みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 思考は現実化しているとしたら、現実は思考のはずです。
 現実をしっかりと見つめて自分の思考(潜在意識)は、「こう感じている」し「こう表現している」ということを受け止めましょう。

 納得してくると「自分ってすごいんだな」「自分の潜在意識はなんでもできるんだな」「私は裕福になる権利があり、幸せになるために生まれてきているんだな」というのを無意識レベルで信じられるようになります。
 
 そうなると、思考したことやものは、現実化することが当たり前のことになりますので、潜在意識にイメージを届けるのになんの邪魔も入りません。

 潜在意識を味方にしたいと思ったら、潜在意識を信じてみましょう。
 大きな感謝とともに、自分がこうなりたいというイメージをしたら、すっかり安心してあとは潜在意識に任せてしまいましょう。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 成功するためには技術とメンタルが重要です。
 技術×メンタル=成功
 その数が多ければ多いほど成功は大きく、早くやってきます。
 技術もメンタルも鍛え続ければどんどん強くなります。

 自分がこうなりたいというイメージをしたら、目標が達成できることを信じて自分を磨き続けることです。
 そのとき大切なことは、ワクワク楽しく磨き続けることです。

 主人が子どもたちに「夢を叶えるために3つのことをしよう」と話しました。
 1、夢を紙に書く
 2、その紙を貼っておいて見る
 3、その紙を見ながら想像してワクワクする
スポンサーサイト
 一生懸命ポジティブな言葉を言ってみたり(アファメーション)、よい行いをしたり、書籍や人の言葉で納得して実行しても、その場その場ではなんとなく気持ちが楽になっても、結局、何も根本的な解決にならず元の状態に戻ってしまう人がいます。

 あなたが本当だと信じていたことが潜在意識に伝わって現実化してくるからです。
 あなたが本当だと信じていたことというのは、あなたがいつも考えていることとイコールと思ってもいいです。
 ですから、どんなに無理やり顕在意識を変えても不安の元の思考を修正しないかぎり、同じことを繰り返します。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 昨年6月、今までの自分を反省し気持ちを入れ替えてから、11月まで毎月1.1~1.2倍に複利で増やし続けました。
 ところが、11月末に問題が発生してから、次から次と問題が発生して、集中できなくなったせいか成績がどんどん落ちていきました。
 悪いことが起こると、さらに悪いことを引き寄せてしまうようです。
 それは、潜在意識を変えることが完璧ではなかったからです。

 簡単に潜在意識を変えられないのは仕方のないことです。
 「失敗したのではない、学んでいるんだ、これで成功する方法がわかった」とノートに書きました。
 学んだことをたくさんノートに書き出しました。

 3歩進んで、2歩下がっても1歩進んでいます。
 3歩進んで、3歩下がっても、4歩下がっても、前に進むことをやり続ければ必ずゴールに行けます。
 意識しなくても歯が磨けるように、意識しなくてもトイレで用が足せるように、意識しなくても自転車に乗れように、これらは、最初は何度も練習してできるように習慣化させたことです。
 習慣化(パターン)を創ってしまえば、あとは命令しなくても、無意識がこなしてくれるようになります。

 歯磨きやトイレや自転車と同じように習慣化するまでやる!
 つまり、そのくらい思考エネルギーを集中して、ポジティブな思考エネルギーを送り出していけばいいのです。

 そのときの最低限の条件が、必ずできると信じてやることなのです。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 「たくさん練習すれば脳に回路ができる」と師匠が言っています。
 師匠は一目見たらわかると言います。 
 一目見てわかるくらい無意識に判断できるようになったら、師匠のように成功します。

 「必ずできる」と諦めなければ、大抵のことはできるはずです。
 奇跡を起こしている人はたくさんいます。
 だから私もできるはずです。
 そして「やればできる」ということを子どもや家族に伝えます。
 潜在意識がどのように思考を現実化させていくのか、本当に自分の現実はすべて自分が思考した結果なのか、これが心の底から理解できれば、
 今度は思考が現実化するのは当たり前になりますので、周りの出来事を自分好みに変えることも、今までのいらない習慣をリセットすることも、何も知らないときよりスムーズになります。

 仕事でうまくいかないときは、「うまくいかないかもしれない」という思考をしていたということです。
 だれかとトラブル中の人は、「そうなったらイヤだな」という思考をしていたということです。
 大切なのは、なんでその思考をしていたかということです。

 自分で創った思い込みや信じ込みがパターン化されて、「同じパターンの法則」になっていきます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 主人の職場のAさんから「タイヤがバーストして動けなくなってしまいました」と電話があったので主人はそこへ向かいました。
 スペアタイヤが使えなくて困っていました。
 どうしようかと考えて・・・ハッと気がつきました。
 主人は愛車をメンテナンスに出しているため、代車の軽自動車で来ていました。
 そのスペアタイヤを取り付けて動かすことができました。

 「なんてついている男だ」と主人は言いました。
 「タイヤがバーストして、ついてないですよ」とAさんは言いました。
 「ついてるよ、ついてるよ」と職場のみんなは言いました。

 起きたことについて、「ついている」と思えることが大切です。
 「ついている」と思うことで、潜在意識を良いほうへ働かせることができます。
 自分が過去に考えたすべての思考が蓄積されているのが潜在意識と考えます。
 潜在意識は休むこともサボることもありません。
 あなたの思考を現実化させるために、そしてあなたの生命を維持するために、いつも働いていてくれる忠実な存在です。

 潜在意識は、一人称でしか物事を考えられません。
 「あの人なんか失脚すればいい」とあなたが思ったとすると、潜在意識は「あの人」を認識できないので、「失脚すればいい」を現実化させます。
 つまり、願っているあなたが失脚するようにがんばってくれます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 常に善き思いを持っていることです。

