みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 「ザ・シークレット」でも、「ほんとうの心の力」でも、一人さんの話の中でも、
 「自分が蒔いた種に、花が咲き、実がなる」
 と、同じようなことを言っています。

 泣いても、笑っても同じ人生。ダラダラ過ごしても、ハツラツと過ごしても同じ人生。
 どうせ蒔くなら、いい種を蒔いて、奇跡の花を咲かせ、奇跡の実をつけたいです。
 奇跡の実で人を喜ばせたいです。

 何事を行う際にも決して「なに気なしに行わぬ」ことを心がける。

 と、中村 天風さんが「ほんとうの心の力」の本の中で言っています。

 「ビジュアルにこだわる」
 と、Mさんが言っていました。

 「ビジュアルにこだわる」Mさんは、人生をとても素敵に生きています。
 「魅力を上げれば道は開ける」
 と、永松 茂久さんが「斉藤一人の道は開ける」の本の中で言っています。

 私は、Mさんの真似をして食卓を飾ることにしました。
 これまでの私は「目の前の人をいかに喜ばすか」が足りませんでした。
 作ればいいというものではありません。
 最良のものを提供し、感動させたいと思いました。

 目の前の人を、もっと喜ばせ、もっと感動させようと思いました。
 いつも、最善を尽くそうと思いました。

春のfacebook
スポンサーサイト
山芋入りふんわりイワシのつみれの鍋  クリックすると大きくなります♪

イワシは、栄養満点でしかも低カロリーです☆
最初に塩分でよく練ると、崩れたり、ボソボソしない食感になします☆
すり鉢ですらないで、たたくことで、ふわほろジューシーになります♪
イワシのおいしい味が鍋を引き立てました(^-^)
イワシの骨せんも作りました♪

♪材料(2人分)

イワシ(3枚におろす)・・・・6尾(180g)
味噌・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・ 長ネギ(みじん切り)・・・・白い所20cm
・ 生姜(すりおろす)・・・・・小さじ1.5
・ 山芋(すりおろす)・・・・・大さじ1.5
・ 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
だし汁
* 水・・・・・・・・・・・・・・・・1000cc
* だし昆布・・・・・・・・・・・10cm角
* 味噌・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
* 塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
白菜・・・・・・・・・・・・・・・・・4枚
ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2
シメジ・・・・・・・・・・・・・・・・1株
春菊・・・・・・・・・・・・・・・・・1わ
水菜・・・・・・・・・・・・・・・・・1株

♪作り方

1. イワシを、縦方向に4本に切り、5mm幅に刻む。
2. (1)を半分に分け、半分をさらに細かくたたく。
3. (2)を小さめのボウルに入れ、味噌を加えてゴムべらで、ネットリしてくるまで2分くらい良くかき混ぜる。
4. (3)に、軽く泡立てした卵白を入れてゴムべらで30秒混ぜ、「・」を入れて混ぜる。
5. (4)に、残りのイワシを入れ、つぶさないようにゴムべらで30秒混ぜ合わせる。
6. 蒸し器の湯を沸かす。
7. ラップを広げておき、(5)を8等分して乗せ、巾着のように絞て、湯飲みや小鉢のような物に入れる。
8. 沸騰した蒸し器に(7)入れ、中火で5分蒸し、5分蓋をしたままおく。
9. 白菜と春菊の葉元を下茹でする。
10. 鍋に「*」を入れて沸騰させて、野菜を入れて煮る。
11. (10)に(8)を入れ、水菜を加えて煮る。

♪イワシの骨せんべいの作り方

 165度の油で、骨をゆっくり揚げて、塩コショウを振る。

春のfacebook
旬の生わかめと地ダコの辛子味噌和え  クリックすると大きくなります♪

旬の「鹿児島産の生わかめ」がスーパーに並んでいました♪
茹でて、葉の部分と茎の部分に分けて作って、両方味わってみました☆
磯の香りがとても良かったです☆
茹で方はここに載せています(^-^)

♪材料(8人分くらい)

生わかめ(茎わかめ)・・・・・・100g(または、乾燥わかめ大さじ2)
刺身用地ダコ(ぶつ切り)・・・・100g
合わせ味噌
・ 味噌・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・ 酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
・ 蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
・ 辛子・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

