる気出ない。頭入らない。どーしょー(´Д`)」
 とfacebookの友達が書き込んでいました。

 小さな行動を始めるといいんだって(^-^)
 たとえば机の上を片付けるとか、
 私は「1日1ページは読書しよう」と決めてから
 「スイッチ」が入って、ワクワクうきうきだよ♪

 とコメントしました。

 素直な友達は、
 「それいいですね!やってみます。」
 と返事を書き込んできました。

 やる気が出ない時の対処法が「脳と気持ちの整理術」の本に書いてあったので、5つ紹介します。

1. 興奮状態が意欲につながる。サッカーの劇的勝利とか、感銘を受けた話とか。
2. 身体を動かして作業する。作業による興奮を求める。(机の上を片付けるとか、簡単な問題から解くとか)
3. 単純な作業から始める。「作業興奮」状態が発生する。
4. 短時間の集中で済む作業を連続させると「作業興奮」の効果が大きくなる。
5. 「テキパキと行動している状態」が、脳にほどよい興奮をもたらす。

 私は、コーヒーを飲んで、まったりして気分転換します。
 
春のfacebook
スポンサーサイト
 人からの感謝や評価は意欲を高めるエネルギー源。

 と、築山 節さんの「脳と気持ちの整理術」の本の中に書いてありました。

 「自分のために」を優先させず、「誰のために」を考えると、目標を具体的に考えやすくなります。
 「誰のために」を考えた行動は、結果的に、人からの感謝や評価を与えられやすくなります。

 ブログのコメントに、もったいないような言葉を書いていただきました。
 私のファンになったそうです。
 ちょっと恥ずかしいですが光栄です。
 嬉しい言葉をかけてくれる方は素敵な方です。

 「感動の条件」を読んで、「フォーユー」の生き方の大切さを知って、
 「みんなの幸せの為に」と始めたブログが、良い評価をされることはとても嬉しいことです。

 バドミントンの友達に、
 「その後、ブログ見てますか?」
 と聞いたら、
 「毎日見てます」
 と言われました。
 「ザ・シークレット」のDVDを持っているその友達から、
 「ザ・シークレットを見ないで、その代わりに毎日ブログを見てます」
 と言っていただきました。

 「ザ・シークレット」の代わりに見ているなんて、なんと嬉しいことでしょうか。
 私にとって、最上級の評価です。

 友達は、私のブログを毎日読むことで、「1日1ページは読書しよう」を実践してくれていたんです。
 友達にも、奇跡が起きることを願います。

 また、やる気スイッチがオンになりました。

春のfacebook
ティーカップヨシノ  クリックすると大きくなります♪

 ティーカップが倍になりました♪

 「最近ついてるんです♪」
 と言ったら、、
 「そういうことって言わない方がいいんじゃないですか?」
 と聞かれました。
 「茶柱が立っていたら、黙って飲んだ方がいい」
 と言うのと同じように思っていたようです。
 「嬉しいことや幸せなことって、言った方がいいらしいですよ」
 と言いました。

 支払う小銭が、偶然、財布にあった小銭とバッチリあった時とか、
 急いでいる時に、青信号ばかりが続く時とか、
 車を止めようとしたら、ちょうど車が一台出て行ったとか、
 些細な幸せでも「ついてる♪」と言います。
 そして、
 「今日ね、ついてたんだよ♪」
 と主人に喜んで話します。

 嬉しかったことを人に話して、喜びを倍にします。
 幸せを倍にします。

 嬉しいことを話す時、私の喜びの波動が、似た波動のものを引き寄せます。
 嬉しい話しを共有する時、二人の力強い波動が放射され、もっと幸せなものを引き寄せます。

 「ろうそくの火が、他のろうそくに移るのと同じようにだね」
 と主人が言いました。

 いい気持ち(ワクワク、喜び、感謝、愛など)を祝福すると、気持ちを良くしてくれる事がもっと引き寄せられる。
 先ず今、幸せになり、今、その幸せを感じることです。
 それこそが、お金でも何でも、人生で欲しいものを引き寄せるもっとも早い方法なのです。

 と「ザ・シークレット」の本の中にも書いてありました。

 ティーカップを一客、主人に買ってもらいました。
 それを喜んでいたら、今度はティーカップを二客、買ってもらえました。
 倍になりました。

春のfacebook
 「あっ!しまった!」「あっ!どうしよう」と思った時、すぐに、「ついてる」と言います。

 毎朝、主人が起きる前の一時間はブログをアップする大切な時間です。

 朝、一生懸命アップしたつもりの記事が、何度やってもアップできませんでした。
 ちょっと落ち込みながら、
 「・・・・ついてる♪ついてる♪」
 と小声で歌っていたら、間違っているところを見つけました。
 「オー!ついてる!だからアップできなかったんだぁ(そうではないのですが)」
 運の良さにビックリしました。

