みんなの幸せの為に・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 東京から大阪に行きたいと思ったら、新幹線で行くか飛行機で行くのが速い。
 新幹線で行くと決めたら、最寄の駅まで歩いて行き、そこから快速で東京駅に行き、新幹線に乗る。
 段々スピードが速くなる。
 この世には「加速の法則」というのがある。
 今できることを一つひとつやっていくと、加速がついて、スイスイ目的地に着いちゃう。
 ところが、まだひと駅しか行ってないのに、「途中下車」してしまう人がいる。
 
 と、「人生に成功したい人が読む本」に書いてありました。

 大きな目標を立てて進んでいくと、「難しい、無理かな」と思ってしまうときがあります。
 そんなとき、「宝地図」を見て「やるぞー」という気持ちを奮い立たせます。
 原点に返って「1日1ページは読書しよう」と思い、また始めます。

 小さな目標を一つひとつとクリアしていって、前に一歩一歩進みます。
 目標が段々近づいてくる実感が、ワクワクさせます。
 さっきまで、なかったやる気が「やるぞー」に変わります。

 「やり始めないとやる気が出ない」
 と主人が言いました。

春のfacebook
スポンサーサイト
クリックすると画像が大きくなります♪

はまぼうふとえびの天ぷら
犬田布岬で「はまぼうふ」をいただいてきて♪
作りました♪
ちょっと苦味のある素朴な味がたまらなくおいしいです♪

はまぼうふとてんとう虫
「はまぼうふ」にてんとう虫がとまっていました♪

犬田布の黄色の花
犬田布岬には「はまぼうふ」や花がたくさん咲いていました♪

犬田布のユリ
ユリもたくさん咲いていました♪
蕾をつけている花がたくさんあったので、
もうしばらくしたら見ごろかも知れません♪

春のfacebook
温泉卵のせそばめし  クリックすると大きくなります♪

主人はこの「そばめし」が大好きです(^-^)
ねぎがピリッとしていい仕事しています♪

♪材料(2人分)

豚こま切れ(細かく切る)・・・100g
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
玉ねぎ(みじん切り)・・・・・・1/2個
人参(みじん切り)・・・・・・・・1/4本
ピーマン(みじん切り)・・・・・1個
キャベツ(みじん切り)・・・・・1枚
塩胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・少々
焼きそば(細かく刻む)・・・・1玉
ウスターソース・・・・・・・・・・大さじ1
お好み焼きソース・・・・・・・・大さじ1
焼きそばの粉末ソース・・・・・1袋
発芽玄米ご飯・・・・・・・・・・・1膳
鰹節・・・・・・・・・・・・・・・・・・2パック
ねぎ(小口切り)・・・・・・・・・適量

♪作り方

1. フライパンを熱し油を入れて中火にかけ、豚肉を入れて炒め、野菜を入れて炒めて塩胡椒する。
2. 野菜に火が通ったら、そば、ウスターソース、焼きそばの粉末ソースを入れて炒め、弱火にしてご飯をほぐし入れて混ぜ、混ざってきたら鰹節を1パック入れて混ぜ合わせる。
3. お皿に盛って、残りの鰹節パックをかけて、ねぎを散らし、温泉卵を乗せる。

♪温泉卵の作り方

① 食べる30分前に、常温に戻した卵を保温になっている炊飯器のご飯の上に乗せておく。
② 保温中のご飯が無い時は
     500ccが入る位の蓋付きどんぶりに
     常温に戻した卵を入れて熱湯を周りから入れて
     蓋をして10分(寒い日は11~12分)

春のfacebook
0329お疲れ様会  クリックすると大きくなります♪

 与えられたことより、自ら進んでやることは面白いです。

 ちょっと大変と思えることも、時間を制限したり、ご褒美をつけたり、目標を自分で作ると楽しいです。

 一番イケないのは「なんにも、やらない」ということ、できないからこそ「やってみる」
 できないことでも、やれば必ずできる。
 しあわせとか、成功は、行動しない限りない。
 走らないヤツがガソリンをいくら入れたって、人生なんにも変わんない。
 自分を魅力的に改良して、神までもが味方したくなるような人になる。

 と「人生に成功したい人が読む本」に書いてありました。

 ある会を企画しました。
 参加した方から、「面白くなかった」と言われてしまいました。
 その方は、「こうしたら楽しかった」という過去の例をたくさん話されました。
 どれも、その会にはふさわしくない内容に思われましたが、笑いながら黙って聞きました。