♪作り方

1. 地ダコは、粗塩でゴシゴシもんで、ぬめりを取り、よく水で洗う。
2. ボールに合わせ味噌を作り、全部を入れて和えて器に盛る。

春のfacebook
旬の地ダコの刺身  クリックすると大きくなります♪

「徳之島産の旬の地ダコ」がスーパーで売っていました♪
生ダコ独特のてゅるんてゅるんな食感がとてもおいしかったです(^▽^)
削ぎ取ったところや、端の部分は和え物にしました☆

♪材料(2人分)

地タコ・・・・・・・・・・1本
粗塩・・・・・・・・・・・大さじ2
大根(千切り)・・・・適量
パセリ・・・・・・・・・・2つ

♪作り方

1. 地ダコは、粗塩でゴシゴシもんで、ぬめりを取って、よく水で洗う。
2. 足の内側の硬い皮を削ぎ取る。
3. 薄く切って器に盛り、大根を添える。

春のfacebook
旬な生わかめ  クリックすると大きくなります♪

スーパーに「鹿児島産の生わかめ」が並んでいました♪
茹でて、半分は冷凍しました☆
残りの半分で旬の生わかめと地ダコの辛子味噌和えを作りました♪

(青文字クリックでレシピへ)

♪材料

生わかめ・・・・・・・・2パック
水・・・・・・・・・・・・・2リットル
塩・・・・・・・・・・・・・大さじ2

♪作り方

1. 冷水を用意する。
2. お湯を沸かし、塩を加え、わかめの茎の方から入れて、5秒したら全体を入れ、色が変わったらすぐに、冷水に取り出す。
3. 茎のところは、2~3mmの厚さに斜め切りして、ラップに包んで冷凍する。
4. 葉のところは、4~5cmに切って、ラップに包んで冷凍する。

春のfacebook
 先日、冷蔵庫のドアと引き出しの間に、主人の指を挟んでしまいました。
 「ごめんね、ごめんね」
 と言いましたが、
 かなり痛そうで、しばらく黙って指を押さえながら歩き回っていました。

 そして、いつものように座って朝食を待っているので、
 「Kちゃん、上気元でよかったぁ」
 と言いました。

 斉藤 一人さんが「ついてる上気元」の話の中で言っています。

 嫌な事があっても気元をよくしている修行。
 最高のボランティアとは気元よくしていること。
 自分の気元は自分でとって生きていく。
 不気元な人には、不気元な出来事がしょっちゅう起きる。
 上気元の種をいつも蒔いている人間には、上気元なことが起きる。
 上気元でいれば奇跡が起きる。
 上気元な人が店に入ってきただけで、全部が上気元になってくる。

 じゃが芋をいただいたり、大根をいただいたのも、私が上気元でいたからです。
 もし不気元だったら、声をかけなかったと思います。
 声をかけなければ、何もいただかなかっただろうし、ケーキをさしあげることもなかったと思います。
 人間関係が広がりませんでした。

 もし、主人が指を挟まれて不気元になっていたら、私は主人の気元が直るように必死になり、おいしい楽しい朝食は食べられませんでした。

 もし、主人が不気元になっていたとしても、それも楽しい修行ですが。

春のfacebook
紅茶とりんごのパウンドケーキ  クリックすると大きくなります♪

紅茶は大好きな「アールグレー」を使いました♪
大人の味です(^-^)
しっとりしていておいしかった♪(^-^)

♪材料(パウンドケーキ焼型21cm)

薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・100g
ベーキングパウダー・・・・・5g
温めた牛乳・・・・・・・・・・・大さじ2
紅茶ティーパック・・・・・・・2パック
無塩バター(ケーキマーガリン)100g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・50g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
りんごの甘煮・・・・・・・・・・1個分