 土曜日のお買い得日に、今、持っているパウンドケーキ型と同じ物をもう一つ買いに行く予定でいました。
 ところが、金曜日に、買いたいものができて、わざわざ行かなくてはいけなくなりました。
 「・・・忙しいのに・・・」
 と思いましたが、
 「ついてる♪ついてる♪」
 と小声で歌いながら、買い物に行きました。

 すると、買いたかったパウンドケーキ型が、一つだけありました。
 最後の一個でした。
 もし、土曜日に来ていたら、なかったかもしれません。
 「これが、最後の一個でした。ついてる」
 と、レジの人に言いました。
 レジの人と喜びを共有しました。

 嫌なことがあっても、良い考えに切り替えると、良いことが起きます。
 「引き寄せの法則」ですね。

春のfacebook
 「39話」を書き終えたところで、ゴミ出し日だったことを思い出しました!
 8時までに出さなければいけないのに、もう9時を回っています。

 「ついてる♪ついてる♪ついてるから間に合うぅ♪」
 と歌い♪ながら、慌てて出しに行くと、ゴミ収集車が私の目の前を通りすぎて、次の所に行くところでした。

 「ついてる♪ついてる♪」
 と歌い♪ながら、ゴミ収集車の後を車で追いかけて行きました。
 ゴミ収集車が停まったところは、意外に近くて助かりました。

 「すみません、助かりました、ありがとうございます」
 と言って、ゴミをお願いしました。

 私が、最高に嬉しかったのはもちろんですが、ゴミ収集車の運転手さんも
 「いいことをしたなぁ」
 と思ったに違いありません。

 今日は素晴らしい日です。
 「ついてる、ついてる」
 と言っていたから奇跡が起きたのです。

 「39話」を書きながら、昨日、特売で買ったブルーベリーでジャムも作っていました。

 「今日は、クリームチーズで何かお菓子を作ろう」
 と思い、クリームチーズの箱を開けると、箱の内側にブルーベリーチーズケーキのレシピが書いてあったからです。

 「ついてる」
 と言っている人には良い偶然があるんですね。
 「継続は力なり」
 って、こういうことも言うみたいですね。

 「スイッチ・オンの生き方」の本に、「伸びる人の条件は、持続性のある人」と書いてありました。

春のfacebook
炭酸水風呂  クリックすると大きくなります♪

 重曹とクエン酸と塩で炭酸水風呂に入りました♪

 本や、テレビや、いろんなことで、いい情報を得たら即実行しています。

 中村 天風さんの「ほんとうの心の力」の本の中にも「一切の手段方法を、日常生活に織り込む」と書いてありました。

 「ヒルナンデス」で、乾燥肌保湿対策の放送がありました。
 ヨーグルトとココアのパック
 紫雲膏(しうんこう)を塗る
 自宅で炭酸水風呂
 体を潤す亜麻仁油(あまにあぶら)を食べる
 などがいいそうです。
 (青文字クリックでそのページへ)

 観ながらメモを取りました。
 家にある材料で出来る簡単な方法でした。
 早速やってみました。

 「ヨーグルトとココアのパック」は、テレビで紹介された分量の1/3で足りました。
 した時の冷たさ、した後のしっとり感を実感できました。
 初めて聞いた「紫雲膏(しうんこう)」「亜麻仁油(あまにあぶら)」なども、買いに行きました。
 「亜麻仁油」は、売っていませんでしたが、「紫雲膏」は、薬局の人も
 「これはいいですよ」
 と言っていました。
 「炭酸水風呂」を自宅でやってみると、
 「シュワー」
 と泡が出て感動しました。

 何を学んでも、やってみなければ、もっと深く知ることは出来ないし、体験した時の感動がありません。
 だから、自分の身にもつかないと思います。

 学んだことを素直に、とりあえずでも実行することは、とても大事だと思います。

春のfacebook
 「ザ・シークレット」でも、「ほんとうの心の力」でも、一人さんの話の中でも、
 「自分が蒔いた種に、花が咲き、実がなる」
 と、同じようなことを言っています。

 泣いても、笑っても同じ人生。ダラダラ過ごしても、ハツラツと過ごしても同じ人生。
 どうせ蒔くなら、いい種を蒔いて、奇跡の花を咲かせ、奇跡の実をつけたいです。
 奇跡の実で人を喜ばせたいです。

 何事を行う際にも決して「なに気なしに行わぬ」ことを心がける。

 と、中村 天風さんが「ほんとうの心の力」の本の中で言っています。

 「ビジュアルにこだわる」
 と、Mさんが言っていました。

 「ビジュアルにこだわる」Mさんは、人生をとても素敵に生きています。
 「魅力を上げれば道は開ける」
 と、永松 茂久さんが「斉藤一人の道は開ける」の本の中で言っています。