 「あの人はどうしてねぎらいの言葉をかけてくれなかったんだろう」と後で、ちょっと思ってしまいました。
 主人に話すと、
 「神様がいいネタをくれたね。春がどう対処するか見ていたんだね。春が黙って聞いていたから良かったんだ」
 と言いました。
 「神様が魅力的になる課題をくれたんだね」
 と私は言いました。

 夜、お疲れ様会を二人でしました。

 他人(ひと)の意見を聞くときは「なるほど」とただ感心する。
 「それはできません」とか自分の事情を言うと、次に出るかもしれないいい意見が出ない。

 と「人生に成功したい人が読む本」に書いてありました。

春のfacebook
アンチョビとトマトとバジルのパスタ  クリックすると大きくなります♪

主人は一口入れてすぐに「うまい!」と言いました♪
昨年から植えているバジルがいい仕事しています♪
ツナ缶で作ってもおいしいかもしれません(^-^)

♪材料(2人分)

パスタ・・・・・・・・・・・・・・200g
パスタ茹で湯
・ 水・・・・・・・・・・・・・・・・3リットル
・ 塩・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
オリーブオイル・・・・・・・・大さじ2
ニンニク(輪切り)・・・・・・2かけ
赤唐辛子(輪切り)・・・・・1本
アンチョビ(粗く刻む)・・・・5枚
アンチョビの油・・・・・・・・小さじ1
トマト(1.5cm角に切る)・・小1個
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
パスタの茹で汁・・・・・・・・大さじ3
バジル(1cm幅に切る)・・・10枚
塩胡椒・・・・・・・・・・・・・・適量

♪作り方

1. パスタを茹でるお湯を沸かす。
2. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れて弱めの中火で熱し、香りが出てきたら、アンチョビとアンチョビの油、トマトの半分を加えて弱火で炒め、鍋肌から醤油を加え、パスタの茹で汁、バジルの半分を加えて混ぜておく。
3. 茹で上がったパスタを(2)に入れ、塩胡椒で味を調えて器に盛り、残ったバジルとトマトを散らす。

春のfacebook
 斎藤 一人さんは、「いつか、やる」「ウマくなってからやる」とか、言っている人に、「今やっちゃえ、今やっちゃえ」と言うそうです。

 先にやらない限り、なにも、ものごとははじまらない。
 この星は行動の星だから「これやりたい」「あーなりたい」と思ってるだけじゃなにも起きない。
 十年後のことより、まず今あなたが歩く道をつくるんだ。
 大木になりたければ、まずちっちゃな芽を出す。

 と「人生に成功したい人が読む本」の中で言っています。

 「1日1ページは読書しよう」とひらめいて、すぐ始めたことは良かったのです。
 神様がくれたひらめきだったのだと思っています。

 あの日から読書が楽しくなり、「みんなの幸せの為に」人に伝えたくてブログを書き始めました。
 才能がないので、「何を書こうか」悩むこともあるのですが、そんなとき、本が助けてくれます。
 本の内容が不思議なことに、偶然、前の話とリンクしていたり、その日にあったこととリンクしていたりするのです。
 神の指示通り、ひらめいたことをすぐ始めたからだと思います。
 キリスト教徒でも、仏教徒でもない、無宗教の人間ですがそう思います。

 「問題意識があるから、引き寄せるんだ」
 と主人は言います。

 「『みんなの幸せの為に』って大それたことよね」
 と私が言うと、
 「目の前の人を喜ばして幸せにしていけば、その後ろにいる何人もの人が幸せになる。みんなを幸せにできる」
 と主人が言いました。
 「ペイフォワードみたいだね」
 と私は言いました。

春のfacebook
鶏もも肉とねぎの焼き鳥味  クリックすると大きくなります♪

子供が学校にお弁当を持っていっている頃
よく作っていました♪
シメジの使い残しが寂しそうに冷蔵庫にあったので入れました(^-^)

♪材料(2人分)

鶏もも肉(一口大に切る)・・1枚
ねぎ(4cmに切る)・・・・・・・1本
シメジ(小分けする)・・・・・1/2株
赤唐辛子(輪切り)・・・・・・・1本
タレ
・ 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
・ 醤油・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・ みりん・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・ 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2