♪作り方

1、 型に分量外のバターを薄く塗って、クッキングシートを貼り付けておく。
2、 湯煎のお湯を沸かす。
3、 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
4、 牛乳にティーパックの1パックを浸しておく。
5、 ケーキマーガリンを湯煎で溶かし、半量の砂糖を加えてヘラでよく混ぜ、浸しておいた牛乳を入れる。
6、 別のボールに卵を割り入れ、ボールの底を60度(冬は65度、夏は55度)の湯煎にかけながら、ハンドミキサーの高速で3~4分しっかり泡立てる。卵が人肌になったら湯煎からはずす。
7、 (6)に残りの砂糖を加え、ハンドミキサーの高速で5分位、楊枝を1,5cm刺して倒れない位に泡立てる。卵の温度は常に35度~40度。
8、 オーブンを180度に予熱する。
9、 (5)を湯煎で柔らかくして(7)に入れ、湯煎からはずしてハンドミキサーの低速で混ぜ、(4)を加えて低速で混ぜる。
10、 (9)に(3)をふるいながら加えてヘラでさっくり混ぜ、もう1つのティーパックの中の葉とりんごの甘煮を加えてヘラでさっくり混ぜる。
11、 (10)を型に入れて平らにし、トントンと落として、180度で10分焼き、オーブンから取り出して、生地の中央を包丁で1~2cmの深さに切り込みを入れ、オーブンに戻して170度で40分焼く。
12、 焼き上がったらすぐに取り出し、型ごと15cm位の高さから落とす。
13、 (12)を紙ごと型からはずして網の上に置き、濡れ布巾をかぶせて2時間くらい冷ます。
14、 好みの厚さに切って、紙をはずしてタッパーに入れて一晩冷蔵庫へ。

春のfacebook
ささ身でチキンマヨ  クリックすると大きくなります♪

昨日使ったささ身が半分残っていたので、また、ささ身料理です♪
このソースはとてもおいしいですよ(^-^)
ささ身を揚げすぎないのがコツです☆

♪材料(2人分)

ささ身(筋を取って5枚に削ぎ切り)3本
ささ身下味
・ 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・ 胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

ソース
・ ニンニク(すりおろす)・・・・・・小さじ1/2
・ マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・ ケチャップ・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・ 蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・ 牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
サラダ菜・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
パセリ(みじん切り)・・・・・・・・・適量

♪作り方

1. ささ身に下味をつける。ボールにソースを作っておく。
2. (1)のささ身に片栗粉をつけ、165度の油で1~2分揚げる。
3. ソースの中に、揚げたての(2)を入れて絡める。
4. 器にサラダ菜と(3)を盛り、パセリをかける。

春のfacebook
水菜とセロリのしゃきしゃきサラダ  クリックすると大きくなります♪

いただいた水菜の元気がなくなってしまったので50度洗いして蘇らせました。
しゃきしゃきしておいしかったです。

毎日のように焼きトマトを食べています(^-^)
トマトに含まれているリコピンには抗酸化作用や肥満を防止する働きがあり、
加熱することでこの働きをパワーアップさせてダイエットにつなげます♪

(青文字クリックでレシピへ)

♪材料(2人分)
 
セロリ(4cmの千切り)・・・1本
水菜(4cmに切る)・・・・・・1株(元気のない水菜を使いました)
玉ねぎ(千切り)・・・・・・・・1/4個
トマト(2cm角)・・・・・・・・・1個
すりゴマ・・・・・・・・・・・・・・適量

♪作り方

1. トマトのへたを下にしてオーブントースターで4分焼いて切る。
2. 水菜を50度洗い(45度~52度のお湯で1分洗う)して4cmに切る。
3. 玉ねぎを水でさらし、セロリ、水菜と混ぜて器に盛り、トマトを乗せて、すりゴマをかけて青じそノンオイルドレッシングをかける。

春のfacebook
じゃが芋収穫  クリックすると大きくなります♪

 写真は、我が家の前のじゃが芋畑です☆

 永松 茂久さんが「目の前の人を大切にする」と言っています。
 目の前の人を大切にするということは、出会いを大切にするということでもあります。
 村上 和雄先生は「人との出会い、機会との遭遇を大切にする」と言っています。

 先日、我が家の前の畑で、じゃが芋堀をしている人達がいました。
 「これは、いい絵になる」
 と思い、遠くから写真を撮りました。
 黙って撮るのは失礼と思ったので、声をかけました。
 「こんにちは、じゃが芋のできはどうですか?」
 「写真撮っていいですか?」
 すると、手を休めて、
 「じゃが芋はいりませんか?」
 「春菊と水菜もありますよ」
 と言って、持って来てくださいました。
 「ありがとうございます。ちょっと待っててください」

 お礼に、私が作った「ティラミス」と「たんかんのケーキ」をさしあげました。

 翌日、庭の草取りをしていると、近所の人が畑にいました。
 「こんにちは、天気がいいですねぇ」
 と声をかけると、大根を2本持って来てくださいました。
 「ありがとうございます。ちょっと待っててください」

