みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 給与は「貰うもの」と錯覚している。
 給与は「稼ぐもの」だ。

 自分の年収は自分で決められる。
 私は年収1000万円と書いた紙を、背広のポケットに入れた。
 潜在意識に1000万円を刻み込むためだ。
 結局は、自分が考えた人間に、自分はなる。

 「成功したらいいな」ということと「成功に向かって行動する」ということの間には、大きなギャップがある。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 私は専業主婦です。
 主人が給与を稼ぎ、主人から「お給与」を頂いています。
 料理、洗濯、掃除・・・いろんなことで主人を喜ばせば「お給与」は増えるでしょうか。
 さっそく、エプロンのポケットに「・・・・年、年収1000万円になりました」と書いた紙を入れました。
スポンサーサイト
 お金にこだわる=心が卑しい。
 お金にこだわらない=心が清らか。
 一般的にはこのようなイメージがある。
 だからお金を儲けることは、自分の清らかな心が汚れてしまうのではないか、という恐れがある。
 恐れや罪悪感を持っていたら、絶対にお金は儲からない。
 「あぁ、お金っていうのは、なんて神々しいんだろう」とお札を愛でるのである。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 先日、プリンを30個、頼まれました。
 「いくらにしようか」と考えたとき、
 「儲けたら悪い」と思い、材料と燃料費だけ計算して頂きました。
 結果的には、お金を余分に頂いたし、ビールやお茶も頂いたので得をしました。

 商売なら、手間賃や儲けを考えて値段を考えるのでしょう。
 それが多少高くなってしまっても、おいしければまた注文が来ます。

 お金は、そのものの価値の値だと考えます。
 いい仕事をすれば、価値が高くなります。
 結果的に、お金を儲けることになります。
 自分は凡人だというイメージを持っていたら、成功者にはなれない。
 なりたい自分になるためには、まずセルフイメージをバージョンアップする。
 「スーパー○○」「ウルトラ○○」「○○エキスパート」「○○マスター」というセルフイメージを持ったほうがいい。
 さらに服装を変える。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 「宝地図」に「スーパー主婦」「スーパー○○」と書いています。
 「スーパー主婦」「スーパー○○」らしい行動をしようと思っています。

 洋服は明るい服を着るようにしています。

 女性は「花」だからね。
 花は花らしく、華やかで明るい服を着ると幸せになるよ。
 自分が明るい服着るのも世の中を明るくしたいから。
 人様のためにするんだよ。

 と、斎藤 一人さんは言っています。
1002朝焼け  クリックすると大きくなります♪

 さらに確実、短期間化するには
 目標を毎晩10個思いつくままに書く。
 目標の優先順位を設定する。
 その目標に今日一歩でも近づくために、とにかくできることを書く。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 私は毎晩書いていません。
 その代わり、書いたものを何回も見たり、何回も言ったりしています。
 毎日、目標を明確にして実行することが大事だと思います。
 目標に向かって今やるべきことを毎日やっています。

 「宝地図」や「夢かなうノート」を見ると、いろいろなことが以前書いた予定より早く達成しています。
 毎晩書けばもっと早く達成するかもしれません。

 ダイエットのことは、「夢かなうノート」に「50kg以下になりました」と書いてありましたが、期日が書いてありませんでした。
 ブログには、ダイエット記録を書いていましたが、ここにも達成期日を書いていませんでしたので達成が遅くなりました。

 早速、ダイエットのことも「宝地図」と「夢叶うノート」に具体的に期日や数字を明確に書き加えました。
 これからの加速が楽しみです。
 目標をさらに加速化するためには
 「長期の目標」と「短期の目標」の設定をする。
 短期の目標設定の方法をチェックする。
・ 具体的である・・・・・年収アップ
・ 計測できる・・・・・・1000万円
・ 同意している・・・・・この年収は、確かに必要だ
・ 現実的である・・・・・そのぐらいは達成可能な数字だ
・ 期日が明確・・・・・・来年4月30日までに
 「来年4月30日までに年収1000万円を達成する」と書く。
 達成できたら「小さなご褒美」を頻繁にあげる。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 4月から始めたダイエット、2kgは減りました。
 でも、あと1kgがなかなか減りません。
 9月28日朝、あと0.4kgになったので、10月1日までに、3kg減量を達成することに決めました。
 28日土曜日、29日日曜日は主人が家にいるので、思ったようにダイエットができませんでした。
 30日、またあと1kgになってしまいました。
 「やっぱり、できない。期限を延ばそう」
 といつもの私なら考えます。
 「目標は達成することに意味がある。ラストスパートだ!」
 と考え、未来日記を書きました。
 一日中、目標達成のためのメニューをたくさん考え実行しました。
 