♪作り方

1、 鶏肉をグリルでこんがり焼く。
2、 フライパンにタレの調味料を入れ、赤唐辛子、ねぎ、シメジを入れて蓋をして少し蒸し焼きし、(1)を加え、煮詰める。

春のfacebook
 人間は、「幸せになって、人に親切にします」と言って、この世に出てきたんだ。
 明るく生きて、人に親切にすると因果が消える。
 気元(機嫌)よくしていると、いいことに転化する。
 
 と、斎藤 一人さんが「これまでしたことのない話」の本に付いていたCDの中で言っています。

 「○○やりたい!」というのが神の声。
 日ごろから明るく生きて、人に親切にしてる人なら、ワクワクすることが神の声。
 神の指令通りにやると、自分も楽しいし、周りの人もしあわせになる。

 と、斎藤 一人さんの「人生に成功したい人が読む本」の中に書いてありました。

 「Kちゃんのお陰で幸せ♪」
 と主人に言ったら、
 「何を幸せと感じるかみんな違う。いかに自分が幸せを感じるかだ」
 と主人が言いました。
 「ペットで幸せを感じる人もいれば、仕事して喜ばれて幸せを感じる人もいるもんね」

 「幸せになって、明るく生きて、人に親切にする」ということは、「人に幸せを与えること」です。
 小さな幸せでも積み重なれば大きな幸せになります。

 マザー・テレサは人に親切にして、国連に呼ばれるほどの人になりました。
 国連に呼ばれようと思って、親切にしていたのではありません。

 と、一人さんがCDの中で言っています。

春のfacebook
ささ身でチキンマヨとぼうふ天ぷら  クリックすると大きくなります♪

2品目はささ身でチキンマヨ ←レシピはこちら
とてもおいしいです♪
ぼうふは庭にあるのですが、一株しかないので貴重です♪
また、採ってこようかな♪

春のfacebook
ポテトのオープンサンド風  クリックすると大きくなります♪

「上村恵美子のおしゃべりクッキング」のレシピを参考にしました♪
新じゃがと新玉ねぎで作りました♪
じゃが芋、玉ねぎ、ツナ、アンチョビ、サーモンのどれも欠かせない味です☆
スパークリングワインを飲みながらいただきました♪

♪材料(2人分)

じゃが芋(1cm厚さ縦4枚に切る)・中1個(200g)よく洗って皮ごと使う
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
パプリカパウダー・・・・・・・・・・・・・・適量
ツナ缶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1缶(80g)
玉ねぎ(半分に切って繊維に逆らって薄切り)1/2個
アンチョビ(2mm幅に切る)・・・・・・・2枚
マヨネーズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
パセリ(みじん切り)・・・・・・・・・・・・・小さじ2
塩胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
スモークサーモン(斜め半分に切る)2枚

♪作り方

1. じゃがいもは、切り落とした端も残しておき、フライパンにバターを熱して端も一緒に入れて、蓋をして中火で焼き始め、弱火にしてじっくり両面焼く。
2. ボールにツナ缶の油をきって入れてほぐし、玉ねぎ、アンチョビー、マヨネーズ、パセリを混ぜ合わせ、塩胡椒で味を調える。
3. じゃがいもが熱いうちに塩、パプリカパウダーをふって器に盛り、(2)とスモークサーモンをのせ、切り落としたじゃが芋を添える。

春のfacebook
 送別会が終わって、家に帰ってゆっくりしていたら、転出するKさんから電話がありました。

 「お財布がないんです」
 と、落ち込んでいました。
 「ホテルに聞いたの?」
 「聞いたけど、ないって言うんです。忙しいのに、こんなときにまったく・・・」
 「あそこでお財布を出したことは覚えているんだけど、その後どうしたか覚えてないんです」
 引っ越し準備で忙しい最中に出て来てくれたので、気持ちが落ち着けなかったのかもしれません。
 忙しい最中に送別会を企画したことに申し訳なく思い、
 「どっかから出てくるといいね。お財布が出てきました。ツイてる!って言うといいよ」
 と、私は元気づけました。

 しばらくして、Kさんからまた電話がありました。

 「ホテルの人がまた見てくれて、隣の席にありました♪」
 「良かったね。出てきました。ツイてる!って言ったからだよ。おめでとう♪」
 と、私は言いました。

 「強運を呼び込む51の法則」の22番目と38番目に、

 運のとてもいい人は、多少運の悪い人と出会っても、その人の運を一瞬にして良く変えることができる。
 運の良い人は、縁のある人、運の悪い人、困っている人を助けよう。

 と書いてありました。

 声をかけることしかできませんでしたが、
 「宝地図」を作ってからツイてる私が、
 「Kさんの財布を見つけ出す」という奇跡を起こしたのかもしれません。(ちょっと言いすぎ?(笑))