 お礼に、私が作った「ダコワーズ」と「ガトーショコラ」をさしあげました。

 声をかけなかったら、何も起こりません。
 声をかけたから、相手は快く思い、野菜をくださったのだと思います。
 私もケーキをさしあげることができました。
 人との関わりを大切にしたいと思いました。
 また幸せの輪が広がりました。

春のfacebook
ささ身とアスパラとシメジの炒め煮  クリックすると大きくなります♪

川辺の友達から届いた青ねぎを使いました♪
おしゃべりクッキングで作っていたのを、少しアレンジして作りました♪
エビチリの味とちょっと似ています(^-^)
ささ身がしっとりと柔らかくて、すごくおいしかったです☆

♪材料(2人分)

ささ身(筋を取って5枚に削ぎ切り)3本
ささ身下味
・ 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・ 胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
シメジ(小房に分ける)・・・・・・1株
セロリ(3mmの厚さの斜め切り)80g
豆板醤・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1.5
油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
合わせ調味料
・ ニンニク(みじん切り)・・・・・・小さじ1
・ 生姜(みじん切り)・・・・・・・・小さじ2
・ 青ねぎ(小口切り)・・・・・・・・2本
・ 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ 醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
・ 酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・180cc

♪作り方

1. ささ身に下味をつける。合わせ調味料を作っておく。
2. (1)のささ身に薄く片栗粉を刷毛でつけ、粉をしっかり落とす。
3. フライパンに油を入れて熱し、シメジを強火で炒め、端に寄せて、豆板醤を弱火で炒め、セロリを加えて強火でサッと炒める。
4. (3)に合わせ調味料を加えてひと煮立ちさせて火を弱め、ささ身を1枚ずつ加えて、強火で火を通し器に盛る。

春のfacebook
きびなごの野菜南蛮酢かけ  クリックすると大きくなります♪

ピーマンは、水菜やきゅうりなどでもいいです♪
さっぱりしていてとてもおいしいです(^-^)

♪材料(2人分)

南蛮酢
・酢・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・白だし・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・赤唐辛子(輪切り)・・・1/2本
玉ねぎ(薄切り)・・・・・・1/4個
人参(千切り)・・・・・・・・細い所4cm分
ピーマン(千切り)・・・・・1個
きびなご・・・・・・・・・・・・・100g
塩胡椒・・・・・・・・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
油・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

♪作り方

1、南蛮酢漬けを作る。小鍋(アルミ製以外)に「・」の材料を入れて一煮立ちさせて冷まして玉ねぎと人参とピーマンを漬ける。
2、ボールに片栗粉と小麦粉を入れて混ぜ、きびなごにまぶす。
3、フライパンに油を入れて165度に熱し、(2)を1尾ずつ入れて、油が静かになるまで揚げる。
4、(1)を器に2/3敷き、(3)を乗せ、残りの(1)を乗せる。

春のfacebook
きびなごの蒲焼  クリックすると大きくなります♪

DHAが豊富なキビナゴを丸ごと食べられます(^-^)
とても味がいいですよ☆

♪材料(2人分) 

キビナゴ・・・・・・・・・・・・100g
小麦粉・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
片栗粉・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
油・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
・ 砂糖・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
・ 醤油・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ みりん・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ 白ゴマ・・・・・・・・・・・・小さじ1
サラダ菜・・・・・・・・・・・・適量

♪作り方

1、油を165度に熱する。
2、ボールに片栗粉と小麦粉を入れて混ぜ、きびなごにまぶす。
3、フライパンに油を入れて165度に熱し、(2)を1尾ずつ入れて、油が静かになるまで揚げる。
4、鍋に「・」を入れて熱し、泡が立ってきたら(4)を入れて汁がなくなるまでからめる。
5、器に盛り、サラダ菜を添える。

春のfacebook
もやしとにらのナムル  クリックすると大きくなります♪

お好み焼きに使ったもやしとにらが余っていたので作りました♪
人参は、川辺の友達から昨日届いたのを使いました(^-^)
すごくおいしかった☆

♪材料(500ccタッパー分)

もやし・・・・・・・・・・・・・・・・・1袋
にら(4cmに切る)・・・・・・・・1/2束
人参(千切り)・・・・・・・・・・・4cm
・ ニンニク(すりおろす)・・・小1かけ
・ 醤油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・ 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・ 酢・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・ コチュジャン・・・・・・・・・・・小さじ1
・ ごま油・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
すりゴマ・・・・・・・・・・・・・・・適量