 今、飛行機に乗っています。
 右隣の人のイビキが気になります。
 左隣の人の貧乏ゆすりが気になります。
 私は、どちらの癖もなくってよかった。

 こうして、飛行機の中で本を読みブログが書けることに感謝します。
 急用ができて帰省することになったけれど、すぐに帰ることができて良かった。
 すべて、善き方向に向いていると思いました。

 しばらくして、良いことが起きました。
 JALのCAの方が「空いている席に移っていいですよ」と言ってくれました。
 明日も明後日も良いことがありそうです。
0125ジン君1 0125ジン君2

キャリーバッグが嫌いで入れると「ウン、ウン、ウン」と泣いていたジン君でしたが
ご褒美作戦が成功して、「ハウス」と言うと喜んで入ってくれるようになりました♪
車で移動中もいい子にしています☆

0125ジン君3 0125ジン君4

景品でもらったぬいぐるみをジン君にあげました♪
なめたり、かんだりしていました♪
壊されそうなので「痛いって言ってるから頂戴ね」と言うと
すんなりと渡してくれました☆
いつものオモチャなら引っぱりっこするのに、お利口さんです☆
 顕在意識とは、今、考えている「思考」そのもののことをいいます。
 たしかに自分が考えたことと認めることができる思考のことです。

 「うちは貧乏だから」とか
 「今日のランチ、おいしかったな」とか
 ネガティブ思考からポジティブ思考まで、毎秒、毎分、毎日、次から次へといろいろな思考をしています。
 何気ない毎日の思考が、どんどん現実化していきます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 顕在意識のゴールは、方向性とモチベーションを保つための小さい目標で、現実世界の脳の外のゴールです。
 潜在意識のゴールは、セルフイメージをアップさせる大きい目標で、精神的無意識的な脳の中のゴールです。
 と、神王リョウさんが言っています。

 たとえば、年収1億円の幸せなお金持ちになりたいから、「私は年収1億円の幸せなお金持ちです」と言ってワクワクしているとします。
 こちらは、潜在意識を変える思考です。

 そのために、今できることは何かと考えるのが顕在意識です。
 まず1日1万円の利益を出せるようになろう、そのために・・・・・・をしよう、そのために・・・・・・しようと考えたりする思考です。

 目標を細分化すると達成しやすくなって、その達成感がとても気持ちいいです。
 この気持ちいいワクワク感が潜在意識をアップさせるのにもとてもいいです。

 目の前の現実は、顕在意識と潜在意識の現れです。
 目の前の現実を変えるには、顕在意識と潜在意識を変えることです。
 そのためには、思考と言葉と行動を変えることです。
 100%自分原因説では、意識を「意識・前意識・無意識」の3つに分けて考えてみます。
 
 ・意識と前意識を顕在意識(表層意識)と呼びます。
  顕在意識は意識全体のたったの5%と考えてみましょう。
  「意識」は、いつも自分が考えていることで、自分が考えていると認識できるものです。
  「前意識」は、普段は思い出さない深い記憶下にある思考ですが、必要なときに思い出せる意識のことです。
 ・無意識を潜在意識(深層意識)と呼びます。
  人の思考のほとんどが、この認識できない場所に置いてある状態だと思ってみましょう
  「無意識」は、自分では認識できない思考です。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 意識の95%が潜在意識です。
 95%の意識、思考が現実に現れています。

 昨年の12月、目標達成を目の前にしたとき、借金の申し入れがありました。
 不思議なことに、目標の金額と、借金の申し入れの額がほぼ一緒でした。 

 5年前にも、同じようなことがありました。

 555話の「お金の科学」に書いてあった。今すぐあなたの現金を喰うワニたちをなくそう!
 (青文字クリックでそのページへ行きます)
 を思い出しました。

 「あなたの現金を喰うワニ」は、第3者のように思っていましたが、自分の潜在意識が問題だったようです。
 たとえば、目標達成が1000万円だとして、潜在意識がまだ1000万円を持っているお金持ちになっていないないと、運よく1000万円に近づいてもまた元に戻ってしまうようです。

 宝くじに当たって億万長者になっても破産してしまう人が多いのはそういうことが原因らしいです。

 潜在意識を変えることはとても大切です。
 世界が水の入ったコップだと仮定してみます。
 あなたの一滴の思考は広がってコップの内側に到着すると、波紋がぶつかって、また真ん中に戻ってきます。

 送り出す思考の量が多ければ多いほど思考に重力が生じ、現実化してきます。
 一度広がった思考は、大きな出来事になったり分散した出来事になったりしますが、また戻ってくると凝縮して濃い出来事になってきます。

 真ん中のあなたに戻ってくるとき、遠くからだんだんあなたの願いが叶っていると感じます。
 身近な人で成功者が出てきたり、あなたが望むような暮らしをする人が現れてきたら、もう少しであなたも裕福で幸せになれます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 「最近高級車ばかりが目に入るよ」と言うと、
 「コンフォートゾーンがずれてきたんだなぁ」と主人が言いました。
 「こんなにたくさん高級車が走っていたんだね。お金持ちが多いんだね」

 目標を高くもって、コンフォートゾーンがずれると今まで目に入っていなかった高級車などが目につきはじめます。
 高級車に乗るのが当たり前に思えてきます。

 自分の車と同じ車によく気がついたり、同じ色に気がついたりするのも同じ現象だと思います。
 自分の思考が他を引き寄せています。

 どうせ引き寄せるなら良いものを引き寄せたいものです。
 引き寄せの法則とは、自分が思考したことによって、「あらゆる現実を引き寄せる」ということで、言い換えれば「思考しなかったら現実がない」とも考えられるくらいの宇宙の法則です。

 引き寄せの法則を実行している方は、思考は現実化するという宇宙の法則を使って引き寄せようとしています。

 100%自分原因説をしっかり学んで自分のものにすると、過去のこの思考がこういう現実を創っていた、だから、この思考を修正すれば、自分で自分の人生のシナリオを今日から書きなおせるよ、ということが無意識部分(潜在意識、深層意識)に伝わり、顕在意識(表層意識)が納得します。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 「来年の4月からジャックラッセルテリアの赤ちゃんを飼う♪」と娘に話したら、
 「時期を決めるんじゃなくて、この子だ!て思える子に出会った時に飼った方が良いよ」と言われました。
 「きっと4月にいい子に会えるよ♪」と私は応えました。