 「ツイてる!」と言ったから、「ツイてる!」ことが起こったのかもしれません。

 縁のあったKさんに最高の贈り物ができました。

春のfacebook
20130326お留守番弁当  クリックすると大きくなります♪

*お留守番弁当。、・。・・♪

私が送別会ランチで留守にするので、年休の主人にお弁当を作りました♪
急だったので、残り物ばかりですが(^-^;)

「お弁当があったから寂しくなかった」
と言っていました(*^-^)

春のfacebook
徳之島たんかんのマドレーヌ  クリックすると大きくなります♪

「徳之島たんかんジャム」を使って作りました♪
アーモンドとたんかんジャムのアイシングがおいしいです(^-^)

(青文字クリックでレシピへ)

♪材料(マドレーヌ型、9個分)

卵(常温)・・・・・・・・・・・・・・・・2と1/2個
グラニュー糖(砂糖)・・・・・・・・70g
徳之島たんかんジャム・・・・・・70g 
ホワイトラム酒・・・・・・・・・・・・小さじ2
・ 薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・・・70g
・ アーモンドプードル(パウダー)40g
・ ベーキングパウダー・・・・・・・小さじ1/3
無塩バター(湯煎で溶かす)・・・110g
アーモンドスライス・・・・・・・・・・適量
アイシング
徳之島たんかんジャム・・・・・25g
* 粉砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・25g
* 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

♪作り方

1. 湯煎するお湯を沸かす。
2. 型にマドレーヌ型用の紙をセットしておく。
3. 「・」を合わせて2回振るう。バターを湯煎で溶かす。
4. ボールに卵を割り入れ、ボールの底を60度(冬は65度、夏は55度)の湯煎にかけながら、ハンドミキサーの高速で3分しっかり泡立てる。卵が人肌になったら湯煎からはずす。
5. (4)に砂糖を少しずつ加え、ハンドミキサーの高速で5分位、楊枝を1,5cm刺して倒れない位に泡立てる。卵の温度は常に35度~40度。
6. オーブンを180度に予熱する。
7. (5)にたんかんジャムとラム酒を加えてハンドミキサーの低速で混ぜ、粉類を入れて、ゴムベラでサックリ混ぜる。粉が少し残っているくらい。
8. (7)に溶かしバターを3回に分けて入れ、その都度バターが底にたまらないように混ぜる。
9. 型に(8)を流し込み、アーモンドスライスをのせ、180度のオーブンで17分焼く。
10. 焼きあがったら網の上で冷ます。
11. 冷めたら型から外し、「*」を混ぜてアイシングを作り、刷毛で表面に塗り乾かす。

春のfacebook
20130326送別会食事  クリックすると大きくなります♪

*バドミントンの送別会ランチ。、・。・・♪

徳之島ホテルグランドオーシャンリゾートで、
バドミントンの送別会ランチをしました♪

引越し準備で忙しい中、集まってくださいました♪
夕方には出港する方もいましたが、楽しいひと時を過ごしました(^-^)

徳之島たんかんケーキとダコワーズを差し入れしました☆

春のfacebook
 富士山にはてっぺんはあるけど、オレの人生にてっぺんはない。
 まだ天に向かって、「上だ、上だ」って伸びていく。

 と、斎藤 一人さんが「人生に成功したい人が読む本」の中で言っています。

 主人は優しい人で、いつも「うまい!」と言って食べてくれるので満足していましたが、Mさんと知り合いになって刺激されました。

 Mさんは、お料理も写真もプロ並で、おいしいし、とてもおしゃれで素敵です。
 Mさんが作るお弁当は、デパートで売っている一万円のお弁当のように、おしゃれに盛り付けてあります。
 「この程度でいいかな」という妥協はありません。
 「ビジュアルにこだわる」と言っていました。
 Mさんからたくさんのことを教えてもらっています。

