みんなの幸せのために・:*;.゜★'・:*;.゜☆'

幸せのレシピを書いています(^▽^)♪   本の紹介・料理レシピ・健康、美容情報・ダイエット記録・バドミントン・地域の情報・私の作品など・・・・♪     興味のあるページをご活用ください♪

プロフィール

春

Author:春
 ・・・
1日1ページは読書しようで
成功をどんどん引き寄せている♪

信念を持って取り組めば奇跡を起こせる☆

人間の能力は無限だ!!!

カテゴリ

毎日いい情報をお届け☆

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

今日も一日素晴らしかった♪

良き事が雪崩の如く起きます♪

今日もいい天気♪


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

全記事表示リンク

 理想の相手と結婚したい場合は、結婚を最終目標にしないことです。
 結婚したらどうしたいかを、自分のことだけにフォーカスして言葉にして書き出してみましょう。

 結婚したらどのような生活をしているか、どんな場所でどんな格好をして、どんな仕事をして、子どもは何人で・・・・・と自分の結婚生活をイメージの中でシミュレーションしてみましょう。
 自分がどんな生活を楽しんでいるかをイメージしていきます。

 「苦しいときは支え合いたい」というような思考は、苦しいときを創造してしまいますし、支え合わなくてはいけないような現実を創り出してしまうのでよくありません。

 と、秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら」に書いてありました。(パブラボ発行、星雲社発売)

 先日おもしろい夢を見ました。
 主人も私もお互いの親を看るために離婚しようとするのです。
 けれど、ギリギリのところで気が付きました。
 「そもそも、私は歳をとっても主人と仲良く暮らすことを願っていたのだ」と、そう気がついて目が覚めました。

 夫婦喧嘩ばかりしていた両親を見ていて、自分は絶対いつまでも仲の良い夫婦になろうといつも思っていました。
 幸せな結婚生活を人一倍念願していました。

 幸せに対する追求が人より多いのは、子どものころの家庭環境のせいかもしれません。
 もし、普通に幸せな家庭に育っていたら、こんなに幸せを追求することはなかったかもしれません。
 そう考えると両親に感謝せずにいられません。

 幸せな結婚は、両親への親孝行になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する