 4月からワンちゃんと生活するためには、主人の異動先も新しい家のそばにならないといけないのですが、きっとそうなると思っています。
 主人の異動先も可愛いワンちゃんも希望通り引き寄せてくれると信じています。

 そして、主人と主人の両親とワンちゃんと楽しい生活が始まります。
 素敵な新しい家で、仕事をバリバリやって、楽しい日々を過ごしています。
 休日には、友人や家族を招いて楽しく食事をしたり話をしたりして楽しんでいます。
 たまに、みんなで旅行をしたり、食事に行ったりして楽しんでいます。

 思いが現実になることを信じています。
 意識全体を100%とすると、表層意識(顕在意識)は10%(5%)で、深層意識(潜在意識)が90%(95%)などと言われています。

 潜在意識を知ろうと思ったら、あなたの現実を見れば、あなたの元の思考がよくわかることになります。
 
 あなたが直接見たり聞いたりできるものを「あなたの現実」と定義し、それ以外は、まだあなたの現実ではなく、「空想(思考)の段階」と考えてみましょう。

 今、あなたの身近の現実が、あなたの望みどおりでないとしたら、あなたは過去にその現実を創り出す思考を持っていて、「そのことを信じて同じ思考を送り続けた」ということになります。
 その思考の修正をすれば、新しい現実が創られていきます。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 今週の予想や今日の予想をしています。
 けれど、途中で自信がなくなり変更しますが、必ず予想通りになっています。
 こんなことを何回やったでしょうか・・・・・

 これが私の潜在意識なのです。
 現状維持機能がそうさせてしまいます。
 「自分の力を信じなさい」と自分に何回も言っています。

 練習して力はついてきましたが、自信がまだ持てていません。
 もっと練習して経験して本当の実力をつけることです。
 「自分はすごいんだ」と思うことです。
 潜在意識を研究していくと、思考の現実化について書籍で見たり、テレビなどで聞いたりして、興味を持っていきます。
 いろいろな方法を試すのですが、なかなか思いどおりにはなりません。

 じつは、「自分の願っていることがぜんぜん現実化されない」と思っていることが存在していて、それが現実化していることに気がつきません。

 思考が現実化するということは「自分がどのように信じたいか」ということが、そのまま現実になるということです。

 裕福で愛する人と幸せな生活を送るためには、いつも考えていることに意識を向けるようにしてみましょう。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 思考が現実化すると信じることです。
 善き思いが善きことを起こすと信じることです。
 現実化しないのは、それを疑っている自分がいるからです。

 「練習すれば上手くなる」と師匠が言いますが、100回練習しても上手くいかないと、練習しても上手くならないと思ってしまうかもしれません。

 100回の練習は赤ちゃんが言葉を覚えるくらいのことです。
 1000回も10000回も練習すれば、100回では見えなかったものが見えてきます。
 上手くなると信じて練習すれば、師匠のようになれるはずです。

 最近、バドミントンが少し上達しています。
 練習がすごく楽しいんです。
 これが、少し上達した要因かもしれません。
 なんでも楽しむことです。
 今、あなたに起こっている現実は、すべてあなたの過去の思考によって創られています。
 あなたの現実は、あなたの思考を変えるだけで変わっていくというのが、100%自分原因説の考え方です。

 100%自分原因説で考えることができなければ、潜在意識を活用することはできないと考えます。
 どこかで矛盾が生じてくるからです。

 この現実は自分のどんな思考が創りあげているのか?
 未来はどうなるのか?
 何で?
 どうして?
 と疑問を持ったことに答えを出してくれるのが、100%自分原因説です。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 昨年末、Aさんから借金の申し入れがあって、断ったのですがAさんに激高されてしまいました。
 主人の対応に問題があったからではないかと考え、返信したメールを一つ一つ確認しました。
 すると、主人が期待を持たせてしまっていたことがわかりました。

 私自身も関わらないようにしようとしていたことが問題でした。

 「自分原因説だよね」と納得しました。
 私たちはAさんの幸せを心から祈りました。

 自分の幸せだけでなく周りの幸せを願い続けることが大切だと学びました。
 
011701ジン君 011702ジン君 011703ジン君

主人がお風呂から出てストレッチを始めると
必ず、「あそんで~」とおもちゃを持ってきます♪
「う~~、う~~」とうなりながら引っぱりっこをします♪
しばらく遊んで、「終わり」と言うとやめます☆
犬が獲物を採るときの本能だそうです☆

011704ジン君 011705ジン君

夕食中、小さな声で「ウーウー」と時々言いながら我慢しています☆
遊ぶときとは全く違う犬のように静かに待っています☆

ワンちゃんもしつけ次第でいい子になるようです☆
0115ジン、ハウス

もうすぐ東京に行くジン君の教育をしています♪

飛行機の中で安心してキャリーバッグに入って居られるように
「ハウス」を好きになるようにしつけています♪

0115ジン君01 0115ジン君02 0115ジン君03

食事中、おねだり癖を付けてしまったので
フセやお座りをして待つように教育中です♪

いい子で待てたらご褒美をあげます☆

来年は我が家もジャックラッセルテリアを飼いたいので
ジン君に、いいお兄ちゃんになってもらうためにお勉強中です♪
0115鹿屋で手打ちうどん

(青文字クリックでそのレシピのページへ行きます)

手打ちうどんを作って主人の実家で昼食をしました♪

手打ちうどんは前日に捏ねて翌日踏み踏みしてのして切って干して茹でます。

お汁は、前日から骨付き鶏肉を弱火でコトコトにて出しを取り、
ごぼう、人参、大根、長ねぎ、さつま揚げを入れて煮たところに
いつもの濃縮麺つゆを入れて塩で味を調整して仕上げました。