 「まだまだ上にあがれるのに、ゴールにたどりついたんだと、カン違いしちゃってる」
 という、一人さんの言葉に、私のことだと思いました。

 「やるゾー」という気持ちをどうやってもち続けられるかが問題だ。
 と、一人さんが言っています。

① 好きなものはガマンしないで増やしていく。
② 好きなものに囲まれて、やりたいことをやっていたら人は幸せ。
③ 好きなことをたくさんやるにはお金がかかるから、しっかり働く。
④ 趣味より仕事のほうが優先だからちゃんと働く。
⑤ お金をくれる人を喜ばす。

 専業主婦にとって、お金をくれる人は主人です。
 主人を喜ばすことが基本なんですね。

 「向上心のある嫁さんで幸せ」
 と主人は言ってくれます。

春のfacebook
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
豚肉となすとピーマンの茶うけ味噌炒め  クリックすると大きくなります♪

豚肉、ナス、ピーマン、茶うけ味噌の組み合わせは最高です☆
徳之島では、ほとんどの居酒屋に茶うけ味噌の料理があります♪

♪材料(2人分)

油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
豚こま切れ(細かく切る)・・・・・・100g
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
ナス(縦半分に切って1cm斜め切り)1本
ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
合わせ調味料
・ 砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
・ 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
・ 茶うけ味噌・・・・・・・・・・・・・・・大さじ4
ピーマン(8等分)・・・・・・・・・・・・2個

♪作り方

1. 合わせ調味料を作る。豚肉に酒と醤油で下味をつける。
2. フライパンを熱して油を入れ、豚肉を入れて炒め取り出す。
3. (2)にごま油を足し、弱めの中火でナスを炒めた後、蓋をして火を通して、余分な脂を拭き取る。
4. (3)に豚肉を戻し入れ、ピーマンと合わせ調味料を入れて炒める。

春のfacebook
 「成功者は、実に成功者らしい考えをしている」と、斎藤 一人さんが「人生に成功したい人が読む本」の中で言っています。

 欲を燃やしながら、タッタ、タッタと行動すると、ある日、「ポン!」とアイデアが出る。
 アイデアが出たら、とっとと、それが正しいかどうか試す。
 成功というのは、これの繰り返しをしていればいい。
 
 と言っています。

 2013年1月8日
 「1日1ページは読書しようかな」とひらめいて、
 「いいね、習慣化するにはすごくいい方法だ」
 と主人に言われてから毎日読書を続けています。

 「感動の条件」を読んで、私の「夢叶うノート」に「みんなの幸せの為に・・・なりました」と書きかえてから、facebookやブログにアップするようになりました。

 「役に立つ情報を一つでも多く伝えたい」と思いながら、ワクワク、楽しく読書をしています。

 「みんなを幸せにしたい」という欲が、私のワクワクエネルギー源です。

 「Kちゃんの欲は何?」
 と主人に聞いたら、
 「人を喜ばせたい」
 と言いました。

 人を喜ばすことを、たくさんしている人が成功しています。

 「正当なる欲」をもって、やる気のある人間は魅力的だ。

 と、斎藤 一人さんが言っています。

春のfacebook
じゃが芋饅頭  クリックすると大きくなります♪

おいしそうなじゃが芋饅頭をネットで見つけたので♪
私流にアレンジして作りました♪
「料亭みたいだ」って喜んでいました(^-^)

(青文字クリックでレシピへ)

♪材料(2人分)

じゃが芋(8つに切る)・・・・・大1個(250g)
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・25g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・100g
濃縮麺つゆで使った椎茸・・・1枚(みじん切り)
・ 酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・ みりん・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
・ 醤油・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
* 水・・・・・・・・・・・・・・・・・200cc
* 本だし・・・・・・・・・・・・・小さじ1
* みりん・・・・・・・・・・・・・大さじ1
* 白だし・・・・・・・・・・・・・大さじ2
* 塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
生姜汁・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
そら豆(塩茹で)・・・・・・・適量
生姜(すりおろす)・・・・・・1かけ

♪作り方

1. じゃが芋は、塩ひとつまみを加えた水に入れてやわらかく茹で、ゆで汁を捨てて火に戻し、水気を飛ばして粉を吹かせる。熱いうちにつぶし、バターを加えて塩で味付け片栗粉を混ぜる。
2. 鍋に鶏ひき肉と「・」を入れて、強火で炒りつけて水分を飛ばす。
3. 大きめに切ったラップに、(1)の半分をのせてゴムベラで平らにし、(2)の半量をのせて茶巾に絞り、ラップごと深めの茶碗に入れる。残りも同じように作る。
4. 茶碗の高さの半分まで鍋に湯を注ぎ、(3)を茶碗ごと入れ、蓋をして中火で8分蒸す。
5. 小鍋に、「*」を入れて火にかけ、煮立ったら、倍量の水で溶いた片栗粉とそら豆を加えてとろみをつけ生姜汁を加える。
6. (4)のラップをはずして器に盛り、(5)をかけて、おろし生姜をのせる。