 10月1日、3kg減量を達成しました。
 目標達成のために、やることはたくさんあると思いました。
 紙に書いた目標を眺める上で、さらに潜在意識をプログラミングしやすくなるヒントは、
・ 目標設定するときは、現在形を使うこと「私は○○する」「私は○○なる」という表現にする。
・ 書かれた紙を眺めながらニタニタする。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 私は、過去形で書いています。
 村田選手も過去形で書きました。
 「○○しました」「○○なりました」と宝地図に書いています。
 過去形で書くとイメージしやすくなります。

 もし、あなたがしっかりと心にイメージすることが出来れば、それを実際に手にすることが出来ます。
 と「ザ・シークレット」の本に書いてありました。

 毎朝、毎晩、「宝地図」を見ながら、ニタニタ、ワクワクします。

 実際に引き寄せを起こすのは、イメージや思考ではなく感情です。
 と「ザ・シークレット」の本に書いてありました。

 目標を達成したことをイメージして幸せな気分を感じるのが成功の秘訣です。
 現実をコントロールする。
 人は繰り返しの言葉に弱い。
 同じ表現を単調に繰り返すと、軽い催眠状態になってしまう。
 その結果、繰り返された言葉を信じ、それに基づいた行動をとるようになる。
 ポイントは、顕在意識を弱めたうえで繰り返す。
 顕在意識の介入が少ない、寝起きや眠る前にプログラミングする。
 目標を書いた紙を、夜寝る前、朝起きたときに、ボヤーっと眺める。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 朝、4時半に目が覚めました。
 5時前に起きない約束を主人としているので、布団の中でやりたいこと、なりたいことを唱えていました。
 具体的にすべきことがまた一つ浮かびました。
 ワクワクしてきて、5時に爽やかに起きて行動しました。
 私は催眠術にかかりやすい。
 なぜ紙に書くと実現するか?
 脳はあなたが質問すると、高精度なアンテナを張って、必要な情報を収集しはじめる。
 目的意識を持って質問しないと、脳は機能してくれない。
 右脳で情報を収集、蓄積し、左脳で必要な情報をわかりやすく提示する。
 右脳から、必要な情報だけを左脳に引っ張り出すには質問する。
 脳は、いったん質問を作っておけば24時間休むことなく毎秒1000万ビットの情報を処理しながら答えを探す。
 実現したいことを紙に書き、潜在意識にインプットしておけば、その実現に必要な情報を脳は集めつづける。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 脳と宇宙は似ています。
 宇宙には引き寄せの法則があって、思ったことを引き寄せます。

 冷蔵庫に貼った「宝地図」が無意識に頭に入ります。
 「宝地図」には叶えたい夢がたくさん書いてあります。

 ボクシングで金メダルを取った、村田 諒太選手も「オリンピックで金メダルをとりました ありがとうございます 村田諒太」と書いて冷蔵庫に貼っていました。
 目的意識を持って、紙に書いておけば実現します。
 自分自身のミッションを考えるには、次の質問をしてみるといい。
・ 自分の命があと半年しかなかったら、いったい何をやらなければならないか?
・ その半年の間に、お金を一銭ももらえなくてもやるべきことは何か?
 この答えを実行すること。
 それが、人生におけるあなたの使命なんだ。
 ミッションを持たなかったときの自分と、持ったときの自分じゃ、目標を達成するスピードが、自転車とジェット機ぐらいの違いがあった。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 もう一度、「命があと半年しかなかったら」と自分に質問しました。
 以前考えたときと変わりませんでした。
 私のミッションは明確になりました。

 子供の幸せを願う母親です。
 両親の幸せを願う子供です。
 目の前の人の幸せを願います。
 まだ出会ってない人々の幸せを願います。
 「みんなの幸せの為に」これが私のミッションです。
 今できることを実行していきます。
 その先に、いろんなことが形になってできてきます。
 目標は紙に書くと実現する。
 実現する確率を高くするためには、目標設定をうまくやることが大切。
 良い目標を設定する上で、もっとも大切なことは、自分が本当にやりたいことを見出すこと。
 たいていの人は、自分がやりたいことを勘違いしている。

 「本当にやりたいこと」を突きつめていくと、一体、自分が何のために生きているのか「ミッション」(使命感)を考え始める。
 自分の毎日の活動に、目的意識を持つことにより、脳のアンテナが非常に敏感になり、必要な情報や資源を効率的にキャッチできるようになる。

 と、神田 昌典さんの「非常識な成功法則」の本に書いてありました。

 「本当にやりたいこと」を見出すためには、やりたいことの全てをたくさん書き出すことです。
 できると信じて書き出します。
 やりたいことを思いつくままに書いていると、「本当にやりたいこと」が出てきます。
 そのために、今何をすべきかひらめきます。
 ひらめいたことを具体的に現実化していきます。
 今できることを実行します。