「おいしい、おいしい」と、みんなが言ってくれました♪
もつ鍋  クリックすると大きくなります♪

前日に牛ホルモンを圧力鍋で煮ているので柔らかくなっています☆
冷えて固まった脂も取りのぞいているのでヘルシーです☆
スープも最高に美味しいのでちゃんぽん麺を入れたりご飯を入れたりして
全部おいしく頂けます♪
(このレシピは以前アップしたレシピを改善したものです)

♪材料(2人分)
前日にすること
牛ホルモン・・・・・・・・・500g
水・・・・・・・・・・・・・・・・1000㏄

・水・・・・・・・・・・・・・・・1500cc
・鶏がらスープ・・・・・・大さじ1
・酒・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
・味噌・・・・・・・・・・・・・大さじ3
・コチジャン・・・・・・・・・大さじ1
・醤油・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・塩・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・ニンニク(すりおろす)・大さじ1
・生姜(すりおろす)・・・・大さじ2
・赤唐辛子(輪切り)・・・・1本
キャベツ・・・・・・・・・・・・・大5枚
人参・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
青ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1本
エノキまたは、しめじ・・・1袋
ニラ・・・・・・・・・・・・・・・・・1袋
ちゃんぽん麺・・・・・・・・・1袋

♪作り方
1、 鍋に分量外の水を適量入れて沸騰させ、牛ホルモンを入れて5分下茹でして良く洗う。
2、 圧力鍋に(1)と水1000㏄を入れて、蓋をしっかり締めて強火で加熱し、シューっとコマが回り始めたら弱火にして5分加熱し、火を止めてバスタオルに包んで一晩おく。翌日上に浮いている脂を取り除く。
3、 鍋に「・」の材料を入れて温め、(2)を入れて弱火で15分位煮て、キャベツ、人参、青ねぎ、えのきを入れて20分位煮る。
4、 食べる時に、ニラを入れて弱火で煮ながら食べる。
「1日1ページは読書しよう」で人生が変わった!・・・良い思考が 「成功を引き寄せている」・・・
の目次をまた作りました♪
読んでいない話がありましたら、青文字をクリックしてご覧ください♪

1話~180話はこちらをクリックしてください♪

181話~280話はこちらをクリックしてください♪

281話~467話はこちらをクリックしてください♪

468話~582話はこちらをクリックしてください♪

583話~660話はこちらをクリックして見てください♪

661話~760話はこちらをクリックしてみてください♪

761話~865話はこちらをクリックしてみてください♪

866話~968話はこちらをクリックしてみてください♪

☆「田中宥久子 美の法則」から学ぶ
969、楽しみながら自分で作る
970、「変身」ではなく「造顔」
971、コンプレックス
972、穏やかでにこやかな顔
973、思いのある人だけに与えられる
974、顔を再構築
975、職人を目指す
976、凡人だから非凡になれる
977、誰のため、何のための仕事か?
978、常に挑戦者でありたい
979、品性は目と口元に現れる
980、「塩梅」がわかるのが素敵な人
981、謙虚に戦うこと
982、聞くべき話と、聞く必要のない話
983、こんな女性になりたい
984、小さな幸せ感が美人をつくる
985、やりたいことをやる
986、人生を楽しむことが「自立」
987、シンプルに、三昧に生きる

☆「自分を変える89の方法」から学ぶ
988、自分の力で燃やす
989、行動するからやる気が出る
990、自分が死ぬ日のことを想像する
991、なったかのように行動する
992、「最高の自分」を思い描く
993、不安に集中しない。目標に集中する
994、本番以上の経験をしておく
995、すべての行動基準をシンプルにする
996、周囲の世界から黄金を見出す
997、「やる気ボタン」を見つける
998、小さな目標を立て必ずやり遂げる
999、「人生の指南書」を見つける
1000、オーディオブックで移動時間を図書館にする
1001、忙しいときほど計画に時間をかける
1002、楽観的な考え方を練習して見につける
1003、大きな仕事にはのろのろと取りかかる
1004、前向きな気持ちになる人と一緒に過ごす
1005、なりたい自分を演じる最高の俳優になる
1006、部屋で1人静かに座る
1007、つらいことの中から楽しさを発見する
1008、テレビの時間を減らす
1009、自分から主体的に動く
1010、恐れていることを経験してみる
1011、人間関係には理性的に取り組む
1012、「意思の力」は鍛えられる
1013、自分オリジナルの儀式を作る
1014、幸せを目標達成の道具にしない
1015、1日2回したくないことをする
1016、今、この瞬間を感じることに集中する
1017、質問の準備に時間をかける
1018、他人のやる気を高めるために貢献する
1019、2歩前進したら1歩下がる
1020、始めるのに遅すぎることはない
1021、「誰も私を助けない」と考える
1022、幸せになれることを探し続ける
1023、あなたの中に眠る、偉大な勝者に目を向ける
1024、創造することを難しく考えない
1025、リラックス時間を考える時間にする
1026、今日1日を最高傑作にすると決める
1027、すばらしい贈り物として問題を歓迎する
1028、心が震える言葉を脳に刻み付ける
1029、小さな「過程の目標」をたくさん作る
1030、毎日、自分自身に目標をアピールする
1031、自分にできる小さな一歩を探し続ける
1032、自分のネガティブな思考に反論する
1033、問題をチャンスに変える方法を考える
1034、1人ブレーンストーミングをする
1035、毎日、大きな声で歌う
1036、スキルと知識を磨き続ける
1037、悪い習慣はよい習慣に置き換える
1038、毎朝、白いキャンバスに今日1日を描く
1039、たくさん運動して脳に酸素を送り込む
1040、コーチングを受ける
1041、自分自身と対話する
1042、匿名で誰かに幸運を届ける
1043、競争の機会を成長の機会にする
1044、受け継いだ悲観主義を自分の力で変える
1045、世界の良い面に目を向ける
1046、自分自身の内面を旅する
1047、危機感を自分自身で作り出す
1048、今日1日で自分を5パーセント変える
1049、あえてへたにやる
1050、できると信じてありありとイメージする
1051、「人生のリスト」を作る
1052、他人を変えようとしない。自分が見本になる
1053、先に仕掛け周囲を反応させる
1054、「ノー」を答えと思わない。質問だと考える
1055、ニュース断食をする
1056、心配を行動に変える
1057、問題の指摘で終わらない。解決策を考える
1058、スキルを活用し困難を克服する
1059、毎日たくさん歩く
1060、ミステリー小説を読む
1061、自分の弱点を長所に変える
1062、「問題は私にある」と考える
1063、目標を2倍にして思考のレベルを高める
1064、ヒーローから学び行動をコピーする
1065、問題解決脳からビジョン脳に切り替える
1066、方向性を持って知識の基礎体力をつける
1067、本を声に出して読む
1068、やる気があるふりのパフォーマンスをする
1069、人生のネガティブな要素をすべて書き出す
1070、自分の「真の実力」のことは考えない
1071、自分へのメッセージとして名言を読む
1072、反応はしない。対応する
1073、本で学んだことを行動に移す
1074、「今日やるべきこと」に集中する
「1日1ページは読書しよう」で人生が変わった!・・・良い思考が 「成功を引き寄せている」・・・
の目次をまた作りました♪
読んでいない話がありましたら、青文字をクリックしてご覧ください♪