春のfacebook
ピリ辛きんぴらごぼう  クリックすると大きくなります♪

「健康に良いごぼうを調理して欲しい」ということで(^-^)
リクエストに応えて「ピリ辛きんぴらごぼう」を作りました♪
おいしかったのでおかわりして食べました(^▽^)
私はごぼうを水につけません。
切ったらすぐに調理します。
ごぼうを水につけておくと茶色くなるのは、汚れやアクではなく健康成分のポリフェノールです。さらに皮には、ごぼうの中心部の約1.6倍のうまみ成分が含まれていますので、これまでの「アク抜き」や「皮むき」は必要ないようです。

♪材料(2人分)

人参(斜めに切って千切り)・・・・・・1/2本
泥つきごぼう(斜めに切って千切り)1本
ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
赤唐辛子(輪切り)・・・・・・・・・・・・・1本
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
いりゴマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

♪作り方

1. 泥つきごぼうは、たわしで洗うだけで、栄養成分が逃げるので水につけません。色が変わりやすいので、人参を切ってからごぼうを切ります。
2. フライパンにごま油、赤唐辛子を入れて熱し、人参とごぼうをしんなりするまで炒め、酒を加えて炒め、砂糖、醤油、みりんを加えて炒め、塩で味を調整する。
3. 器に盛って、いりゴマをかける。

春のfacebook
そら豆入り卵焼き  クリックすると大きくなります♪

そら豆をたくさんいただいたので♪
いろんなお料理にチャレンジです(^-^)
麺つゆで使った椎茸もいい利用方法です☆

(青文字クリックでレシピへ)

♪材料(2人分)

卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3個
そら豆(塩茹で)・・・・・・・・・・大さじ1
濃縮麺つゆで使った椎茸・・・1枚(みじん切り)
鶏ひき肉・・・・・・・・・・・・・・・・50g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1.5
白だし・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1.5
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

♪作り方

1. ボールにすべての材料を入れて混ぜる。
2. フライパンに油を入れて熱し、余分な油をふき取って、(1)をお玉ですくって流し込んで焼いていく。

手打ちそば

麺つゆには、えのきだけを入れました。

春のfacebook
 村上 和雄先生の「そうだ!絶対うまくいく!」の本に、

 強く求めて努力していると「サムシング・グレート」が「助けの綱」を降ろしてくれる。

 と書いてありました。

 「富士山の頂上へ行きたい」 
 と思ったからといって、急に富士山の頂上へは行けません。
 筋肉を鍛えたり、歩いて体力をつけたり、努力しなければ頂上へは行けません。

 私は、今の充分な幸せを感じたとき、子供達や縁があった人達みんなも、もっと幸せになって欲しいと願って、facebookやブログを始めました。

 レシピや本の内容をアップすれば、役に立つのではないかと思ったからです。

 そのために「1日1ページは読書しよう」とひらめいたことは、とても良いことでした。

 忙しい日も読書しています。本で知った良い情報を伝える為にメモしています。

 それが、私を鍛え、体力をつけ、頂上に一歩一歩近づけていているような気がします。

 私は、「志村動物園」や「踊る踊るさんま御殿」などが好きで良く観ていましたが、最近は、「テレビを観るより本を読みたい」に変わってきました。

 「世のため人の為は強い。自己犠牲でモチベーションが上がり、そこで遺伝子はオンになる」と、「そうだ!絶対うまくいく!」の本の中に書いてありました。

 斎藤 一人さんの「人生に成功したい人が読む本」の中で、「欲を持ちなさい」と言っています。
 キリストは「世界を愛で包みたい」、釈迦は「人を苦から救いたい」という大欲をもっていました。

春のfacebook
20130323子供たちへ  クリックすると大きくなります♪

もうすぐ息子の誕生日なので、子供たちにスイーツを送りました♪
中に入っているのは♪

(青文字クリックでレシピへ)