♪作り方

1. もやしと人参を茹でて、茹で上がる直前ににらを入れてザルに上げて冷水にさらし、水気を軽く絞る。
2. ボールに「・」を入れて、(1)と和えて、器に盛り、ゴマを振る。

春のfacebook
大根葉の胡麻和え  クリックすると大きくなります♪

いただいた大根の葉で作りました(^-^)
胡麻は鹿屋の父が畑で作ったものです☆
この胡麻和えは春菊の時と同じです♪

♪材料(4人分)

大根葉・・・・・・・・・・・・1わ位
・ すり白ゴマ・・・・・・・・大さじ2
・ 醤油・・・・・・・・・・・・大さじ1
・ 砂糖・・・・・・・・・・・・小さじ2

♪作り方

1、大根葉を塩茹でし、水洗いしてまな板に並べ、4cmに切って固く絞る。
2、大き目のボールに「・」の材料を入れて混ぜ、(1)を入れて和える。

春のfacebook
1人前  クリックすると大きくなります♪

 写真は、Mさんと私が作ったランチです♪
 パンもお菓子も、もちろんおかずも手作りです♪(^-^)
 右奥のお菓子が、教えてもらって一緒に作った「ダコワーズ」です☆

 「自分より優れた人、一流といわれる人と交わる積極性が必要」
 ということが、「スイッチ・オンの生き方」の本に書いてありました。

 Mさんはお菓子作りもとても上手です。
 ある会に、たくさんの種類のおいしいお菓子を作ってきてくれました。
 その完成度の高さにみんなはビックリして、
 「わぁ~すご~い!」
 と感嘆する声があちこちからしました。
 私はすぐに、
 「習いたいなぁ」
 と小声で言いました。
 でも周りからは、
 「私にはできない」
 「私には無理」
 と言う声が聞こえました。

 「幸福や好運は、積極的な心持の人が好き」ということが、「本当の心の力」の本に書いてありました。
 「できない」「無理」と言う消極的な思いや言葉は、神様は好きではありません。

 用があってMさんに会った時に、思い切って、
 「習いに行きたいです」
 と言いました。

 それからとんとん拍子に話が進みました。

 手作りの差し入れを持って、Mさんの家にお菓子を習いに行きました。
 お菓子の作り方、材料の買い方、食卓の飾り方、写真の撮り方などたくさんの情報を得られました。

春のfacebook
生姜紅茶  クリックすると大きくなります♪

生姜は、体熱上昇、発汗促進、血行促進、消化促進、活性酸素の除去、うつやストレスの改善など多くの効能があります♪
紅茶は、血行促進や利尿作用があります♪
黒砂糖は、ミネラル、ビタミンB類、肌を美しくする亜鉛を含んでいます♪
蜂蜜は、強い殺菌力と強精作用があります♪
紅茶はアールグレーが好きです(^-^)

♪作り方

1. 熱い紅茶にすりおろし生姜を適量加える。
2. 黒砂糖や蜂蜜を適量加えても良い。

春のfacebook
角煮と野菜の煮物  クリックすると大きくなります♪

いただいた新じゃがを使いました♪
角煮は箸で切れる柔らかさです☆
おいしかった~♪

♪材料(2人分)

豚バラ・・・・・・・・・・・・・・・・400g
  青ねぎ(青い部分)・・・・1/2本
生姜(千切り)・・・・・・・・・・1かけ
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・肉が浸かる位
昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・15cm
焼・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500cc
本だし・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
ザラメ・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1,5
蜂蜜・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・80cc
大根(2cm厚さの半月切り)8cm
じゃが芋(一口大)・・・・・・・大1個
人参(乱切り)・・・・・・・・・・・1本
椎茸(半分に切る)・・・・・・・大3個
大根葉(塩茹で、4cmに切る)適量