1話~180話はこちらをクリックしてください♪

181話~280話はこちらをクリックしてください♪

281話~467話はこちらをクリックしてください♪

468話~582話はこちらをクリックしてください♪

583話~660話はこちらをクリックして見てください♪

661話~760話はこちらをクリックしてみてください♪

761話~865話はこちらをクリックしてみてください♪

☆「スティーブ・ジョブズⅡ」から学ぶ
866、ネクストとアップル
867、ネクストを売り込む
868、アップルに戻る
869、王国を取り戻す
870、アメリオの衰弱
871、成功の確率
872、大事なものを守る
873、優秀な人材
874、敬意を持てる人
875、クリエイティブな人
876、相乗効果
877、クリエイティブな人々
878、シンク・ディファレント
879、きつすぎるという問題
880、存在価値
881、クローン廃止か拡散か
882、集中原理
883、絞り込む
884、不可欠ではない部分を削る
885、未来を創り出す工房
886、アイデアを現実化する
887、協力者
888、探し求めた達人
889、協力の文化
890、卓越したレベル891、働くことの価値
892、やり直す
893、こだわりをもつ
894、楽しさを提供する
895、発想を変える
896、独特のものを創る
897、ヒントにして新しいものを創る
898、世界を変えよう
899、現状を変える
900、大好きだったから
901、アグレッシブな挑戦
902、協力してイノベーションを広げる
903、その人らしさ
904、おだやかで、優しい言動
905、仕事を任せる
906、2作目も成功する
907、文化に寄与する
908、出会いを促進する
909、非難しない
910、高く評価する
911、競争より協力して共存共栄
912、早く問題に気づく
913、正直に打ち明ける
914、情熱と自信は人を惹きつける
915、目標を持つこと
916、がんばったあとは休むこと
917、体験談
918、いつかは死ぬ
919、注目や称賛を求めない
920、焦点は将来
921、集中制御
922、性格は変わるか
923、なにを学べるか
924、先見の明
925、自分たちでやろう
926、アイデアと技術と資金と、協力する仲間
927、賭けるとき
928、シンプルにする
929、期限を決める
930、すべてやり直し
931、健康問題
932、休む
933、大切な人を守る
934、じりじりしながら待つ日々
935、いいニュースばかりではない
936、スワイプ起動
937、人褒め、モノ褒め、土地褒め
938、タブレット
939、テクノロジーとリベラルアーツの交差点
940、シンプルにできる方法
941、子どもでも使える
942、使ってなにができるのか
943、根底から変わりつつある
944、あらゆるメディアに変革
945、デジタル版の販売
946、デジタル版の教科書
947、クローズ対オープン
948、良いモノと悪いモノ
949、情報の選択
950、デザインと機能性
951、統合することから生まれる
952、1年以上先の計画を立てる
953、結婚20周年
954、仕事に打ち込んだ
955、目標のために生きる
956、適切なツールを提供する
957、あきらめない
958、少しでも助けになれば
959、一流は一流に魅了される
960、僕のことを知ってほしい
961、辞任するときが来た
962、やれることはやり尽した
963、自然はシンプルさと一貫性を愛する
964、変化させる力
965、全体像を把握して細かな点を追求
966、原動力は製品であって利益じゃない
967、自分にやれる方法でなにかを表現する
968、オン・オフのスイッチをつけたくない
「1日1ページは読書しよう」で人生が変わった!・・・良い思考が 「成功を引き寄せている」・・・
の目次をまた作りました♪
読んでいない話がありましたら、青文字をクリックしてご覧ください♪