しっとりなめらか卵黄プリン 2個
ティラミス 2個
ダコワーズ 苺、抹茶、ココア 4個
徳之島たんかんケーキ 4個

何日か前から作って冷凍しておきました♪

子供たちなのでケーキの箱は節約しました♪

箱はいつも飲んでいる「ひとりさんのダイエット青汁」の空き箱です(^▽^)

春のfacebook
塩鮭とねぎのペペロンチーノ  クリックすると大きくなります♪

パセリをかけるのを忘れてしまいました(^-^;)
ねぎ塩パスタって感じでおいしかったです♪

♪材料(2人分)

パスタ・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
パスタ茹で湯
・ 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・3リットル
・ 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
塩鮭・・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
オリーブオイル・・・・・・・・・・適量
オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ1
ニンニク(輪切り)・・・・・・・・1かけ
赤唐辛子(輪切り)・・・・・・・1本
ねぎ(みじん切り、上と下に分ける)1本
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
パスタの茹で汁・・・・・・・・・・大さじ2
バター・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
パセリ(みじん切り)・・・・・・・大さじ1
黒胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

♪作り方

1. パスタを茹でるお湯を沸かす。
2. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鮭を焼いて取り出す。
3. フライパンを拭いて、オリーブオイル、ニンニク、赤唐辛子を入れて弱めの中火で熱し、ニンニクに色が付き始めたら、ニンニクと赤唐辛子を取り出す。
4. (3)のフライパンにねぎの上半分と塩を入れて炒め、鮭をほぐして加え、パスタの茹で汁、パスタ、バター、ねぎの下半分を加えて炒め合わせて、器に盛り、パセリと黒胡椒をかける。

春のfacebook
 本田 健さんの「強運を呼び込む51の法則」を読みました。

 運を強くするには、グッズではなく運の強い人になることです。

   1. 感情的な問題をクリアしている人
   2. 愛され、共感される夢を持っている人
   3. 応援される人
   4. 応援されたら感謝し、誠実に応える人
   5. 良好な人間関係を持っている人
   6. まわりの人にたえず気を遣って、誰からも好かれる人
   7. 穏やかで人間的に信頼できる人
   8. 人に元気を与えたり、勇気を与えたりする人
   9. 充実した毎日を送って、ワクワク、行動している人
   10. 縁のある人と最高の時間を過ごしている人

 成功している人を考えてみると、みんなこの10個をクリアしています。
 
 私の応援団長は主人です。

 「いつもうまい料理をありがとう」
 「喜びがあふれている家だ」
 と、作ったスイーツを食べながら言ってくれます。 
 いつも褒めてくれるので、やりがいがあり楽しく毎日ワクワク行動しています。

 たくさんの人に応援されるには、魅力的になることです。
 魅力的になるには、目の前の人を大切にすることです。
 目の前の人を大切にするには、まわりにたえず気を遣っていることです。

 目の前の一つ一つを大事にしていけば、強運になるということですね。

 神のご加護がありますように。

春のfacebook
タコとスモークサーモンのサラダ  クリックすると大きくなります♪

さっぱりしていておいしかったです♪
簡単でおいしい最高(^-^)

♪材料(2人分) 

生ダコ刺身用(細かく切る)・・・70g
スモークサーモン(1cmに切る)3枚
レタス(1cmに切る)・・・・・・・・・2枚
トマト(1.5cm角に切る)・・・・・・1個
そら豆(塩茹で)・・・・・・・・・・・一握り
塩昆布・・・・・・・・・・・・・・・・・・10g
レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

♪作り方

ボールの中に全部を入れて混ぜて器に盛る。

春のfacebook
 減らしたい行動に目を向けるのではなく、増やしたい行動に目を向けましょう。
 プラスの観方、プラスの言葉かけをしていきましょう。
 プラスの言葉かけをするとセルフエスティームが高まり頑張れます。

 と、えじそんくらぶ奈良「ポップコーン」代表の楠本伸枝さんが言っていました。

 時々、朝、起きてこない主人を起こしにいきます。
 でも、一人で起きてきたときは、
 「一人で起きられたね♪」
 と褒め称えます。
 「一人でできるもん♪」
 と主人はガッツポーズします。

 主人は、大抵、脱ぎっぱなしで仕事に行きます。
 でも、たまに脱いだものを畳んで片付けたときは、
 「えらいねぇ片付けられたね♪」
 と褒め称えます。
 「一人でできるもん♪」
 と主人はガッツポーズします。