 私は、Mさんの真似をして食卓を飾ることにしました。
 これまでの私は「目の前の人をいかに喜ばすか」が足りませんでした。
 作ればいいというものではありません。
 最良のものを提供し、感動させたいと思いました。

 目の前の人を、もっと喜ばせ、もっと感動させようと思いました。
 いつも、最善を尽くそうと思いました。

春のfacebook
 先日、冷蔵庫のドアと引き出しの間に、主人の指を挟んでしまいました。
 「ごめんね、ごめんね」
 と言いましたが、
 かなり痛そうで、しばらく黙って指を押さえながら歩き回っていました。

 そして、いつものように座って朝食を待っているので、
 「Kちゃん、上気元でよかったぁ」
 と言いました。

 斉藤 一人さんが「ついてる上気元」の話の中で言っています。

 嫌な事があっても気元をよくしている修行。
 最高のボランティアとは気元よくしていること。
 自分の気元は自分でとって生きていく。
 不気元な人には、不気元な出来事がしょっちゅう起きる。
 上気元の種をいつも蒔いている人間には、上気元なことが起きる。
 上気元でいれば奇跡が起きる。
 上気元な人が店に入ってきただけで、全部が上気元になってくる。

 じゃが芋をいただいたり、大根をいただいたのも、私が上気元でいたからです。
 もし不気元だったら、声をかけなかったと思います。
 声をかけなければ、何もいただかなかっただろうし、ケーキをさしあげることもなかったと思います。
 人間関係が広がりませんでした。

 もし、主人が指を挟まれて不気元になっていたら、私は主人の気元が直るように必死になり、おいしい楽しい朝食は食べられませんでした。

 もし、主人が不気元になっていたとしても、それも楽しい修行ですが。

春のfacebook
じゃが芋収穫  クリックすると大きくなります♪

 写真は、我が家の前のじゃが芋畑です☆

 永松 茂久さんが「目の前の人を大切にする」と言っています。
 目の前の人を大切にするということは、出会いを大切にするということでもあります。
 村上 和雄先生は「人との出会い、機会との遭遇を大切にする」と言っています。

 先日、我が家の前の畑で、じゃが芋堀をしている人達がいました。
 「これは、いい絵になる」
 と思い、遠くから写真を撮りました。
 黙って撮るのは失礼と思ったので、声をかけました。
 「こんにちは、じゃが芋のできはどうですか?」
 「写真撮っていいですか?」
 すると、手を休めて、
 「じゃが芋はいりませんか?」
 「春菊と水菜もありますよ」
 と言って、持って来てくださいました。
 「ありがとうございます。ちょっと待っててください」

 お礼に、私が作った「ティラミス」と「たんかんのケーキ」をさしあげました。

 翌日、庭の草取りをしていると、近所の人が畑にいました。
 「こんにちは、天気がいいですねぇ」
 と声をかけると、大根を2本持って来てくださいました。
 「ありがとうございます。ちょっと待っててください」

 お礼に、私が作った「ダコワーズ」と「ガトーショコラ」をさしあげました。

 声をかけなかったら、何も起こりません。
 声をかけたから、相手は快く思い、野菜をくださったのだと思います。
 私もケーキをさしあげることができました。
 人との関わりを大切にしたいと思いました。
 また幸せの輪が広がりました。

春のfacebook
1人前  クリックすると大きくなります♪

 写真は、Mさんと私が作ったランチです♪
 パンもお菓子も、もちろんおかずも手作りです♪(^-^)
 右奥のお菓子が、教えてもらって一緒に作った「ダコワーズ」です☆

 「自分より優れた人、一流といわれる人と交わる積極性が必要」
 ということが、「スイッチ・オンの生き方」の本に書いてありました。

 Mさんはお菓子作りもとても上手です。
 ある会に、たくさんの種類のおいしいお菓子を作ってきてくれました。
 その完成度の高さにみんなはビックリして、
 「わぁ~すご~い!」
 と感嘆する声があちこちからしました。
 私はすぐに、
 「習いたいなぁ」
 と小声で言いました。
 でも周りからは、
 「私にはできない」
 「私には無理」
 と言う声が聞こえました。

 「幸福や好運は、積極的な心持の人が好き」ということが、「本当の心の力」の本に書いてありました。
 「できない」「無理」と言う消極的な思いや言葉は、神様は好きではありません。

 用があってMさんに会った時に、思い切って、
 「習いに行きたいです」
 と言いました。

 それからとんとん拍子に話が進みました。

 手作りの差し入れを持って、Mさんの家にお菓子を習いに行きました。
 お菓子の作り方、材料の買い方、食卓の飾り方、写真の撮り方などたくさんの情報を得られました。

春のfacebook