1話~180話はこちらをクリックしてください♪

181話~280話はこちらをクリックしてください♪

281話~467話はこちらをクリックしてください♪

468話~582話はこちらをクリックしてください♪

583話~660話はこちらをクリックして見てください♪

661話~760話はこちらをクリックしてみてください♪

☆「スティーブ・ジョブズⅠ」から学ぶ
761、「スティーブ・ジョブズⅠ」の本が生まれた経緯
762、クリエイティブな起業家
763、創造性と技術をつなぐこと
764、捨てられて、選ばれる
765、幼少期
766、シリコンバレー
767、周囲の大人の影響
768、飛び級して中学へ
769、信仰
770、アルバイト
771、もうひとりの天才・ウォズ
772、ウォズとジョブズの協力
773、東洋思想と菜食主義
774、カリグラフィー
775、自分を探す旅
776、アタリでの経験
777、21世紀を発明した人々
778、ホームブリュー
779、アップル誕生
780、ロン・ウェイン
781、プレゼンテーション
782、ガレージバンド
783、アップルⅡ
784、 マイク・マークラ登場
785、マークラの提案
786、ウォズの決心
787、3つの原理
788、レジス・マッケンナが広告を担当
789、ドラマチックな発表会
790、マイク・スコットとジョブズ
791、ジョブズのスタイル
792、アップルの発展
793、ジョブズの大きな望み
794、ラスキンの提案
795、ゼロックスPARC
796、ゼロックスPARCの見学
797、着想と創造のあいだ
798、社内抗争
799、株式公開
800、お金持ちになる前と後
801、アップルの看板男
802、ジェフ・ラスキンとの対立
803、ジョブズとラスキンの争点
804、ジョブズはマックの開発
805、ジョブズの引き抜き
806、ジョブズの情熱
807、社長の交代
808、現実歪曲フィールドの正体
809、特別な人間
810、よく立ち向かったで賞
811、翻訳機を通して聞く
812、情熱の共有
813、優れた人材を集める
814、バウハウス的な美を求め
815、洗練されたデザイン
816、デザインへのこだわり
817、ジョブズのこだわり
818、デザインコンセプト
819、製品はアート
820、IBM vs. アップル
821、端から端まで支配する
822、ジョブズのモットー
823、海賊になろう
824、マーケティングの名手
825、共通する情熱
826、蜜月と悪い予兆
827、不可能を可能にする
828、「1984年」コマーシャル
829、ジョブズは製品発表の名人
830、ゲイツとジョブズ
831、マイクロソフトとアップル
832、コピーする
833、マイクロソフトとアップルの和解
834、アップルにおける立場回復
835、こだわった工場
836、現実歪曲フィールドと現実
837、急激に落ち込む
838、30歳という節目
839、ハーツフェルドの休職
840、大量脱出はじまる
841、対決のとき
842、スカリーの提案
843、クーデターを画策
844、スカリー支持
845、今日の敗者も明日は勝者に転じる
846、人生ですべきことを模索
847、会長職辞任
848、海賊、船を捨てる
849、新会社「NeXT」
850、ネクスト創業
851、苦難の日々
852、ネクストコンピュータ発売
853、ピクサーイメージコンピュータ販売
854、ピクサーも苦戦
855、アドビ社に負けた
856、アカデミー賞
857、人生なにが幸いするかわからない
858、結婚
859、ピクサーとディズニー
860、『トイ・ストーリー』への想い
861、『トイ・ストーリー』中止から続行
862、うずく制作の血
863、『トイ・ストーリー』大ヒット
864、ピクサーの株式公開
865、時代を代表する会社
 1、絶対に恥ずかしがらない
    自由に思う存分描く。
 2、言葉は肯定的に
    現実がどうであれ、その状態を肯定的な言葉で表現する。
 3、現在進行形で語る
    「わたしはいま・・・・・しつつある」と表現する。
 4、はじめ単純、だんだん細かく
    ハッピー・エンドのドラマをつくるように次第に細かくしていくのがコツ。
 5、繰り返しする
    繰り返すことが願望を強め、そこへいたる方法論を明確化してくれる。
 6、一人称で語る
    「わたしは・・・・・しつつある」

 と、しまずこういちさんの「マーフィーの黄金律(ゴールデンルール)」に書いてありました。(産能大学出版部・刊)

 実践してきて今、1~6に関して思うこと
 1は、自分の心の奥にあるものを認め、良い方向へ変えること。そして大きな夢を持つことです。

 2は、脳は否定語がわからないので肯定語に変換して話します。

 3は、現在進行形より現在形のほうがワクワクしていいと体験しました。もうすでに夢が叶っている気持ちでいることがいいです。

 4は、死ぬときどうありたいか?とゴールを考え、そこから10年後どうありたい、1年後どうありたい、1カ月後どうありたい、今日どうする、今どうする、とゴールから今に行動を具体的に決めていくのがいいです。

 5は、はじめから上手くいかないのは当然と考え、何回でも諦めないで繰り返すことです。

 6は、相手や社会や環境のせいにせず自分が変わることです。「私はみんなの笑顔が見られてとても嬉しい」

 今の自分にはわからないことが、あとになったらわかることがあるので勉強し続けることです。
 
 まず目をつぶってください。
 次に、自分の頭の中に青い空を思い浮かべてください。
 その青い空に自分が理想とする状態を描くことにつとめてください。

 この訓練はいつどこでやってもかまいませんが、夜、寝る前の十分か十五分がいちばんいいときです。
 繰り返し繰り返しこれを続けたら、自分お望みがかなうという自己暗示をかけます。

 「自分はねばり強い男だから、きっとそれは実現する」
 「わたしの潜在意識は思い通りに働いてくれる。いま望みがどんどん潜在意識に刻印されている。もう不可能なことはない」
 「いまわたしは順調だ。結果的にわたしの日々の想念や行動は、わたしの望む未来へかけて一路バク進している」
 このようにつねに自信を持って自分に話しかけてください。

 と、しまずこういちさんの「マーフィーの黄金律(ゴールデンルール)」に書いてありました。(産能大学出版部・刊)

 これを読んで、「バカバカしいこんなことをしても望みは叶わない」と思った人は、潜在意識の現状維持機能が邪魔をしています。

 偶然ですが、このブログのタイトルバックは空です。
 空に夢を感じてこれを選んだのかもしれません。

 毎日ジン君の散歩をしながら、空を見上げ「自分はすごいんだ」を言っています。
 散歩をしながら、今日の反省をして、こうやれば次はもっと上手くいくはずだと自信に変えています。