 主人が遅くまで仕事しているときは、
 「頑張ってね」
 ではなく、
 「頑張ってるね」
 とメールします。
 すると、ニコニコマークが返ってきます。

 子供みたいですが、褒めることは自己肯定感を上げることなので褒め称えます。
 
 自己肯定感の高い主人は優しい人です。

 我が家は笑顔が絶えません。
 笑顔は「サムシング・グレート」も大好きだと思います。

春のfacebook
鶏肉とズッキーニのニンニク炒め  クリックすると大きくなります♪

クックパッドを参考に作りました♪
徳之島のスーパーの地産地消のコーナーに
黄色と緑のズッキーニがたくさんありました☆
おいしかったです(^-^)

♪材料(2人分)

鶏もも肉(一口大に切る)・・・・・・・1枚
塩胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
ズッキーニ(5mm厚さの半月切り)1本
ニンニク(輪切り)・・・・・・・・・・・・・1かけ
白ワイン(酒)・・・・・・・・・・・・・・・・50cc
・ 塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
・ ブラックペッパー・・・・・・・・・・・少々
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

♪作り方

1. 鶏肉に塩胡椒で下味をつける。
2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で熱し、少し焼き色が付いてきたら取り出し、鶏肉を皮目から入れて弱めの中火で焼き、周りが白くなってきたら裏返して端に寄せて、ズッキーニを加えて蓋をして少し焼く。
3. 鶏肉から脂が出てきたら、ペーパータオルで拭き取り、中火にして、白ワインと「・」を加え、水分を飛ばすように炒めて器に盛って、ニンニクをのせる。

春のfacebook
 2004年、まだ暗闇から抜け切っていなかった頃、主人が言いました。
 「相手の幸せを願っているか?」
 その頃の私は、
 「忘れよう、考えないようにしよう」
 と思うだけでした。
 「Kちゃんは相手の幸せを願っているの?」
 と主人に聞くと、
 「もちろんだよ」
 と言いました。

 「幸せを願って許す。許すことによって、緩む。仏というのは、ほどけるということなんだ」
 と主人が言いました。

 「過ぎ去った苦難は、それが何であれ全てを手放しましょう」
 ということを言っていたんだということを、あの当時はわかりませんでした。

 「自分だけでなく相手も辛かったんだ」
 と理解したとき、相手を許して、幸せを願うことができるようになりました。

 心から許すことができて楽になりました。
 心から幸せを感じるようになりました。

 「もっと早く許していれば失敗しなかったのに」という後悔はありません。

 斎藤 一人さんは「許すことのできない自分を許しなさい」と言っています。

 「許すことのできなかった自分を許します」
 
春のfacebook
じゃが芋のちぢみ  クリックすると大きくなります♪

新じゃががたくさんいただいたので作りました♪
ユンソナさんのブログを参考にしました♪
量を調整したり、ごま油を足したりしました(^-^)
すごくおいしかったです♪

♪材料(2人分)

じゃが芋(すりおろす)・・特大1個
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
白菜キムチ(細かく切る)大さじ2
ニラ(2cmに切る)・・・・・・1/4束
ねぎ(小口切り)・・・・・・・大さじ2
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個
豚肉(1cmに切る)・・・・・100g
・ 醤油・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
・ ごま油・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・ ニンニク(すりおろす)ひとつまみ
・ 胡椒・・・・・・・・・・・・・・少々
片栗粉・・・・・・・・・・・・・小さじ1
ごま油・・・・・・・・・・・・・・適量

タレ
* 醤油・・・・・・・・・・・・・・大さじ1.5
* ニンニク(すりおろす)ひとつまみ
* ごま・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
* ねぎ(みじん切り)・・・・小さじ1
* 酢・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
* 砂糖・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
* ごま油・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
* 水・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2

♪作り方

1. ボールに細かい目のザルを入れ、じゃが芋すりおろして入れて水を切り、沈殿したデンプンだけをじゃが芋に加え、塩を加える。

  01じゃが芋をする

2. 「*」を混ぜてタレを作る。

3. 豚肉に「・」を入れてよく混ぜて、キムチ、ニラ、ねぎ、卵を加えて、(1)を加え、水っぽいときは片栗粉を入れて調整する。

  02具を切る  03全部を合わせる

4. ホットプレートにごま油を入れて熱し、(2)を食べやすい大きさに丸めて焼く。

  04焼く


春のfacebook