♪作り方

1、圧力鍋に豚バラと青ねぎと生姜と水を入れて、蓋をしっかり閉めて強火にかけ、シューといってコマが回り始めたら弱火にして30分煮て汁を捨てる。
2、(1)を5cmの角切りにする。
3、圧力鍋の底に昆布を敷き、(2)と焼酎と水と本だしを入れて落し蓋をして、蓋をしっかり閉めて強火にかけ、シューといってコマが回り始めたら弱火にして10分煮る。
4、(3)にザラメと蜂蜜を入れて落とし蓋をして、蓋をしっかり閉めて強火にかけ、シューといってコマが回り始めたら弱火にして10分煮る。
5、(4)に醤油を入れて落し蓋をして、蓋をしっかり閉めて強火にかけ、シューといってコマが回り始めたら弱火にして20分煮る。
6、(5)に野菜を入れて落し蓋をして、蓋をしっかり閉めて強火にかけ、シューといってコマが回り始めたら弱火にして5分煮て冷ます。
7、(6)の脂を取り温めなおして、お皿に盛り大根菜を添える。

春のfacebook
じゃが芋の明太子和え  クリックすると大きくなります♪

いただいた新じゃがで作りました♪
滑らかな口当たりが最高でした☆(^-^)

♪材料(2人分)

じゃが芋(一口大)・・・・・・・・・・・・・小5~8個
・ 辛子明太子(中身を取り出す)・・・30g(1本)
・ マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・ トマトケチャップ・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ 塩胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
パセリ(みじん切り)・・・・・・・・・・・・少々

♪作り方

1. じゃが芋を圧力鍋で10分(普通の蒸し器、20分)蒸す。
2. ボールに「・」の材料を入れて合わせておく。
3. (2)に(1)を入れて和えて器に盛ってパセリをかける。

春のfacebook
春菊の胡麻和え  クリックすると大きくなります♪

いただいた春菊で作りました♪
春菊のほろ苦さがおいしいです♪
胡麻は鹿屋の父が畑で作ったものです☆
この胡麻和えはほうれん草の時と同じです(^-^)
いつもおいしいって言われます♪


♪材料(4人分)

春菊・・・・・・・・・・・・・・1わ
・ すり白ゴマ・・・・・・・・大さじ2
・ 醤油・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・ 砂糖・・・・・・・・・・・・・小さじ2

♪作り方

1、春菊を塩茹でし、水洗いしてまな板に並べ、4cmに切って固く絞る。
2、大き目のボールに「・」の材料を入れて混ぜ、(1)を入れて和える。

春のfacebook
 「話しやすいって言われる春はすごいなぁ」
 と主人が言うので、
 「私にそう言って、話しかけてくるTさんがすごいんだよ」
 と私が言うと、
 「そう言って、友達をすごいって言える春はすごい!」
 と主人が言うので、
 「そう言って、私をすごいって言う、Kちゃん(主人)がすごい!」
 と私が言いました。

 「すごい!」の連鎖です(笑)。

 「Yさんの書いた字、すごく丁寧なの」
 「Mさんも、すごく丁寧できれいな字なの」
 「ほら、見てぇ、すごいでしょう」
 と、私がYさんとMさんの書いた紙を見せると、
 「そういう友達に気がついた春がすごい!」
 「そばにイエスキリストがいても、お釈迦様がいても気がつかなかったり、気づいても通り過ぎてしまった人がたくさんいたんだ」
 と主人が言いました。

 褒めあっていると気持ちがいいですね。
 これも、村上 和雄先生が書いていた「表情と感情の伝染」ですね。

春のfacebook
すき焼きそば  クリックすると大きくなります♪

前日のすき焼きの残りで作りました♪
おそばはとても簡単です(^-^)
是非作ってください♪

(青文字クリックでレシピへ)

♪材料(2人分)

すき焼きの残り
濃縮麺つゆ・・・・・・・・70cc
水・・・・・・・・・・・・・・・700cc
本だし・・・・・・・・・・・・小さじ1
春菊・・・・・・・・・・・・・昨日の残り
のり(細切り)・・・・・・適量
ねぎ(小口切り)・・・・適量

すき焼きの作り方

濃縮麺つゆの作り方

手打ちそばの作り方

温泉卵の作り方

♪作り方(お昼に食べるために)

1. 10時、そばを打ち始めて、切っておきます。
2. 11時30分、そばを茹でるお湯を沸かし始めます。
3. 温泉卵のお湯を500cc沸かし始めて温泉卵を作ります。
4. すき焼きに汁を足して温めます。
5. 全部用意できたら、そばを硬めに茹でます。
6. (4)に(5)を入れて温めます。
7. 器に盛って、温泉卵とのりを乗せます。