 今日の画像をプリントスクリーンして保存し、「こうやればもっと良かった」と書き込んでいます。

 「こんなに頑張ってるんだから達成できるのは当たり前だね」と主人が言います。
01ケーキを作って加世田へ

昨日は、私の誕生日でした♪
ケーキを作って主人の妹さんの家に遊びに行きました♪

夜は、主人と誕生日ディナーでした♪

02シェケン

都城市母智丘の桜の名所のすぐ近くにある
結婚式もできる素敵なレストラン「シェケン」に行きました☆

03前菜 04オードブル

一つ一つ説明をしてくれたのですが
写真を撮っていて頭に入っていません(^-^;)

05スープ 06パスタ

カリフラワーとカブのポタージュ、魚介パスタ
1回目のパンのサービス

07魚料理 08肉料理

私はスズキの・・・?主人は鴨の・・・?
2回目のパンのサービス

09デザート

パンを食べ過ぎてもうギブアップ寸前です(^-^;)
でもぜ~~~~んぶ美味しかったので食べました♪

10ジン君

朝からずっとお留守番だったジン君は
甘えてずっとペロペロしていました♪
美味しい匂いがしたのかな?
 潜在意識を活用し、自然の偉大な力の恵みを受けるために必要なことは、誰にも等しく恵みを与えてくれると信じることです。

 しかし、きわめて苦しい状況にある人が物事を肯定的に考えるのは、口で言うほどやさしいことではありません。
 そこで、日頃からリラックス精神を訓練しておくことが必要です。
 物事をクヨクヨ考え込んだりしないで、リラックスしてしまうことです。

 潜在意識がもっともいい状態で作用するときというのは、その人が心の底からリラックスしているときなのです。

 と、しまずこういちさんの「マーフィーの黄金律(ゴールデンルール)」に書いてありました。(産能大学出版部・刊)

 4年前から、成功するための本を読んできて潜在意識の力はすごいと知っているのに、難しい問題が起きると落ち込んだりイライラしたりしてしまいます。

 そういうとき、「温泉に行きた~い」とすごく思いますが、なかなか行けないのでお風呂でゆっくりします。
 いい方法がないかとじっくり考えます。
 寝て起きると、すごくいい考えが浮かぶことが多いです。
 目が覚めて、いいヒラメキがあったらすぐに起きて、そのヒラメキのまま活動をはじめます。

 「いつも考えているからヒラメキがあるんだね」と主人が言いました。

 心に緊張があると、いい考えに気がつきません。
 お風呂に入ったり、美味しいコーヒーを飲んだり、好きな音楽を聴いたり、好きな動画を観たり、温かくして寝たり、気分転換することでリラックスした状態になります。

 主人は、ときどき瞑想をしています。
 瞑想による心のトレーニングは、どのようなストレスがあっても心の緊張に気づき、心そのものを穏やかにする方法です。
 その結果として、心身が深くリラックスして自信がもてるようです。
 自分の潜在意識の力を信じることです。
 マーフィー博士は、健康と心の平安は精神的に何を食べているかによって決まってくると言います。
 精神的な食べ物とは、あなたの経験や境遇、そして思考態度のことです。

 人生はいつも多くの解決すべき問題を提示します。
 それは楽しいときもあれば、苦しくつらいときもあります。
 しかし、同じ性質の問題をかかえながら、ある人はそれが苦しみであり、他の人にとっては楽しみであるということがあります。

 それは、料理法が違うといってよいでしょう。
 その違いは人生について、どういう態度で取り組んでいるかの差なのです。

 と、しまずこういちさんの「マーフィーの黄金律(ゴールデンルール)」に書いてありました。(産能大学出版部・刊)

 満足感は、病気を減らすことができるそうです。
 満足感には、2種類あります。
 食べたいだけ食べる、買いたいだけ買うのような欲求を満たすための満足と、生き甲斐型満足感があります。
 生き甲斐型満足感とは、人のため、社会のため、人の喜びのために行動したときの満足感です。

 生き甲斐型満足感が精神的な良い栄養素だと思います。

 「・・・・・したいからお金を貸してほしい」と、言ったAさんは欲求を満たそうとしているだけです。
 働いたお金を貯めて、やりたいことができる楽しさ、誰かのために役に立つことの楽しさ、それが働き甲斐や生き甲斐になるということを感じてくれたらいいなぁと思っています。

 「もう電話もメールもしないで」と、Aさんからメールが来ました。
 Aさんの幸せを心から祈っています。
 ストレスには良いストレス(ユーストレス)と悪いストレス(ディストレス)があります。

 良いストレスの対処
 ひどい騒音の環境から静かな環境に移されると、かえって安眠できなくなったりする人がいます。
 少しくらい不利な状況、不本意な事態のほうが発奮したり、情熱を燃やしたりするものです。
 だからストレスに立ち向かうためには、ストレスは自分にとっていい刺激になるのだ、くらいの前向きな考え方のほうが必要です。

 悪いストレスの対処
 会社の上司とうまくいかないから仕事を一生懸命しない、麻雀にうつつを抜かす、ギャンブルにこる、酒を浴びるほど飲む。
 すべては上司が悪い、会社が悪いというふうに他人に押しつけてしまう人がいます。
 潜在意識はそういうあなたに正しい道を示してくれません。 

 どんなことがあってもプラスな考え方をすることが、健康と富と成功を得るゴールデンルールなのです。

 と、しまずこういちさんの「マーフィーの黄金律(ゴールデンルール)」に書いてありました。(産能大学出版部・刊)

 同じストレスも心の持ちようで変わります。

 Aさんは、塀の向こうにある隣の大きな木が嫌いです。
 こっちの庭に落ち葉は落ちるし、大切な松の木に陽が当たりません。

 けれど、私はこの木が大好きです。
 夏には木陰を作り、小鳥がきてさえずり、枝に下げたブランコで子どもが遊んでいます。
 平和の象徴のように感じます。

 「落ち葉が飛んで行ってすみません」と、落ち葉掃除をしているお婆ちゃんに主人が言いました。
 「いいえ、いいんですよ」と、お婆ちゃんはニッコリしました。
 いいご近所付き合いができるてるなぁと感じました。

 落ち葉ひとつでも、考え方しだいで日々が楽しくなったり辛くなったりします。
 日常かなり無茶な生活をしていて一向に病気にならない人がいると思うと、慎重に体をいたわっているのに病気ばかりしている人がいます。
 それは心の持ち方、つまり心的態度が違うからです。

 ストレスに弱い人もこの気質・性格がわざわいしていることがほとんどです。
 ストレスを対処するには、どんなことでもプラス思考で処理することです。
 破壊的、絶望的、悲観的に考えないことです。
 神経の高ぶっている受験生は、桜の花が散ったのを見るだけでおびえたりします。

 と、しまずこういちさんの「マーフィーの黄金律(ゴールデンルール)」に書いてありました。(産能大学出版部・刊)

 心の持ち方だと思っても、なかなかいうことを聞いてくれないのが心です。
 だからプラス思考で処理することを繰り返し繰り返しすることです。

 もうそれに気がついたのだから、成功したのも同然です。
 どんな問題が起きても、どんな邪魔が入っても、前向きに考えます。
 問題や邪魔は、次のステップに行く階段です。
 階段を昇るから高いところへ行けるのです。

 問題が起こるたびに、ブログのネタが増えます。
 問題が起こるたびに、困っている人にどうアドバイスしたらいいかがわかります。
 そうやって、私もみんなもどんどん成長していきます。

 11月末から起きていた問題が、12月25日大きなピークを迎えどうなることかと思いましたが、荒波を乗り越えて12月31日終結しました。
 問題から、13の教訓を得ました。

 そして、1月1日、主人の妹さんと話をしていて、この問題が起きた意味と何を神様が教えたかったかがわかりました。

 問題をくれた神様に感謝します。
 暗示の力の偉大さはこれが肉体にも精神にも多大な影響を与えるからです。

 「あなたは顔色がよくないですね。きっと船酔いなさっているんでしょう。医務室へ連れていってあげましょう」と乗客に言ったとします。
 とたんに顔が青くなり、吐き気を催してくる人は少なくありません。
 ただ、「船酔いしてる」と言われて笑い飛ばす人もいます。
 
 暗示の問題で注意すべきことは、それを意志によって拒絶することもできるということです。
 船酔いだと言われて、笑い飛ばせるのはそのあらわれです。
 しかし反面、意識がそれを認めてしまう場合もあります。

 だから暗示をかけるときは「あらゆる点で、あなたを癒し、祝福し、高め、鼓舞するような暗示のみを与えるように」しましょう。

 と、しまずこういちさんの「マーフィーの黄金律(ゴールデンルール)」に書いてありました。(産能大学出版部・刊)

 私は暗示にかかりやすいようで、主人が心配した通り病気になったり失敗したりします。

 「私のことを思って心配して言ってくれることがあるけど、なるべく心配は言わないで励ましてほしい」と、主人にお願いしました。
 「潜在意識がまだよくないから心配した通りになっちゃうみたい。私も心配は言わないようにするね」と、主人に言いました。

 主人が財布をなくしました。
 「カードが入っているんでしょう?しっかり探したほうがいいんじゃない。カード止めたほうがいいんじゃない」と、私が言うと、
 「心配するな。出てくる出てくる」と、主人が言ったので、それ以上言うのをやめました。

 私は2カ月ほど前、1万円をなくしました。
 「1万円を拾った人は喜んでいるだろうなぁ。良かった良かった」と言いました。
 2日後、掃除をしていたらソファーの下に落ちている1万円を見つけました。
 いちばん喜んだのは私です。

 この話を主人に話すと、「財布が見つかって喜んでいる」と、主人は言いながら寝ました。
 次の日、財布が見つかりました。

 潜在意識の力、暗示の力、引き寄せの力は、すごいと思いました。
010203.jpg 010204.jpg

「遊ぼう♪」と、おもちゃをお父さんに持って行きました♪
お父さんと引っぱりっこして「ウーウー」と、僕のほうが強いぞと言っています(^▽^)
お母さんとはこのような激しいことはしません☆
強そうな人をわかっているんですね☆

010209.jpg 010210.jpg

お母さんの足を枕にして寝ています(^▽^)
「むぜか~この犬は貰えないかね~」とお母さんが言いました(^▽^)

010211.jpg 010212.jpg 010213.jpg

昨日と同じ散歩コース♪
道を覚えたようで、ゆとりでマイペースで遊んでいます♪
置いていかれると、走ってきます♪
分かれ道では、「こっちでしょう?」と得意げに顔を見ます♪
ご訪問ありがとうございます♪
みな様の幸せがどんどん増えていくことを願っています☆☆☆

元旦の朝食 両親とジン

朝食はお雑煮と徹夜で作ったおせちを少し☆

2017年のおせち 2017年鹿屋新年会

主人の両親と、主人の妹家族と、義母の妹さんと新年会♪
私が作ったお雑煮、おせち、おでん、イノシシのすき焼きに
みなさん喜んでくれました♪
叔母さんから頂いた唐揚げ、落花生の煮もの、焼き芋、隼人ミカンも
美味しくいただきました☆

ジンは外で待っています ジンもお家に入りたいワン

ジンはご馳走に目をギラギラさせているので
危険なので外で待っています(^-^)
とても暖かかったので良かったです☆

こうちゃんと

姪に可愛い写真を撮ってもらいました♪

妹夫婦ととてもいい話ができました☆
12月に私たちに試練を与えていた問題は、妹夫婦はすでにクリアしていました☆
妹夫婦がもっている問題は、私たちはすでにクリアしていました☆
それを語り合って、お互いにとても良い学びになりました♪

両親とジン

みなさんが帰って、ジンはやっと家に入れてもらえて
ちゃっかり両親の間に入っています♪