春のfacebook
  0112徳之島たんかん3

画像をクリックすると大きくなります♪

徳之島のおいしいたんかんがお店に並び始めました♪
たくさん買って、皮のきれいなたんかんを選びました(^-^)
今回は9個で1.4kgでした☆
 村上 和雄先生が、「スイッチ・オンの生き方」の本の中で、「表情と感情は伝染していく」と書いています。

 「やっぱり『ついてる!』はすごいなぁ」
 と小声で言いながら、店から出てくると、
 「こんにちは~」
 と声をかけられました。

 いつも配達してくれる、ヤマトの運転手さんでした。
 お店で「ついてる」ことがあったので、ニヤニヤしていたんじゃないでしょうか・・・
 私の嬉しそうな顔を見て、声をかけたくなったのだと思います。

 今年はバドミントンの役員をしています。
 けれど、膝を痛めているので用のある時しか行きません。
 行くとベンチに座って見学しています。

 ある日、いつものように座っていると向こうから、最近入ったTさんが来て話しかけてきました。
 「春さん、話しやすいんです」
 と言ってくれました。

 いつもニコニコしているから、そう言ってもらえたのでしょうか・・・
 怪我をしていても、幸せそうに見えたからではないでしょうか。

 私に声をかけたくなったのですから・・・Tさんにも幸せが伝染したと思います。

春のfacebook
ダコワーズ
 画像をクリックすると拡大します♪

  レシピの欲しい方はご連絡ください♪
 安売りのビールをN店に買いに行きました。
 ところが、他の買い物をいろいろしていたら、すっかり忘れてしまいました。
 車を走らせながら気がついたのですが、まだ何日か安売りをしているので、
 「ついてる!ついてる!」
 と言いながら、そのままA店に行きました。

 「家に白菜とねぎがあるからすき焼きにしようかなぁ」
 と思いながら店に入ると、入り口の地産地消のコーナーで、農家の方が採りたての春菊を並べていました。
 「春菊いいですよねぇ」
 と私が言って、一つ取ると、
 「これもよかよ」
 と春菊のシールを取ってもう一つくれました。
 「いいんですかぁ。ありがとうございます」
 と言うと、
 「これもよかよ」
 と言って、ブロッコリーもシールを取って一つくれました。
 「ありがとうございます。助かります」
 と言うと
 「いつも○○のを買ってね」
 と笑って言いました。
 「覚えておきます。○○さんですね(笑)ありがとうございます(笑)」

 野菜はそろったので肉を買いに行くと、本日限りの安売りをしていました。
 「鹿児島黒牛のすき焼き用、約230gが980円!」

 本当についています!

春のfacebook
じゃが芋のタコス風

コスの具は、半分くらい余ります(^-^)
パンにはさんで食べてもおいしいです♪

♪材料(2人分)

じゃが芋(細い千切り)・・・大1個
油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩胡椒・・・・・・・・・・・・・・・適量
タコスの具
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
ニンニク(みじん切り)・・・・1かけ
生姜(みじん切り)・・・・・・・1かけ
玉ねぎ(みじん切り)・・・・・1/2個
豚挽き肉・・・・・・・・・・・・・・150g
合わせ調味料
・ 塩胡椒・・・・・・・・・・・・・・少々
・ トマトジュース・・・・・・・・・50cc
・ ケチャップ・・・・・・・・・・・・大さじ2
・ ウスターソース・・・・・・・・大さじ1
・ チリソース・・・・・・・・・・・小さじ1
アボカド(ざく切り)・・・・・・・1/2個
パセリ(みじん切り)・・・・・・少々

♪作り方

1. 合わせ調味料をまぜておく。
2. フライパンにサラダ油を入れて火にかけ、ニンニク、生姜、玉ねぎを炒め、豚挽肉を加え肉汁が出てくるまで炒めて、(1)を加えて煮詰める。
3. フライパンを熱して油を入れ、じゃが芋を平らに入れ上から押さえて、塩胡椒し、蓋をして弱火で15分焼く。
4. (3)の蓋を押さえてひっくり返して蓋に乗せ、フライパンにスライドさせて入れ、塩胡椒をして焼く。
5. (4)の上にタコスの具、アボカドを乗せて焼き、パセリを振り掛ける。

大根とイカの山菜漬け1  クリックすると大きくなります♪

「味一番 中華いか山菜」500g入り
株式会社 あ 印 製  ☆農林水産大臣賞受賞☆

これと大根を和えたのが最高においしいんです♪
Mさん家に持って行きました(^-^)

♪材料(8人分くらい)

「味一番 中華いか山菜」・・・・・250g(残りは冷凍保存)
大根(5cmの千切り)・・・・・・・・・10cm
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

♪作り方

1. ボールに大根と塩を入れて混ぜて30分おいて固く絞る。
2. (1)と「味一番 中華いか山菜」を和えて器に盛る。

春のfacebook
 中村 天風さんの「ほんとうの心の力」の本の中に、言葉ほど暗示力をもつものはないと書いてありました。

 幸福や好運は、積極的な心持の人が好きなので、積極的な言葉を使うといいと言うのです。
 積極的な心持というのは、何ものにもとらわれない、心に雑念とか妄念とか、感情的ないろいろな恐れとか、一切ない状態です。
 プラス思考と似ています。

 友達と、将来の大きな夢を話して笑いました。
 話していると、単純な私は、そうなっているような気がしてきてワクワクしてきます。
 このワクワクが大切だと「ザ・シークレット」や「引き寄せの法則」にも書いてありました。

 友達とは、高菜のことを聞くだけで電話したのに、いつの間にか、夢の話になって大笑いしました。
 話をしていて、いつの間にか、マイナスな話になっていく人もいますが、私の場合、楽しい話になります。

 「どんな時も、苦しみを微笑みに変えていくと悲しいこと、つらいことのほうから逃げていく」
 日々愉快に生きるために「私が悪かった」と言って罪を背負ってしまうと、喧嘩にならない。
 常に積極的な言葉を使おう、善良な言葉、勇気ある言葉、傷つけない言葉、喜びを多く与える言葉を使おう。

 と中村 天風さんが言っています。

 言葉には不思議な力があります。
 「プラスの言葉かけ」でやる気も出てきます。
 私は、いつも主人の「プラスの言葉かけ」のお陰で、家事や役員の仕事などやる気満々で、充実した日々を過ごしています。

春のfacebook
栗のパウンドケーキ  クリックすると大きくなります♪

栗の甘露煮が余っていたので作りました♪
このパウンドケーキのレシピは最高(^-^)

♪材料(パウンドケーキ焼型21cm)

薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・100g
ベーキングパウダー・・・・・・5g
無塩バター(ケーキマーガリン)100g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・70g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
栗の甘露煮(粗く刻む)・・・65g~80g
ブランデー・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
シロップ
・ 栗の汁・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・ ブランデー・・・・・・・・・・・・大さじ1
アーモンドスライス(炒る)・・大さじ2

♪作り方

1、 型に分量外のバターを薄く塗って、クッキングシートを貼り付けておく。
2、 湯煎のお湯を沸かす。
3、 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。
4、 ケーキマーガリンを湯煎で溶かし、半量の砂糖を加えてヘラでよく混ぜる。
5、 別のボールに卵を割り入れ、ボールの底を60度(冬は65度、夏は55度)の湯煎にかけながら、ハンドミキサーの高速で3~4分しっかり泡立てる。卵が人肌になったら湯煎からはずす。
6、 (5)に残りの砂糖を加え、ハンドミキサーの高速で5分位、楊枝を1,5cm刺して倒れない位に泡立てる。卵の温度は常に35度~40度。
7、 オーブンを180度に予熱する。
8、 (4)を湯煎で柔らかくして(6)に入れ、湯煎からはずして、牛乳を入れてハンドミキサーの低速で2分混ぜる。
9、 (8)に(3)をふるいながら加えてヘラでさっくり混ぜ、栗とブランデーを加えてヘラでさっくり混ぜる。
10、 (9)を型に入れて平らにし、トントンと落として、180度で10分焼き、170度で40分焼く。
11、 「・」を合わせてシロップを作る。
12、 焼き上がったらすぐに取り出し、型ごと15cm位の高さから落とす。
13、 (11)を紙ごと型からはずして網の上に置き、熱い内にシロップを刷毛で塗って、炒ったアーモンドを貼り付ける。
14、 好みの厚さに紙に印をつけて切って、紙をはずしてタッパーに入れて一晩冷蔵庫へ。

春のfacebook